忘れられないあの日、あの時、感じたこと - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,707

女性会員90,911

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2707件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかります♪

忘れられないあの日、あの時、感じたこと

風俗嬢じゃなかったら知ることも出会うこともなかったエピソード満載!

2018.7.10更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。今回はいちごナビアンケート
「風俗で働き始めて、一番印象に残ってる事はなんですか?」という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしてまいります。

風俗は、私たちの予想を軽々と越えてくる

お給料(38歳)
風俗に入って、デビュー1日目の清算の時に手渡された高額なお給料に私も驚いたことを
今でもよく覚えています。(これに甘んじてはいけない…。しょせんビギナーズラックなんだから…)と、デビューしたて当時には、お給料をいただく度に、自分を戒めていたなぁということも、今となっては懐かしい遠い日の思い出です…(笑)
初心に返るきっかけをくださってありがとうございます!

ホテルのスイートなど普段自分では入れないところにたくさん行けたこと(34歳)
自分では宿泊する機会もない、ホテルのスイートに呼んでくださるVIPなお客さんに出会える
ことも風俗嬢ならではのエピソードですね♪

いろいろなお客さんがいること(29歳)
『十人十色』という言葉のとおり(笑)昔の人は良く言ったものです。

意外と体力が必要なお仕事だということ(35歳)
風俗は、自分を変えたい、痩せたい、と願う女性にはうってつけです。
美容意識が高いエステや、体を動かすためのジムに通うよりもオススメです。
仕事に行っているだけ、普通に生活しているだけなのに、贅肉が筋肉に変わります(笑)

気持ちがあたたかくなるエピソード

風俗を始めた日の最初のお客様(31歳)
私も最初に付いたお客さんは忘れていません。今は強烈なお客さんしか覚えていないのに、です(笑)不思議ですね…。なんなんでしょう…。
1人目のお客さんが「歴史の幕を開けてくれた人だから」という理由しか考えられません…。

初めて本指名をいただけたとき。嬉しかったです(28歳)
初めてのリピーター(25歳)
上に書いたように、私も初めての本指名の人は覚えています。
「風俗を始めた日に付いた、最初のお客さん」が初めての本指名客として、
翌週またご来店いただいて、呼んでくださったからです…。

紳士的な人もいること(19歳)
お客様があまりに優しい人ばかりで驚きました(27歳)
「ありがとう」と言ってもらえたこと(50歳)
風俗は1対1のサービスだからこそ、「ありがとう」というお客さんからのあたたかい気持ちの込もった感謝の言葉が、すぐに返ってくる仕事です。
毎日、自分が頑張ったぶんだけの『成果』が「お給料」に形を変えて自分の手にできるということも、やりがいを感じられる刺激的なお仕事ですよね♪

忘れられない…風俗だからこそ出会えた、変わった店舗、変わったお客さんのこと

デリなのに電車移動のお店はビックリして1番印象に残ってます(37歳)
「電車が動いている間は、自力で移動してもらいたい」というデリヘル店舗は多くありませんか…?あれ…?みなさん24時を過ぎなくても送迎してもらってるんでしょうかね…?私だけ…?(笑)もしそうだったとしても時効なので許容範囲内ですが、当時店舗まで通勤で使っていた原付を使って、「お客さんのところに行ってくれない?」と言われた時は
バイク便かよ…。とひとり突っ込みをいれながらドレスのまま原付を乗り、お客さんのところに向かい、サービスをこなし、颯爽と店舗に戻っていたことを思い出します(笑)
そのデリヘル店舗は、私に対してあまりにバイク便の要請が増えてきたので辞めました。
(辞める理由がひどいですね笑)

都内のとあるホテヘルで働いていたとき、スポーツ選手、作家さん、以前好きだった
アーティストさんなどいろいろな方に付いた時に、びっくりしました!(38歳)

風俗には芸能人やスポーツ選手のお仕事をされているお客さんも訪れたりします。
なんてリスキーな…と私も風俗始めたてのころに思っていましたが、
こちら側(風俗嬢)も、リスキーなお仕事だからお互いさまだからか、なるほど、と
遠い昔に自分で自分を納得させた思い出があります(笑)

赤ちゃんプレイが好きなお客様が全て特注で全身本格的な赤ちゃんスタイルだったお客様にお会いした時です(35歳)
お客さんのプレイに対する『本気度』が伝わってきますね。こういった全力でご自身の変態を発散しに風俗に足をお運びになるお客さん、私はキライではありません。好きでもないですが(笑)

脇を舐めろとお客さんに言われたこと(31歳)
世の中には、脇フェチが少なからず存在するようです。
私はAVのお仕事で、ただひたすら『脇を舐め続ける』撮影のお仕事をした時に
私が見えている世界などまだまだ狭く、宇宙が永遠に広がり続けているように
まだ知らないことや、出会ったことのない人がたくさんいるんだな、と感じました。

今回のまとめ

今回の「風俗で働き始めて、一番印象に残ってる事はなんですか?」いかがでしたか?
今回のまとめにふさわしい回答をご紹介します。


お客さんの優しさに触れ、自分に自信が持てた事(28歳)

お客さんは風俗嬢にとって、いつも初対面で見知らぬ男性です。
これはお客さんにとっても同じで、店舗を通して呼んだあなたはお客さんにとって初対面の見ず知らずの女性なのです。
大きく例えますが、お客さんの人生から見れば、通りすがっただけのただの女性。
そんなひとりに対してもほんの少しの優しさを感じられたら、また明日から頑張ろうと思えますよね。

みなさま、今週も共にお仕事はりきって頑張りましょう♪

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

50名様限定

りぐる夢美肌マスク

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン