常連のお客さんに対して気をつけていること - 風俗コラム

全国版

掲載店舗3,191

女性会員91,772

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数3191件を誇るいちごナビは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

常連のお客さんに対して気をつけていること

指名(リピーター)のお客さんで1日をすべて埋める女性が気をつけていること

2018.8.07更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「常連のお客さんに対して、気を付けていることはありますか?」
という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしてまいります。

マンネリ打破

いつも同じ接客にならないようにする(33歳)
会話やプレイがマンネリにならないようにしてます(50歳)
マンネリにならないようにする(38歳)
マンネリにならないように毎回違う事をするなど。極力楽しませる努力をしています(32歳)

常連のお客さんに対して接客する上で、悩みの上位に挙げられる『マンネリ打破』です。
恋人同士の交際でもよく耳にする「マンネリ期」をどう乗り越えるか、ということと同じように
これを解決することが糸口だと思うのですが、私の場合はいつも

『接客するこちら側の新陳代謝を良くしておくこと』

をしています。いわゆる、人間性のアップデートです。
アップデートをすると、なんだかワクワクしてくるという利点が相手側にも伝染するのでしょう。
「ちょっと会わないと、きみにはいろんなことがあるね(笑)」と、元気になってくれて嬉しいな♪というお仕事のやり甲斐も感じられるため、オススメしたいマンネリ打破方法です。

「また会いに来てくれて嬉しい!」と感じてもらうこと

名前と会話を覚えるように気をつけています(23歳)
前回話した事を覚えている様に(35歳)
以前の会話を覚えているようにすること(32歳)

常連のお客さんだからこそ、お名前と前回の会話のことからお話を広げられることは
「あぁ、しっかり憶えてくれてるんだ…」という好印象を付けられるという点では効果的な役割があります。ここで役立つのは「お客さんノート作り」です。
お客さんノートに書いておきたいことの具体例として、

☆○月○日△時/▲回目の来店(お客さんの来店する行動パターンが把握できます)

☆プレイ内容はどのようなものだったか(~して欲しい/~したいというお客さんが求めているプレイ内容を記録することでリピーター見込みとして確実になります)

☆その日、あなたがお客さんに対して感じた人間性(お仕事に悩んでいらっしゃる様子だったか、
個性的な男性だった等、あなたが感じたことを書いておくと記憶として残ります)

久しぶりに訪れたお客さんには特に、前に会った時から随分時間も経っているし、お目当ての
あなたはその空白の間、1日に何人もお客さんを接客しているだろうし…と分かっているからこそ、
「また来てくれてありがとう!○○さん!」と、ずっと会いたかったあなたに
自分の名前を呼ばれるだけでも、感動してもらえるということは想像できますよね…。

「いつも来てくれるお客さんだから」ということを当たりまえに感じないこと

感謝の気持ちを忘れないこと(31歳)
感謝の気持ちは忘れない(30歳)
礼儀作法(25歳)
常に気を使うようにしています(33歳)
気を抜かない!(37歳)
失望させないようにする(35歳)
ある程度の距離を保つこと。馴れ馴れしくなりすぎない(35歳)
慣れても礼儀は忘れないこと(36歳)
親しみの中でも失礼なことがないように(29歳)

いつも来てくれているお客さんだからこそ、感謝の気持ちは忘れずに接しているといった内容の回答をお寄せ頂いたものです。「馴れ馴れしくなりすぎない」という言葉は、本当に共感します。
『親しき中にも礼儀あり』ということわざは、まさにそのとおりで、常連のお客さんだからこそ
次も、また次も応援してくれるように接していくことは、とても大切なことではないでしょうか。

特別感を提供する待遇も

ほかのお客様よりもイチャイチャは増し増しで接客している(37歳)
前回よりもラブラブ対応(39歳)
少しのお礼の気持ちとして、まとめ買いで100円程度でできるプレゼントを渡しています(32歳)
また来てもらうためにお客さんの好きな物を買って置いてます(28歳)
例えば吸っているタバコの銘柄、良く飲んでるドリンクなどは来て下さる時に渡せる様にしたりしていました(35歳)

私が在籍している店舗でも1日すべて指名で埋まっている女性がいますが、冷蔵庫に大量にお土産が入っているため、「○○さん、なんで同じものこんなに置いてるんですか(笑)」と伺ったところ、
「決まって○曜日に来るお客さんがこれ好きだからさ~。いちいち家から持ってくるのが面倒くさくて(笑)占領しちゃってごめんね」と会話したことがあります。私が知っているこの女性を始め、
「あなただけ特別待遇」ができる女性には、本当にたくさん常連のお客さんが付いています。
回答にもあるように、まだ特に決まった常連のお客さんがいないという女性にも、100均で買える小さなお土産を常備しておいて「もし良かったらどうぞ」と渡してみることをオススメします。
例えばクッキー等、甘いものを渡した場合「ありがとう。でも、俺、甘いもの嫌いなんだ」と言われた
時には「甘いものが苦手」というお客さんの情報も分かるため、「じゃあ次は違うもの買っておきますね♪」と、秘かに再来店をお願いする返答ができるという効率の良いコミュニケーションも取れます。

他のお客さんよりもイチャイチャ増し増し、ラブラブ増し増し対応をしている女性の回答もありますが、これは間違いないです。素晴らしいですね!

今回のまとめ

今回の「常連のお客さんに対して、気を付けていることはありますか?」いかがでしたか?
今回のまとめにふさわしい回答をご紹介します。

最近気づいたのですが、接客は丁寧に。でもドライに割り切ること(32歳)

こちらは今回のアンケートのすべてを簡潔にわかりやすくまとめてくださっている回答ですね…。
『丁寧に、ドライに割り切って接客する』プロフェッショナルの極意の言葉だなぁ…と、深く感銘を受けました。

みなさま今週も一緒に、お仕事はりきって頑張りましょうね♪

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

7名様限定

ヘアドライヤー

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン