【なるべく避けたい】店舗とのトラブル - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,548

女性会員89,775

風俗求人の心得
この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2548件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかりますよ♪

【なるべく避けたい】店舗とのトラブル

風俗嬢にとっていちばんの味方!店舗だけは敵ではないと信じていたい…!

2018.5.08更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「お店とのトラブル第1位は?」という質問に頂いた
回答に基づいて、お届けします。

まさかの金銭トラブル

給料問題。最初に提示されたバックより安い(20代)
月雑費を取る月と取らない月、雑費の金額が対応したスタッフによって違ったり、オプションバックの金額がちょろまかされたりなど(20代)
出稼ぎに行った時、保証がかなり割れた時に理不尽な理由で保証を打ち切りにされたこと(20代)
雑費が高い(怒)(20代)
システム、給料変わりすぎ(40代)
前借りした時に体調不良で休んできちんとお店にも承諾済みでいたのに突然自宅までいくと脅された(20代)
給料が面接の時の話とちがう(20代)
お給料が1万円足りなかったこと、雑費を余計にとられたこと…!(30代)

今回の回答で多く挙げられていたのは、金銭的なトラブルでした。

面接の時のバックと実際に働いた時のバックの金額が違っていたり、雑費等の金額のチョロまかし等が挙げられましたが、こういった目に見えて分かりやすい金銭トラブルは、
あなたが気付いた時に、「なぜ違うのか」ということを聞きましょう。

もしかしたら、認識のズレが生じているかもしれません。あーあ、あの時…。と思うことのないよう、次に出勤する前まで、できればその日に解決することをオススメします。

雑費を取る月と取らない月がある店舗はもう、働く側としてもわけがわからなくなるので、オプションバックがいくらなのか、元々の雑費はいくらなのか。
雑費を取る月、取らない月の理由、それはいつになるのか。という詳細を店舗のスタッフに詰めて聞いて下さい。

聞いている時に、スタッフの前でメモを取りましょう。
この行為は店舗スタッフ側に「もう変更できない」ということを認識させるためです。

お給料の前借りは、私自身の考えですが、個人的に損をするような気がしますので、
(借りているお金を日給から返済するだけなので、結果は同じなのですが笑)
しないようにしています。

風俗で働く女性にとっては悲しすぎる伝達ミス、予約取りこぼし&取り違え…

ダブルブッキングやご予約詳細の伝達ミス(40代)
予約取り違え(30代)
本指名のお客さん蹴ってフリーをつけられたこと(20代)

この伝達ミスや、予約の取りこぼしや取り違え、というのは風俗のお仕事をしている女性にとっては致命傷です!!(怒!!!)
どうしてそうなるのかな?ねぇ、どうして?おしえて?スタッフ?と思われるのも当然ではないでしょうか…?私たちは1人1人のお客さんに、店舗に戻ってまた自分を指名してもらえるよう接客をしているのに対して、こんな凡ミスされたら…悲しくて泣きます…。

風俗のイイところは『自由出勤制』です

自由出勤にも関わらず、半強制的に出勤を言われた時は揉めます(20代)
時間を決めて出勤しているのに勝手にのばされた(30代)
勝手にあがりの時間を延ばされた(30代)

半強制的に出勤を要請されることがない変わりに、お給料は完全歩合制という風俗の掟がある。ということは、店舗スタッフもそこで働いている女性のみなさんも、既によーくご存じの通りかと思います。最近はこういった女性の出勤が少ない時間帯、少ない曜日に「この日の●時~▼時まで出てくれないか」と女性にお伺いを立てて、出勤をお願いする店舗も確かに増えてきていると思います。
しかし、どうしても出勤できない。というあなたをはねのけてまで、強制出勤をさせる
権力を店舗側は持っていません。キッパリと、出れない旨を伝えて大丈夫です。

※あくまで備考ですが、出勤してもらいたいなぁ♡リクエストは、誰にでも言っているわけではなく、店舗のチカラになる女性を選んで言っていると思います…。あなたは選ばれた女性です…!

金銭トラブルでも伝達ミスない、店舗と女性が揉める原因になるetc…

今回のアンケートでいちばん多く上がった回答は「金銭問題に関するトラブル」でしたが、その他にもいろいろな問題を抱えている方が多くいらっしゃいましたので、
ここからはそれらの回答に、一問一答スタイルで取り上げさせて頂きます!

こちらは稼ぎたくて出勤しているのに営業もろくにせず女性と喋ってばかりのスタッフしかいなかった時は「稼げないなら帰ります」と帰ったことがあります(20代)

まったくその通りです。しびれちゃうぐらい格好イイです!!

社長のお気に入りの女性に、意図せず言った言葉で傷つけてしまい、翌日に社長から「もう来なくていいよ」と言われ、ゴネたときですかねー。女性からは勘違いしててゴメン、と謝られましたが、社長は二度と来るなの一点張りで、少々喧嘩になりました(笑)(20代)

社長が色ブッコいている店舗なんてダッセー!辞めれてラッキー!と思いましょう(笑)

やめるといったら店長に、俺の客をとるなよといわれた(30代)

ビビってるんですねクスクス(笑)と心の中で笑い、鮮やかに美しく店舗を去りましょう(笑)

今回のまとめ

今回のさまざまな回答をお寄せ頂いた中でも、私が読んでいていちばん印象に残った回答を、今回のまとめにさせて頂きます。

お客さんとちょっとしたトラブルにあった時に、一方的に私(女性側)のせいにされたこと(20代)

この女性は本当に悔しかっただろうな…と感じた悲しい回答でした。

やっぱり風俗で働く女性のいちばんの味方は、店舗スタッフであってもらいたいと、心から願っているからです。
味方さえも味方ではないんだ、と女性に感じさせない『信頼の構築』があるからこそ
店舗と女性がタッグを組んだ『利益の追求』を共にしていけるのだと私は思っています。

信頼がない店舗と女性の間柄には、利益も産まなければ、有益なものすら学べません。
時間と変な痩せ方になるカロリー消費のムダ遣いです(笑)

店舗スタッフの方々にはこれをきっかけに、スタッフ全員の襟を正していただける
きっかけになれることができれば嬉しいです。

店舗スタッフに思うことはあるけど言わない(言えない)女性は、当記事のURLを貼って送ってみて下さい。

みなさま、今週も一緒に、お仕事はりきって頑張りましょう♪

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン