風俗嬢の定年 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,671

女性会員90,316

風俗求人の心得
この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2671件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかりますよ♪

風俗嬢の定年

風俗の仕事をずっと続けていきたいと思いますか?それともすぐに辞めたいですか?

2018.7.03更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「風俗の仕事をずっと続けていきたいと思いますか? 続けたい・続けたくない理由を教えて下さい」という質問に頂いた回答に基づいて、お届けします。
私たち風俗嬢にとって『潮時』は、とてもデリケートな質問内容で、他のみんなはどう思っているのか気になる問題でもあります。
在籍している店舗の女性となんて気軽に話題にできない定年、潮時。
そこで頼りになるのは、いちごナビアンケートだなぁ、と実感した結果内容でした。
今回は、私の「風俗の引退」に関する考え方も交えてお送りしていきます。

続けたくない派

続けたくない。いつまでも続けれる仕事ではないと思うので。いつかは卒業しなければと思っています(30歳)
続けたくない。個人的に精神的な負担が大きいから(33歳)
ずっとは続けたくないです。自分の目標達成した時が上がる時だと思います(37歳)
ずっとは続けたくない。年齢的にもいずれは限界が来ると思う(25歳)
続けたくない。年金や安定した収入が厳しいので(25歳)
続けることは、年齢的に難しいと感じています(38歳)
ずっと続けるつもりはありません。若さだけが取り柄。目標があるからできる事。見失いそうな事があっても絶対に見失わないようにしてます(21歳)
年齢もあるので続けたくはありません(39歳)

ここまで読んで感じたことはありませんか…?
そうです!ここで続けたくない派の人の共通している回答は
『目標金額の達成』と『風俗嬢としての年齢の限界値』として引退を考えているようです。

『目標金額の達成』というのは分かりやすいので解説は省きます。

風俗嬢の限界年齢というものは基本的にありません。
『若い女性=お金を稼げる』という時代も、とうに過ぎ去っています。
ご自身の体力の落ち方を肌身に感じている女性は、肉体労働でもある風俗という仕事に対して、年齢の限界を感じてしまうのかもしれませんね。

しかし、体力というものは、自分の力で年齢に反比例するように増やすことができます(笑)
最近、私が在籍している店舗にも若い女性が増えました。
そんな中、突如、60オーバーの女性が新人としてやってきたのです(笑)
私は60越えの新人さんに興味を持ち、話しかけたところ、

「定年迎えて家に1人でいても、つまんなくて(笑)」

とおっしゃったのです…。
さすが…年を重ねた女性の言葉は重みが違いました…(笑)

その他、やめたい派の理由

続けたくない。いつかは風俗上がって昼間のお仕事とかしたいです(27歳)
続けたくないけどいろんなことを考えると普通のお仕事につくのが怖いので、続けてます。お金がないと生活できないし…(31歳)

その他のやめたい派の理由を頂いた方の声です。
いちばん最初の回答の方と、2番目の女性の回答の理由は似ているように見えますが、
全然違うものだとお分かり頂けるでしょうか…?
最初の回答の女性は、「いつかは」と希望に溢れた引退理由ですが、ふたつ目の回答の方は、
「普通のお仕事に就くのが怖い、お金がないと生活ができない」というとても現実的な理由ですが、

「明日かそのちょっと先、暮らせるぶんだけのお給料を貰えれば良い」という空気で仕事をしていると、店舗のスタッフにもその雰囲気は、確実に伝わります。

そうすると、本当にその日かちょっと先に暮らせるぐらいのお給料しか持って帰れません。
こういったスローなペース、あぁ今日もロハス♪的な感覚で続ける業種ではない、と
風俗の仕事を始めて、21年目になった私自身も感じています。

続けたくないです。夜職はあまり良く思わないので(20歳)
続けたくない。いつまでもこの仕事はしたくない(38歳)

上記に頂いた声のように、風俗というお仕事を良く思っていないまま続けている女性も多数存在しています。しかし、彼女たちは「続けたくはない」のです。
どうしたら嫌々やっている風俗という仕事から引退ができるか、ということが問題ですよね。
私からご紹介したいハウツーが、ひとつあります。
それは、

風俗という仕事そのものにやりがいを見つけること

です。
やりがいを感じながら仕事をしている女性は、店舗の中でも本指名率が飛び抜けています。
このハウツーを教えられずに自分で感じ取って実践しているのだと思いますが、こうした女性は、
風俗独特のお給料制度の「日払い」「完全歩合制」というゆるい緊張感と隣りあわせの毎日から抜け出しているのです。
やるだけやったわ…と感じることを目標にしてみてください。

続けたくはないです。結婚したら嘘をつきたくないから(27歳)

上記の回答は、私がいちばん納得した「続けたくない派」の答えでした。

続けたい派

お金がいる間は続ける(29歳)
続けたいです。接客が好きなこととどれだけお客さんを満足をさせられるか自分を試せる仕事なので(22歳)
続けたい。お金を稼ぎたいから(40歳)
稼げる間は続けたいです。将来のために働けるうちに収入を増やしたいので(32歳)
続けられる限り続けたいです。わたしは鬱もちで、ギリギリ障害者年金を受け取れないと診断されているので自由にシフトを組めて月に10日くらいの出勤でも数十万円にはなる風俗から抜けられません。でも悲観せず、風俗で人気になりたいなって思って努力してます(27歳)
自分に一番合ってると思っているので続けていきたいです(22歳)
続けたいです。女性として見てもらえる魅力が自分にまだあるのかな?みたいな確認、って感じです(30歳)
借金返済しながら好きなこともしてお金貯めたいから続けていきたい(29歳)
無理のない程度になら続けたいです(19歳)
続けたいです。この仕事が楽しいから(23歳)
できる限り続けたい。自由出勤が助かるので(31歳)

私も風俗のお仕事を長く続けていきたいと思っています。
自分の限界はいつ来るのか、というよりも限界がどこなのかということをこの目と肌で感じてみたいと思っています(笑)
「いつか」女を降りなければいけない時がくる、と多くの男性も女性もよく『年齢』という分かりやすい数を基準に良くおっしゃっています。その「いつか」は、いつなのでしょう…?
永遠に来ないかもしれませんし、フッとやって来るかもしれません(笑)
そもそも実在するのか分からない「いつか」というものに怯えてブン回されるよりも、毎日を大切に生きていきたいです。

今回のまとめ

今回の「風俗の仕事をずっと続けていきたいと思いますか? 続けたい・続けたくない理由を教えて下さい」いかがでしたか?
今回のまとめにふさわしい回答をご紹介します。

色んなお客さんと会って話したりできるから場馴れや美容面にはすごくいいことだけど、年齢のことや、いずれは結婚もしたいと思ってるから目標金額をクリアしたらきっちりやめると決めています。個人的な意見ですが、風俗は独り身のときにしかできないことだと思ってます(26歳)

「風俗は独身の時にしかできないこと」なんてステキな名言…♡
あぁ、そうです…!私の在籍店に入ってきた60歳越えの新人さんも、こう言っていました。

「定年迎えて家に1人でいても、つまんなくて(笑)」

彼女は独身なのでしょうね…。えぇ、私も独身です…(笑)
みなさま今週もいっしょに、お仕事はりきって頑張っていきましょう♪

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

40名様限定

ヘアブラシ

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン