長く働きたいお店の条件 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,504

女性会員89,427

風俗求人の心得
この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2504件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかりますよ♪

長く働きたいお店の条件

今、あなたが在籍している店舗は「ずっと長く働きたい」と思える店舗でしょうか?

2018.4.03更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「働いているお店で長く続けたいと思ったポイントは?」という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしていきたいと思います。
風俗のメリットは、『お給料』が『手渡し』で働いた『その日』に頂けるところです。
そしてそのお給料をたった1日だけではなく、長く続けることで自分の糧にしていきたいと考えている女性が、今回のアンケートの回答では多く見受けられました。

長く働き続けるためには、どんなお店が条件として挙げられるのでしょうか?
分かりやすい回答はこちらの4つにまとめられます。

自宅から通いやすいこと(30代)
盗撮とかのトラブル時に、ちゃんと守ってくれるお店(20代)
女性に対して贔屓なく、信用できる店。本指名を返したいと思える店舗(30代)
雨でも暇がない店(20代)

根本的なことですが、まず通勤です。
自宅から近くも遠くもない距離にあり、通いやすい店舗を選ぶことが大切です。

そして、トラブルがあった際にはお客さんにきちんと対応して、その後の女性のケアまで気遣ってくれるスタッフがいること。

風俗は女性社会です。その中にいる男性スタッフはどうしても「あの女性だったら間違いなくお客さんにオススメできる!」ということも思うかもしれません。
しかし、1人だけをいつも大プッシュしてるな、というえこ贔屓感を女性は間違いなく察します。
こういったことを明からさまにせず、その日待機している女性にまんべんなく仕事を回せるスタッフが店舗にいつもいること。

いちばん下の回答は『店舗独自の集客力があるか否か』ということを察したのですが、こちらは、風俗をしている女性の永遠のテーマだと思います。
少し掘り下げてお話ししますね♪

私自身も(雨の日に客足が減るのはなぜだろう…)と、不思議に思っていました。
都内で長く風俗を続けておりますが、雨の日はどのエリアにおいても店舗に訪れる客足は減ります。
どんなに時代が変わってもこれだけは絶対的な法則なのだということを、最近になってようやく理解しました(笑)

雨の日に輝くのが、本指名のお客さんです。

最初のうちは本指名のお客さんが少ないのは当然ですが、雨の日は「客足が減る」ということを覚悟して出勤に臨みましょう。
そして、実際に接客数が少なかったとしても落ち込まないことです。どの店舗も普段よりは客足が減っています。
「雨か~。休もう~」といった当日欠勤をするのではなく、雨だからこそ!行くのです!
雨の日は客足も減りますが、出勤している女性も当日欠勤が多くでます。

このことから、雨の日はあなたの1人勝ちになる可能性も秘めています。

出勤連絡(多くの店舗は出勤当日の1時間前に連絡を入れます)の際には、
「本日はあいにくのお天気ですが、頑張りますので宜しくお願いします!」
と明るい雰囲気で連絡してみて下さい。
スタッフも人間です。雨の日でも頑張って仕事に行っているのです。
憂鬱な雨の日に、こんな明るく前向きな挨拶ができる女性は率先して薦めたい!という方向に、あなた自身が持っていけるのです。

加えて、深く頷ける回答も多数頂きましたのでご紹介します。

個室待機ができる(40代)
モチベーションを高く持てるお店だった時。必要とされた時(40代)
出勤管理やお客さんの情報管理が、とてもしっかりしている(20代)
店長が高圧的でない。休む時に厳しく問われない(30代)
スタッフの方がその日の状況をきちんと把握していてお仕事してくれてありがとうと言う気持ちが伝わるので(40代)
女の子同士の派閥がキツくてイジメが辛かったのでそういうのがない店なら続けたいです(20代)
しっかり自分を売り出してくれること(20代)

上記の中でも「モチベーションを高く持てるお店」というのは自分の向上心も磨かれますね!
やはり、スタッフも人間ですが、そこで働く私たち女性も同じ人間です。
何よりも、感謝される、労られる気持ちが垣間見えたりすることで、さらにお仕事に対しての気持ちが強くなります。

少し語らせて頂きたい回答をふたつ、取り上げさせて頂きます。

不潔だったり、酔っ払い・素行の悪い人をすぐに出禁にして女の子を守ってくれる(20代)
スタッフの対応がしっかりしていて嫌がることをするお客さんをNGにすることができた(20代)

私は、今の在籍店にいる女性のほぼ全員がNGを出しているお客さんを、出禁にするか判断に迷う時の『最後の砦』の役割を担っています(笑)

店にいる女性は、私がNGを出したらもうこのお客さんの接客はできない、と判断しているようですが、アウトコール時に「どうでした?」と聞かれると私はだいたい「おもしろかったです(笑)」と答えています。

最後に今回の回答の中で、とても素敵な店舗だなぁ…と思った回答をご紹介します。

・女性に対して気遣いをしてくれるところです。お仕事が終わり、次の仕事へ向かう際にドライバーさんが差し入れを持ってきてくれたことがとても嬉しかったです(20代)

デリヘル勤務の女性は、お仕事先からお仕事先への移動が続くと、食事を移動中の車内で取ることになってしまいます。
移動の合間でもギッチギチにお仕事が入っている場合、次のお仕事のインコールを考慮すると、コンビニに寄る時間もないことが多々あります。

店舗がドライバーさんに「女性に何か買ってきてあげて」と伝えたのか、このドライバーさん自身がそのことを理解して差し入れを下さったのか分かりませんが、この女性は仕事が詰まっている時の車中で摂る差し入れを素直に、ありがたいな…と思われたのでしょうね。あたたかい気持ちになるエピソードでした。

今回のまとめ

今回のまとめとしてふさわしい回答をご紹介させて頂きます。

現在休職中ですが、当時勤務してたデリヘルのことをよく思い出します。
スタッフの皆さん、キャストの皆さん、そして限られた時間の中で楽しみながら遊んで頂いたお客様、皆さんがとても良い人たちでした。
仕事ですから勿論厳しい面もありましたが、指名が戻ってくると「良かったねー」って言ってくれたり、体調を崩して辞めることになった時も「いつでも戻っておいで」と言って頂き本当に嬉しく思いました。
体調が完全に戻ったらまた入店したいと思ってます(40代)

この回答にもあるように、どれも長く働きたいという女性が感じる店舗の裏付けとして、スタッフと店舗の環境すべてに『あたたかい人の心』というものがあります。

風俗という接客業は、店舗の中での良い心と心の結びつきがなければ成り立たない、ということが分かって頂けたかと思います!

みなさん今週も明るく笑顔でお仕事頑張ってまいりましょう!

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン