面接官の良いところ、悪いところ - 風俗コラム

全国版

掲載店舗3,203

女性会員91,786

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数3203件を誇るいちごナビは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

面接官の良いところ、悪いところ

初めての風俗でも、そうでなくても女性は面接に行った時に面接官の雰囲気を見ている

2017.12.19更新

現役風俗嬢ライター、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「お店の面接官の良かった点・悪かった点はありますか?」に頂いた回答に基づいてお届けします。
今回は、店舗スタッフには目から鱗ともいえる回答が多く、店舗スタッフの方はもちろん、これから風俗に面接に行く女性にも有益な情報が盛りだくさんとなっていますので、是非、最後までお読み下さいね♪

人見知りなので、面接時に明るく喋りかけてくれて、ありがたかったです。(20代)
かなり年下でもちゃんと敬語を使って丁寧に対応してくれたこと(20代)
不安なことを質問してもちゃんと対応してくれたり、親身になって聞いてくれたりとにかく女の子に優しかったこと(20代)
気になる事をキチンと答えてくれたり、こちらの要望を聞いてくれた点(20代)
明るい感じで、バカにしたところもなく、慎重に話をしてくれたところ(50代)
面接官の良かった点は対応が良く、話しやすく、優しそうで頼りになれる方。(20代)

笑顔で優しそうだったのでよかったです。悪かった点は特にはないです。(30代)
家庭の事情とかを理解してくれるところが一番助かりました。(20代)
アットホームなところ(30代)
初めて面接に行ったお店の面接官がなんでも聞きやすくて話しやすかったです(20代)

ちゃんと説明してくれたので安心しました。悪かった店は特にないです(30代)
凄く親身だった(20代)
わからないことはないか確認している。(30代)
必ず稼げるとは、言わないで頑張れば返ってくると言われたこと。苦手なことを事前に聞いてくれた。(20代)

上記は、面接官の良かった印象をくださった回答です。
風俗嬢は、人見知りな女性が多くいます。
誰でも最初の一歩を踏み出すのにはとても勇気がいることだと思いますが、人見知り体質の女性が「風俗に入ろう」と決意し、新しい道を歩こうとしている人生の分岐点に立っているのだ。と面接をするお店のスタッフは理解してもらいたいものです。

面接を受ける女性は「自分のことを本当に理解し、ここの店舗に在籍しながら私は本当に頑張れるかどうか」ということ、店舗スタッフは面接に来る女性に他の風俗店舗での経験の有無を問わず、すべての女性がこの仕事をすることにあたって、初めての人なのだ。
という心持ちで女性を受け入れてもらいたい、と心から願っています。

次に、面接官に悪い印象を持った方からのご意見も注目してみましょう。

働くにあたり、最低限の身だしなみを維持するための支出や生理休暇による出勤日数の減少などを全く考慮しておらずただただ単純計算で出した金額を提示され主張され続けたのがとても不愉快だった(20代)
悪かった点は、駄目だしを連発されて気分が落ち込んだことです(20代)
高圧的な態度を取る面接官の場合、採用されても働きたくないと思って断りました。(20代)
タメ口、めんどくさそうに話したり、適当なお店で働きたいと思わなかった(20代)
私はアットホームが苦手ですが、正にそんなお店です(50代)
面接官の悪かった点は態度が悪い、怖い感じの方!(20代)
肘つきながらタバコ吸いながら足を組んでタメ語で説明(30代)
不採用で話がすすんでいるのに、長時間に渡って容姿を笑われたり、説教されたことは最低な思い出です(20代)

良かった印象を持った人からの意見で「アットホームなところ」というのがありましたが、アットホーム感を持つ店舗を苦手とする女性もいます。
高圧的な態度や、タメ口などもっての他です。
店舗の稼働時間に面接を入れているとは思いますが、時間帯と曜日によって、店舗が動く時間帯に面接を案内することは女性からの印象を悪くする原因になります。

スタッフが少ない場合、どうしても女性をひとりぼっちにしてしまう時間を作ってしまうことが避けられない時などは、店舗の基本サービスの冊子等を読んでもらったりしましょう。面接時に放っておかれる隙間時間を与えられると、この時間に、

「私、このお店に入っても、大切にされないだろうな」

といったような不安な思いを女性にさせない為です。

そして、店舗のイメージに女性が合わないようならその旨だけを伝えて帰してください。不採用で話が進んでいるなら、女性側も長時間に渡って話に付き合わなくて大丈夫です。「お時間頂き、ありがとうございました」と、さっさと引き上げて構いません。
格好良くスマートな店舗であったら、不採用の際には交通費ぐらいは面接に来た女性に渡してあげてもらいたいものです…。

今回のまとめ

これから面接に行く女性が見るべき面接官のポイントをまとめると、

・面接に対しての受け入れ態勢がしっかり整っていること
・社会人に対しての言葉遣いがされていること
・サービス内容をきちんと説明してくれること
・分からないことを質問して、その回答をハッキリ出してくれること
・入店を歓迎してくれていること

の5つの項目をチェックしましょう。

風俗店が繁盛するには、輝く女性がそこの店舗にいるからこそ成り立ちますが、同じように店舗スタッフもイキイキしていないと生き残れない戦国時代に入っていると感じています。私たち風俗嬢も頑張ってお仕事をします。第一線に立つ風俗嬢が精力的に仕事をすることで店舗のスタッフの皆さんも安心してお仕事ができるからです。

そして、もともとキラキラして面接にいらっしゃる女性は、店舗に磨かれているのではなく、女性自身が自分を客観的に見て、もっと魅力的になるにはどうしたらいいんだろう、と試行錯誤しながら努力して面接に足を運ばれている、ということを理解して頂きたい、と心から願っています。

最後に、この回答を紹介します。

色々と丁寧に教えていただきました。例え面接落ちしたお店でも、対応が丁寧だと嫌な気はしません。(30代)

この回答をして頂いた女性は店舗のサービスに合わなかったのか、残念ながら面接は通らなかったようですが、面接時に、丁寧な説明をしてくれる店舗は、結果がどうあれ、足を運んだ女性もスッキリとして帰れます。

あなたに合った店舗と出会えますように。私も心から応援しています!

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

7名様限定

ヘアドライヤー

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン