100年経っても語り継がれるスタッフ伝説 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,709

女性会員90,913

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2709件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかります♪

100年経っても語り継がれるスタッフ伝説

店舗ありきの風俗のお仕事!輝いている女性の裏には、いつも神対応スタッフがいた…。

2018.2.27更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回は、いちごナビアンケートの「スタッフが稼ぎやすくしてくれたエピソードを教えて下さい」という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしていきたいと思います。
女性だけではなく、店舗スタッフの皆さんにも是非ご覧になって頂きたい内容満載でお送りします。

小さな花を大切に育てるように、女性を育てる店舗スタッフ

とても親身に本指名が取れるように毎回励ましてサポートしてくれた…(30歳)
セクキャバでの営業メールや印象付けるための接客方法を教えてもらい、晴れてNo.1になり、それを辞めるまでの1年半程維持することができました!(28歳)
男性がされて嬉しいことを、小さな事でもたくさん教えてくれた。(23歳)

上記の回答をくださった女性は、ひとりひとりの個性・特徴を店舗に理解してもらっていたようです。
個々の女性に対し、それぞれどのようなものを伸ばせば良いか、どのようなことを見直すべきかということを考え、向き合ってくれています。

とても良いお店の巡り合わせを掴んだ、理想の店舗探し名人と言えます。
こんなステキなスタッフがいる店舗なら、女性も「ずっとここでやっていこう」と思えるでしょう。

今の時代、風俗店舗はネットが不可欠だということを教えてくれるスタッフも多数

ホームページのトップ画にしてくれました。それには本当に感謝しています。(26歳)
写メ日記の書き方を教えてくれた。「こんなタイトルで書くといいよ」とか、「こんな写真が載ってると会ってみたくなる!」等、男性目線での意見をくれた。(24歳)
お店のブログに魅力的な写真を載せてくれて、それを見たお客さんがたくさん指名してくれた(23歳)
撮影の前、お店側はどんな写真にしたいのかなど細かく打合せをしてくれるのでお互い納得のいく撮影になり、指名も増えました(28歳)
やはり写真が大事なので撮影の際、服装やアクセサリーなどを選んで頂いたり、自分に合ったブラジャーサイズを教えて頂いたり、少しでも綺麗に写るように尽力頂きました。(27歳)
サイトやお店の紹介の欄に、胸のサイズだけでなく好きなファッションや下着の色や柄、中には好きなブランドや食べ物のメニューまで載せてくれて、お客さんが好みの子に行きやすくなって常連が増えた(21歳)
紹介文を頑張って書いてくれた。おかげで顔出しNGでも電話が鳴りまくりでした。(23歳)

今、多くの女性が書いている『写メ日記』というものも、新規のお客さんを呼び込むための大きな営業方法のひとつとなっています。
店舗スタッフは女性側からアップされた写メ日記にひとつひとつに目を通し、(自分がスタッフじゃなかったらこの女性に入りたいと思うだろうか…?)と客観的に考えた上で、女性にアドバイスをくれて、それが指名に繋がっているといったものが、今回は多く回答に挙がりました。
加えて店舗ホームページの写真も季節ごとに更新しているなど、もはや『ITを制した店舗はその街を制する風俗店舗である』といっても過言ではないでしょう。
なぜなら、ほとんどのお客さんは風俗情報サイトや、口コミ情報サイト、店舗ホームページ等、インターネットを通じて来店する時代なのです。
(ちなみに私が在籍を置いている店舗は写メ日記はやってません…。いまどき珍しいです…笑)

ここからは興味深い回答に一問ずつ、コメントさせて頂きます。

デリヘルでやってた時は移動時間短く済むようにしてくれたり、本数いけるように配慮してくれてました(32歳)

デリヘルは移動時間も含まれることもあり、時間配分を計算する必要があります。いかに効率よく稼げるかを逆算して女性をお仕事に向かわせてくれるという、頭のキレの良さがある店舗は嬉しいですね!

オススメしてくれる時に、やや下に言う。(37歳)

ご案内する時に、女性の紹介をあえて「盛らない」スタイルも女性にとってはありがたいことです。案内をすごく盛られて実際にお客さんのところに行って「なーんだこんなもんか。」と期待を裏切ることはないからです。この女性は店舗から信頼されているのだと思います。

頑張りを認めて下さったりした事です。(28歳)

風俗嬢は、『褒められて伸びる』タイプの方が多いのではないでしょうか。
というよりも、多くの女性は褒められると更にぐんぐんと魅力的になるようです。店舗スタッフの方々には、在籍女性が少しでも頑張って努力したことでその女性が変わったと感じたら、声に出して褒めてあげて下さい。

格安な美容室や脱毛エステサロンなどを紹介してもらえた事。また、美容室代を負担してくれた事。(25歳)

うらやましい限りです(笑)

お客さんが少ないときは割引などをしてお客さんをつけてくれました。(23歳)
女の子がいない時間帯や新人が少ない時間帯を指定してくれました。(22歳)

風俗店舗には、女性よりもお客さんが少ない日がごくまれにあります。こういった日にやはりネットを使って割引を呼びかける等、お客さんの呼び込みに切り替えることができる店舗は、割引だとしてもいつでも「今日も黒字ウッホウッホ♪」になります。

今回のまとめ

今回のまとめにふさわしい回答をご紹介させて頂きます。

出勤初日、お店からお客様のもとへ向かう時、お客様のいる場所まで付き添って頂いて、安心して仕事に専念出来ました。(28歳)

はじめての風俗、もしくは新しい風俗店舗のお客さんのもとに向かう時、女性はとても心細くなります。
そういったことを理解して、ひとりにさせない、お仕事に専念させるというサポートをしてくれるスタッフが一人でもいたら、きっと女性も『この店舗で頑張ろう…!』といった、働く意欲が湧くでしょう。
なぜなら女性は対お客さんには個人営業となり完全歩合制のお仕事でもありますが、お店があってこそのお仕事でもあるからです。

まだまだ寒い日が続いています。
皆様、体調管理には充分に気をつけながら、共に今週もお仕事張り切って参りましょう!

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

50名様限定

りぐる夢美肌マスク

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン