風俗で働く女の子インタビューVOL.5

風俗店でのいじめを乗り越え、声がけしてくれるスタッフへ感謝する風俗嬢にインタビュー!

2017.3.17更新

入店時に待機場所も教えてくれなくて無視された

ライターのYAEKA(ヤエカ)です。
いままでのアンケート回答の中から、気になった方へ追加インタビューする企画第5弾をお届けます!

Sさん(30代)

まず最初に、風俗のお仕事を始めたきっかけを教えていただけますか?

学費の為に。クラスの子に誘われて。

学費の支払いとお友達の誘いがきっかけなんですね。Sさんが、今まで風俗で働いていて一番良かったことと、悪かったことを教えてもらえますか?

良かったエピソードは、今まで自分が知らなかった世界を知れた事です。お客様のなかには、今まで知らなかった職業の方がいたり、ためになる話をしてくださった方がいました。それがキッカケで、何事にも否定的にならずに、まずは興味を持ってみようと思えるようになりました。

以前のアンケートで「働いているお店で長く続けたいと思ったポイントは?」という質問に、Sさんはこう答えてくれました。

お店の人が話しやすい。お仕事が終わると「どうだった?」と聞いてくれたり、明るく話しかけてくれたりすると頑張ろうっ思えます。

このことについて、もう少し詳しく教えていただけますか?

例えば嫌なお客様に当たった時や、備品の管理について分からない事があった時など、、最初の頃はなかなか自分から言えませんでした。なので、お店の人から聞いてくれると話しやすくなりました。また、お客様につく前に他の女の子が「このお客様は○○って感じだって言ってるから、こうして」等のアドバイスも貰えたので、スムーズに仕事がしやすくなりました。また、お店の人が明るい為、事務所に戻ると安心出来ました。

Sさんは短期間で働いていた風俗店をやめたことはありますか?

一日で変えた事があります。理由は、お店の人が細かいことを何も教えてくれないからです。聞いてもスルーされたので(待機の場所を聞いた)ここは無理だなと思い辞めました。待機の場所も、何も教えてくれなくてどこでどう過ごせば良いのか分からず自分で適当に過ごしました。

ひどい話ですね。スタッフが教えてくれないとは…こういうことがあるんですね。

スルーされた事は、備品はどこにあるのか、自分で用意するものは何か、お手洗いはどこか、という内容で、仕事をするにあたって知らないと困る内容でした。

風俗のお仕事が嫌になったことはありますか?

体がきついので嫌になることあります。何をしても良いと思われて乱暴に扱われると嫌になります。

勘違いしているお客は本当に困りますね。一方で在籍した風俗店で一番長く働いたのはどのくらいですか?

三年間です。常にスタッフさんが一人一人の事を考えてくれ、声をかけてくれたので続けられました。

その風俗店のことを、もっと詳しく教えてもらえますか?

待機はネットカフェみたいな作りの個室で、個室にいる時はゆっくりさせてくれましたが、用事があって事務所にいったり、お仕事の前後には声をかけてくれるのでモチベーションが上がりました。また、もっとこうしたら良いなどの話は他の人に聞かれないように配慮してくれました。なので、どうしたらもっと頑張れるかを考えられるようになりました。

声をかけてくれるというのは、とても励みになりますよね。インタビューありがとうございました。

ひどい経験をされたSさんだからこそ、そのようなスタッフの配慮がよりうれしく感じたのだと思います。

今回のまとめ♪

インタビューに協力してくれたSさんは、以前スタッフからのいじめともいえる無視される行為で深く傷つきました。その経験もあって、スタッフが応援してくれる風俗店では一層ありがたみを感じられたのだと思います。面接でこうした風俗店を見抜くのは難しいことですが、スタッフの言動や詳しく質問をすることで、女のコたちがより自分にあった風俗店を見つけられたらと願っています。

次回のいちご白書は…

「個室待機所がある風俗店でトラブル回避」というテーマで女のコたちの声をお届けします! 

関連記事

プレゼント付アンケート

30名様限定

ヘアアイロン hisui

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン
お気に入り一覧 (0)
開く