風俗嬢、次のステージはどこにする?

風俗嬢が持っているそれぞれの夢

2017.10.03更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「風俗の仕事以外でやってみたい仕事は何ですか?」という質問にいただいた回答に基づいて、みなさんがどんな仕事に興味があるのかということについて取り上げたいと思います。

美容系の仕事 23歳 ピンサロ勤務
ネイリスト 28歳 デリヘル勤務
美容関連 30歳 ソープ勤務
エステ関係 31歳 デリヘル勤務

外見が重要になる風俗のお仕事に携わっていることから、美容にはかなり気をつかって毎日を過ごしているからでしょう。
美容関連のお仕事をやってみたいと思うことも深くうなずけます。
現在の日本ではエステサロンやネイルサロンを開業するための資格、というものが絶対に必要ではない、ということも大きな利点ですね。
しかし、ネイリスト技能検定1級の資格を持っているネイリストに施術してもらったネイルと、低価格で個人開業で始めたサロンの仕上がりを比べると、
天と地の差があるということ、お客さんの信用度と口コミで広がる技術であるという理由から、開業してからの売上がこの差でまったく異なってくるということはみなさんも背術を受ける側としての実体験から、この差が開いていくことは簡単に予想がつきますね?

以下、この仕事をするために開業、雇用採用の時に持っていると心強い資格になります。

━━━━━━ネイル関連━━━━━━━
・公益財団法人日本ネイリスト(JNEC)検定試験3級 
受験資格 義務教育を修了していること 
受験料 6.600円(税込)

・NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)ジェルネイル技能初級検定試験
受験資格 義務教育を修了していること
受験料 9.720円(税込)

━━━その他、美容関連の資格━━━━
・アロマテラピー検定1・2級
受験資格 不問
受験料 各6.000円(税別)

・メイクアップアドバイザー技術検定試験
受験資格 不問
受験料 5.700円(税込)

これらのお勉強をしていることを想像しているだけでもワクワクして来ませんか?

そしてみなさん、本当にいろいろな未来を想像しながらお仕事をされているのだなぁ…。
と思わせてくれたアンケートの回答を少し紹介しますね。

引越し屋さん 24歳 デリヘル勤務

これは私もやってみたいです(笑)
風俗嬢は基本的に体力があり、仕事をしている間に自然と筋肉も付いてきます。
そして、私は過去に一度も貸りている部屋の更新をしたことがありません。
2年以内に引っ越しています。
賃貸暮らしの良いところである、住む部屋を転々とすることを繰り返してくると、だんだん自信が付いてきます。前回の引越しは、とうとう搬出搬入を1人でやりました(笑)
こういった成功体験を重ねていくと仕事にもできるのではないかと思うことは当然です。

マッサージ、看護師、介護福祉士、ケアマネージャー、ファイナンシャルプランナー、俳優、歌手、ケーキ屋さん 39歳 デリヘル勤務

この女性はたくさんやりたいことがあるようですね。(本気で)うらやましいです!

幼稚園の先生 23歳 デリヘル勤務
介護士 25歳 ピンクサロン

確かに風俗のお仕事はお客さんを「よしよし、イイコイイコ」とあやすようなサービスを求められたり、反対にご高齢の年齢層の男性ばかり重なってお仕事に付くことがあります。ご高齢の方の接客時には、お風呂で転倒しないように気を付けなければいけなかったりするので、この求められるサービスに振り幅が広い風俗の仕事をしている女性は介護士や、幼稚園の先生になるための修行期間としてはかなり有効に使えます。

獣医師 21歳 SM勤務

この女性はただの医師ではなく「獣医師」と確実にターゲットを定めた夢を持っているようです。注目すべき箇所は現在、この女性はSMクラブに勤務されているというところです。風俗の仕事を始めてから「私、もしかすると獣医師に向いてるかもしれない」と気付いたのかもしれませんね(笑)
人生を再スタートさせるきっかけは、いつだって、とても些細なことからです。
SMクラブに勤めながら、人間が持っている特有の性癖に日々触れていることに疲れたから。というネガティブな理由が、あなたをポジティブな行動に走らせ、
風俗から次の人生のステージを見つける糸口とさせることだってあるはずです。

今回のまとめ

毎日、新しいことを見つけていく努力をしながら前に進んでいく楽しみを重ねていきたいと思っている女性にとっての風俗のお仕事は、あなたの命の炎を燃やせるたくさんの出会いとチャンスに恵まれています。
時間とお金に余裕が生まれることで、ちょっと立ち止まって
自分の人生の道筋を考える猶予期間を与えてくれる仕事なのです。

以前に書いた記事、『待機時間の活用方法』にも書いたように、国家資格を取るための勉強は相当な時間がかかります。

大人の私達です。
生活を組み立てるための生活費は、伴侶や親、家族の協力が無いと不可能でしょう。
誰にも守ってもらえないのです。それでも前に進む勇気を持つためには、
風俗のお仕事に就いていない「待機時間」を使うというのはかなり有効になります。

隙間時間に勉強している間にお仕事をするという生活サイクルにすると、良い意味で
どちらにとっても(勉強もお仕事にも)気分転換になり、良い結果が産まれるからです。

風俗嬢は、1日24時間をどのように使って過ごすかというのは自分で決められます。
と言うよりも、あなたの人生の座標は、誰にも決められません。
あなた自身が進むべき道を決めて歩いていかなくてはいけないのです。

関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン