私たちが美容にかけているお金の話 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,671

女性会員90,602

風俗求人の心得
この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2671件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかりますよ♪

私たちが美容にかけているお金の話

毎月、お金かけすぎ…?と思っている女性必見!

2018.4.17更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「美容にひと月どのくらいお金をかけている? その内訳を教えて下さい」という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしていきます。



いちばん多く回答があった美容金額はこちら!!

2万円 内訳:ネイル6,000円/美容院1万円/化粧品4,000円(33歳)
2万円 内訳:スキンケア5,000円/化粧品5,000円/美容院9,000円/保湿ケアクリーム1,000円(44歳)
2万円 内訳:ネイルや美容院やマツエクなど(42歳)
2万円 内訳:美容院1万円/その他ネイル、ハンドクリームの購入等(36歳)
2万円 内訳:ネイル8,000円/まつげエクステ8,000円/パックシート3,000円/化粧水1,000円(38歳)
3万円 内訳:炭酸ガスパックをしたり美肌レーザーを当てたりしてます(27歳)
3万円くらい。美容院に1万円。サプリメントに5,000円。スキンケアに1万円。鍼に5,000円。(36歳)
3万円 内訳:マツエク2万円/美容院1万円(29歳)
3万5千円 内訳:服3万円マッサージ・整体5,000円(23歳)
3万円以上 内訳:脱毛/全身マッサージ(31歳)
3万円ぐらい 内訳:/美容室15,000円/化粧品10,000円/まつげパーマ5,000円(33歳)
3万~4万円 内訳:美容室/1万5千円/マツエク6千円/ネイルサロン/5千円/化粧品などの購入1万円(28歳)

私も毎月、最低でも2万円は美容代として出ていく金額なのですが、この金額は使い過ぎなのではと、ずっと心に引っ掛かっていたのです。
今回の回答を集計しながら「よかった…ひとりじゃない…!」と嬉しく思いました(笑)

風俗で働く女性なら、ネイルサロンと美容室はどうしても必要経費として削れないということを、この2万円~4万円との回答をお寄せいただいた方なら分かっていただけると思います。
私を含め、多くの風俗嬢はジェルネイルをしていると思いますが、マニキュアのように剥がれてこない衛生面の良さはもちろんですが、どうしても目に入るところはキラキラしておきたい、ということが大切なのです!

風俗嬢と同じように、ネイル業界には「ネイリスト」というプロがいます。
私は、自力でやるよりもプロに任せられるところはプロに委ねた方が良い、という心持ちで生活しています(笑)

美容にお金をかけない派!美容代1万円未満女性

2,000円くらい 内訳:最低限のスキンケアのみです(27歳)
3,000円 内訳:化粧水、乳液、パック(36歳)
5,000円 内訳:スキンケア用品で新製品が出たら買ってしまう…(39歳)
1万円弱 内訳:主に基礎化粧品の購入(45歳)
1万円位 内訳:髪関係だけです(21歳)

とってもやりくり上手な女性です。うらやましいな…と思うと同時に、どうしたらそんなにお金をかけない肌をキープできるのかお教え頂きたいです(泣)
しかも上記の、美容代にひと月に1万円もかけていない女性が使っているのは、基礎化粧品が多くあるのです…。お化粧しなくてもキラキラお肌、あぁ今日もイイ女♪感を保てているのでしょう…。
でも大丈夫です!この1万円未満というのは奇跡と呼べる方々です。今回のアンケートで
1万円未満と回答されている人数は全体的にものすごく少なかったことからです(笑)

女性の憧れ!ひと月4万円以上かけている美容生活も

4万円 内訳:化粧品/5,000円から1万円/美容院/1万円~2万円(31歳)
5万円~6万円 内訳:美容院2万円/ネイル3万円(ハンド&フット)/マツエク6,000円(29歳)
5万円 内訳:美容院/ネイル/化粧品の購入(31歳)
5万円 内訳:エステ代リボ払いで2万円 美顔エステ1万2千円×2(27歳)
6万円 内訳:美容院、マツエク、エステ、ネイルなど。
6万円ぐらい 内訳:ネイル9,000円/美容院4万円超(カット、ブリーチ、カラー)(23歳)

可能であるなら、美容にかけるお金としてひと月に5万円ぐらいは手許に置いておきたいと、風俗嬢をはじめ女性なら誰もが憧れるのではないでしょうか。


私と同じ店舗に在籍している女性と、お休みの日について話していた時に、
彼女はこんなことを話しました。

「お休みの日はたいがい美容室にいる」と(笑)

彼女は髪の根本にかなりのくせがあり、根本部分にストレートパーマを当て、毛先はデジタルパーマでふわふわとさせる工程を経て、カラーをして、トリートメントをすると大体7時間かかるようで、お会計は5万円ほどだそうです(笑)

美容院に座っているだけでもかなり体力を使うとのことで、次の日は完全に寝る。
「ひと月に2日はヘアサロン連休として組みこまなければいけないから大変だよ~」

もはや風俗嬢を超えて、修行僧のような話を聞いてから、本当に美は1日にして成らずなんだな…(笑)と刺激を受けたのです。この気合いの入った美容魂を持った彼女の髪は
いつも完璧な美しさだからです。

しかし、今回さらに上がいらっしゃいました…!


20万円 内訳:基礎化粧品の購入/エステ/マッサージ(29歳)

毎月、髪に7時間、5万円をかけている私と同じ店にいる女性も、この回答に勇気付けられると思います。『エステ』という響きがもう格好良いので「ステージが違う」と言われると思いますが、明日「こんな回答があったよ」と教えてあげたいと思います。

今回のまとめ

今回の女性なら誰もが気になる美容にかけているお金のお話、いかがでしたか?
風俗というお仕事柄、マッサージや整体、エステ等、体のメンテナンスにかけている女性もたくさんいらっしゃったのが、個人的にとても共感しました。

今回のまとめにふさわしい「なるほどその手があったか…!」と気付かされた回答を
ご紹介します。

3万円くらい。内訳:美容室と化粧品の購入です。ネイルは学校で習ったので自分でしてます(28歳)

そうか…!ネイルを習えばネイル代が浮くのか…!習っているあいだに楽しくなって資格取得も目指せるかもしれない…!と、楽観的ですが、ふと思い浮かびました(笑)

風俗をしている女性はみなさん綺麗な方ばかりです。
輝きながら、さらに磨きをかけられますように。

今週も一緒にお仕事頑はりきって頑張りましょう!

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

50名様限定

オイルオフ ローラー

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン