皆さま、初めまして - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,940

女性会員91,575

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2940件を誇るいちごナビは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

皆さま、初めまして

ライターの自己紹介

2017.4.04更新





いちごナビをご覧になっている皆さま、初めまして。
現役風俗嬢、企画単体AV女優、ライターの佐々木みいなです。

これから風俗というお仕事を始めようとしている方や、自分に合うお店探しをしている女性に、少しでもチカラになれる記事を、こちらで発信していきたいと思っています。

このいちごナビでライターをさせて頂くまでに至った、ここまでの私の自己紹介をさせてもらいます。

私が風俗を始めようと思ったきっかけは、一人で暮らしている部屋の電気が止まったことでした。

その頃は、まだこれだけ高収入女性求人媒体が溢れておらず、携帯はスマートフォンではない時代です。「携帯電話」というものは、電話を掛け、メールを送受信できる機能しか持っていませんでした。
もちろん、ウェブを見ようと思ったら見れますが、今のようにパケ放題というものはなく、通信費がそのまま上乗せされるようなものだったのです。

同じ頃、街角では女性のための高収入求人のフリーペーパーを、綺麗な女性が笑顔で配っていました。
昼の明るい時間帯に笑顔を輝かせた女性に渡された冊子を、何の疑いもなく、こちらも釣られて笑顔になって受け取りました。
帰ってからその冊子を開くと、いかがわしいお店の求人誌のようだ。とすぐに理解することができましたが、「いつか、私もお世話になるかもしれない。」と思った予想が的中し、電気が止まった部屋の中で、この部屋をとりあえず通電させなければいけない、あのいかがわしい印象を持った冊子を開く時が来た、と思ったのです。

風俗に踏み込むのならこの街だ。と、心の奥底で既に決めていた『五反田』のページを開きました。
若かった頃の私でも印象深かったフェティシズムが溢れているお店がたくさんある街、と強烈に店の印象ではなく、街の印象で覚えていたのです。

電気が止まった部屋の中でロウソクを焚きながら、一番難易度が高そうなお店に面接の電話を掛けました。その電話では、今の自分の事情を説明し、次の日に面接の約束を取り付け、面接後、体験入店をしました。
多くの女性は風俗に行くのにためらう方がほとんどのようですが、私の目的はただ一つ、
「この部屋の通電をする為の即金が欲しい」
という目的と、このあまりにも小さなきっかけで、風俗という世界に入ったのです。

その体験入店時に、私が業界未経験の上、入店の動機があまりに小さいものであったこともあり、お店側がお客様にキャッシュバック付きのアンケートを取っていたようでした。
ついたお客様が皆、100点満点を付けてくれた事もあり「次の出勤どうしますか?」と、帰る時にお店のスタッフに言われ、本当に、自然に風俗にするり、と入ったのです。

20年前のことです。

時代は大きく変わっていきました。
女性風俗求人は紙ではなくウェブになり、風俗で求められることも、風俗という業態のサービスの需要も、求められている女性の年齢層も、携帯の使い方も、見事に変わりました。
いちごナビでライター起用を受けた私のように、風俗に携わっている女性自身が言葉を発することが許されるようになるとは思いもしなかったのです。

私がいちごナビに起用される事になってからいちばんの不安要素が、もはや自分がいちご世代ではない。
という事でした。

しかし、編集の方から教えてもらったいちごナビの求人ページを見てみると『歓迎情報』という欄には『30代活躍中』や『40代歓迎』という枠ができていました。
私がようやくウェブで風俗女性求人を探し始めた頃に見ていた多くの高収入女性求人サイトでは、募集をかけている店舗の年齢制限がほとんど「37歳」となっていましたが、風俗店舗側が求めている世代も、お客様が求めていることも広がっていたのです。
いちごナビで、私の実年齢である「38歳」を入力しても出てくる店舗の求人を検索しても、都内だけで238件ヒットします。

そのぐらい今は風俗店舗が街に溢れており、同時に風俗嬢も目が回るほど存在しています。この風俗激戦時代に、私が起用されたのも理解できたのです。

この20年辞めることさえせず、AV女優という枠も増やし若い頃に比べて更に忙しくなり、元気よく続けているからでしょう。

最初はいかがわしい冊子だな、と開いて載っている全ページのエリアを自分の肌で感じ、この目で見たこと、ここまで生きてこられたことには、もちろん成功経験だけではなく、失敗経験もたくさんあります。

今、「風俗嬢」という仕事を選ぼうとしている女性は、私が始めた頃よりも今はずっと難しい時代だと思います。それは風俗という業種があまりに巨大化してしまったからです。

現在のいちごナビ掲載全国店舗数は2605件ですが、実際に全国で稼働している性風俗許可を受けている店舗数は、およそ3万店舗、1店舗に30人前後が在籍していると仮定して、風俗嬢の人口を計算すると、全国で稼働している風俗嬢の人数は約90万人と算出されるからです。
何がきっかけでこんなに店舗数と風俗嬢が増えたのについても、これからこちらでお話していきたいと思っています。

風俗というお仕事がこれだけ巨大化し、この国の経済と直結しているお仕事であるのに、
自分の体のラインがだらしなくなってきたり、締まってきたりすることにも直結するのです。
こういった理由からも、自分を磨ける仕事だと思うとワクワクしてきませんか?

いちごナビは女性風俗求人としての先駆けです。私のように「もう自分はいちご世代ではない」と思っている女性もたくさんいると思いますが、いちごナビも、もういちご世代ではありません。

私自身も日々、皆さんと共に「風俗嬢」という枠で生きています。
現在と、そして過去に感じたことを、ここで出し惜しみせず、のびのびと発信させてもらいます。
一人で悩む女性が増えることのないように、
明日も笑顔であなたがお仕事に行けるお役に立てるように尽力していきます。

これからどうぞ、宜しくお願いします。



▼全国の風俗求人をチェック

プレゼント付アンケート

5名様限定

人気テレビゲーム機

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン