トラブルは、絶好のジャンプ台! - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,669

女性会員90,577

風俗求人の心得
この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2669件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかりますよ♪

トラブルは、絶好のジャンプ台!

困ったお客さんには「断る」強さとあなたを守ってくれるスタッフに助けを求めること

2018.2.14更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「今までで一番「困った」お客様はどんな方でしたか?」
という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしていきたいと思います。

本強、酔っ払い、説教、無言…。いつの時代にもいる「困った」お客さん

酔っ払いなのか急に怒り出すお客さんが居て今まで何もトラブルもなくお仕事してましたので驚きました。時間が終わるまで何もする事なく気まずい雰囲気でした。(27歳)

このお客さんはストレスが溜まってたんでしょうね(笑)

私の場合、夜番で風俗店にいるので、付くお客さん皆さんほぼ酔っ払っています。
ベッロンベッロンの人もいます(笑)
こういったお客さんは、どんなに私が一生懸命接客しても存在すら覚えていません。
それどころか昨晩、ご自身が風俗店に行ったことすら覚えていないこともありますので
気にしなくて大丈夫です!酔っ払っているお客さんのことは忘れましょう。

たぶん、相手も覚えてないです(笑)

無口な人!お天気等、誰でも答えられる様な話を振っても反応が薄いという…(46歳)
話をしてもなかなか会話してくれない(30歳)
何も話してくれない方(26歳)
本音で話していいよ?ってしつこく言ってきた客(23歳)

プレイ前やプレイ後にお客さんと会話をする時にこちら側から話を振っても、相手が何も話してくれないというのは、さぞ、ツラかったと思います…。
こういったお客さんは、本当に女性とコミュニケーションを取ること自体がニガテな人なのか、もしくはパネルやHPに載っているあなたを期待して呼んだのに、自分のイメージとあまりにかけ離れていたことで自己嫌悪で何も話したくなくなっている、ということが考えられます。
あまりにこういう無口なお客さんが続く場合は、店舗にアンケートを取ってもらうなどして、店舗といっしょにどう改善すれば良いのかを考えるきっかけにしましょう!
「本音で話していいよ」は罠です。この女性はがんばって店舗の女性というキャラクターを守り抜いたと思いますが、お客さんに無駄なことは話さないことをオススメします。

抜きなしメンズエステ店なのに5-8割が本番強要(24歳)
本番アリだと言ってきたり、〇〇ちゃんは~って他の嬢の話をするやつ(31歳)
とりあえず本番しようとする人(25歳)
ストーカー(24歳)

本当に本番強要は今も昔も、風俗嬢が困るトラブルエピソードNO.1ですね…。
メンズエステ店などの抜きなし店は特に難しいと思います。サービス内容も繊細なので、
「そういったサービスは禁止されています。」と、キッパリ断るしかないと思うのですが、断り方にもいろいろテクニックがあると思いますので、あなたに合った断り方を見つけられることを心から願っています!

本番強要だけでなくNG行為を強要され、悲しい思いをされた方の回答をご紹介します。

プレイ中にNGオプションを強制されたことがあります。無理やりされて怖くて泣いてしまいました。「客を満足させるのが仕事だろ?こんなこともできないなら風俗やめろ」と暴言も吐かれました。もちろんオプション料金も払ってもらっていません。
今でもトラウマになっています。(30歳)


大変、怖かったでしょうね…。
NGオプション強要があった場合、「ダメなもんはダメ」で切り抜けて下さい。
なんと言われようがダメなもんはできないからダメで良いのです。
この言葉を言ってから「満足させるのが仕事だろ?」の暴言が出てきたかもしれませんが

「お客さんみたいにダメだって言ってることをやろうとする人を満足させるために、私、仕事してないんで。すみませんが失礼します。」

と、時間が来ていなくてもその場を去りましょう。もしくはスタッフを呼んでください。女性がこういったお客さんと、無理に一緒にいることはありません。
きっとこの女性はトラウマになってしまうまで、頑張ったのでしょう。

NGオプション強要をしてくるお客さんに当たった場合、ひとりで抱え込むのではなく、お客さんと別れる前に店舗に連絡しましょう。女性が嫌がる行為をしたお客さんに対して店舗は、ルール違反したお客さんを出入り禁止にするだけでなく罰金等を請求する場合もあります。

「AVみたいにやってよ!」って言ってくるお客様(21歳)

私自身がAV(企画もの)をやっていると知っていらっしゃるお客さんはだいたいこの願望をおっしゃることが多いです。風俗にきた上にAV女優と実際に見ているだけだったプレイができる。という男性が抱く夢のようなことを思われることも理解できます。私が男性だったら「わーいラッキー♫」といった軽いノリで言ってみるだけ言ってみるでしょう。
あなた自身がアダルトビデオのお仕事をやっていないとしたら、とても心外でしょうし、
私自身もこのよく言われる言葉に「え〜♡ダメだよ〜♡」とは返しません。

「ここ、風俗店ですよね?」

と返しています。
風俗店のサービスと、AV女優としてすべきことの違い、置かれているステージで決められた範囲内のことを全力でやっている、という持論をとうとうと説いています(笑)

今回のまとめ

アンケートにご回答頂いた様々な風俗嬢の困ったお客さんのエピソードをご紹介しましたが、
かなりシリアスなものがたくさんある中、今回みなさんが下さった回答の中で私がいちばん印象深かった
回答をご紹介させて頂きます。

フィニッシュと同時にオナラをされた(笑)(25歳)

「ピュッ!ブッ!」と、とってもリズム感のある貴重な体験をされているようでとても羨ましいです。
こんなお客さんに当たったあなたはラッキーで、これからの風俗人生も順風満帆まちがいなしです!

これから年末の繁忙期に向けて、体調管理に気を配りながら
今週も共にお仕事頑張って参りましょう!

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

50名様限定

オイルオフ ローラー

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン