風俗嬢の収入格差が産まれる理由 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,859

女性会員91,513

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2859件を誇るいちごナビは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗嬢の収入格差が産まれる理由

風俗嬢の最高月収と最低月収、平均月収は?「ラクして稼ぎたい」あなたに捧げたい

2017.4.25更新


現役風俗嬢、企画単体AV女優、ライターの佐々木みいなです。今回はいちごナビアンケートによる様々な女性から頂いた「今までの最高月収と最低月収は?その月の待機時間や接客数を教えて下さい。」という項目と「平均月収と一日の平均接客数は?その月の待機時間や接客数を教えて下さい。」を合わせて、このお仕事に入れば簡単にお金は手に入るのか、そしてラクをしてお金は稼げるのか、という事を考えていきたいと思います。


今回のアンケートで風俗月収トップの女性は月収620万円




ー30代女性 ソープ勤務ー

◆ 最高月収/ 620万円ぐらい ソープ勤務
1本の本指名で55000円バック×1日5本フル(天井)×20日出勤+チップ
出勤全てを本指名で埋めたのと、チップは現金以外にブランド物のバックなんかを貰った。
ブランド物に興味は全く無いので、即リサイクルした。上記600万超えはソープの高級店なので若い時の話だし、今とは景気も違う。

◆ 最低月収/ 17万円 デリヘル勤務
1日平均12時間待機(最低8時間から15時間)×22日出勤


ご自身が「若い時にソープの高級店に在籍していて、今とは景気が違う」と断言されていることから、この女性と私は同じ30代の中でもかなり近い年齢なのだろうと思います。
著者自身は18歳から風俗業に従事していますが、昔(20年前)はまだ風俗嬢の人口が少なくお客様側も今のように風俗店に気軽に行けるような場所ではありませんでした。
この方の文章から、いちばん私が驚いたのは、若い女の子だったらひと月、620万円が入ってきたら金銭感覚が狂うのは当然なのではないかと思うのですが、この方から金銭感覚が狂った様子が現在に至っても全く感じないのです。
この女性は過去に得た収入の栄光にしがみつく事なく「過去は過去。今は今」と、現在も1日平均10時間という待機時間を時代が変わり、景気も変わった事に抗うことなく、柔軟に自分の仕事姿勢を変える体力と精神力を保持されている事に、とにかく頭が下がる思いです。


待機時間と店舗形態によって収入に大きく差が産まれる事を理解する




ー30代女性 ホテヘル勤務ー

◆最高月収/ 10万円  月3回ほどの出勤
6時間〜8時間待機 だいたい2~5人接客
◆最低月収/ 2万円


トップの月収の女性と比べると、月収の差と比例して、待機時間に大きく違いがあることが分かります。「ラクして稼ぎたい」という「ラク」な方を優先されてこの業界に足を踏み入れる方の代表的な月収例です。
今回のアンケートで風俗月収トップのソープ勤務の方の最低月収の時でも、このホテヘル勤務の方の平均待機時間の2倍、12時間という待機をしています。
このお2人は店舗の業種が異なってはいえども待機時間が2倍と異なることだけで、同じ「風俗」という業種の中の月収でも62倍の差が付くお仕事です。


「風俗」と、単純にひと括りにできない様々な平均月収




◆平均月収/ 80万いく時といかない時とあり 待機時間/12時間
1日平均5人から6人接客 5日出勤したら1日休み 生理期間は休み(20代 デリバリーヘルス)


◆平均月収 / 15万くらい 待機時間 / 8時間 週4〜5日出勤。
1日平均2〜3人接客(40代 ファッションヘルス)


◆平均月収/ 20〜30万くらい。待機時間 / 基本仕事帰りの4時間、たまに休日に10時間待機。
1日4人〜8人接客。(20代 デリバリーヘルス)


◆平均月収/ 100万 待機時間 / 1日17時間×14日
1日平均接客数 / 5人 (20代 ソープ)


◆平均月収 / 25万位 待機時間/ 7時間 x 週6勤務
1日平均接客数 / 1~3人 (30代 デリバリーヘルス)


◆平均月収 / 50万円  待機時間 / 7時間
1日平均接客数/ 3人 (40代 デリバリーヘルス)


◆平均月収 / 5万円 待機時間 / 6時間〜8時間待機
1日平均接客数 / 2人 (20代 ホテヘル)


◆平均月収 / 100万円 待機時間 / 10時間 x 25日
1日平均接客数 / 3人 (40代 SMクラブ)


上記の平均月収と年代、業種を見ていると、訳が分からなくなってきませんか?
大変失礼な事を承知な上で皆様をわざと混乱するように年齢、業種形態をバラバラに表記させて頂きました。

若い女の子は最強です。それは不変の事実であり、これからも続くと断言できます。
しかし、最後の20代の方の平均月収が5万円で、その前にいらっしゃるデリバリーヘルス勤務40代の方の月収が50万円なのはなぜなのでしょうか。
「40代でSMクラブに勤められるの?それで平均月収が100万円も貰えるの?」と疑問が浮かんだ方は少なくないと思います。「若い女の子じゃないと風俗は稼げない」「もう若くないし、私なんか風俗なんて無理」という皆さんの頭の中のハードディスクに刷り込まれているメモリを打ち砕く為、混乱するのです。

そしてもしあなたがまだ風俗に足を踏み入れていない女性であり、これから風俗に従事している人にどこかで出会った時に「やっぱり稼げるんですかぁ〜?」という軽い質問はお控え下さい。
本気で風俗業界に従事している女性は、あなたの軽い好奇心を満たす為に仕事をしていません。
「稼ぐ」為に日々、身を費やしています。

そしてあなたが本当に「ラクして稼げる」仕事がしたいのなら、1日24時間、1週間で7日間、いかに効率良く稼げるか知恵を絞り出すしかないのです。

店舗選びとその店に自分が合っているか、その店に貢献しながら自分も満足する収入を得られるか、という事はいくら検索エンジンで調べようと、あなた自身にしか分からないのです。


▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

5名様限定

人気テレビゲーム機

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン