イイ感じに変わるの?それとも… - 風俗コラム

全国版

掲載店舗2,709

女性会員90,967

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数2709件を誇る当サイトは全国各地の求人情報が満載!きっとあなたに合った求人が見つかります♪

イイ感じに変わるの?それとも…

風俗のお仕事を始めてから生活に変化はありましたか?

2018.8.28更新
生活に余裕ができることで、気持ちや時間に余裕が生まれたという回答がいっぱい!

お金に余裕が持てるようになって貯金癖がつきました(26歳)
高い買い物が出来るようになった(31歳)
生活が楽になった(31歳)
お金に余裕が出来た!(24歳)
欲しいものが買えるようになった(31歳)
時間にゆとりが出来るようになった(30歳)
生活にゆとりが出来たぶん、自分に自信が持てるようになりました(22歳)
値段を気にせずに買い物をしてしまうようになってしまった(31歳)
生活に余裕持てるようになり好きな物買ったりしてます。もちろん、貯金もしてますよ!(39歳)
滞っていた借金が少しずつですが返済出来るようになって親にも仕送りが出来るようになった(36歳)
お金と心に余裕ができました。(35歳)
貯金額がふえた(34歳)
貯金が出来るので旅行が趣味になりました。今年は海外留学します♪(39歳)
金銭的に余裕ができ、食事にお金かけれるようになった(33歳)
貯金ができるようになった。生活に余裕が少しできたのと、仕事時間が短くなった(29歳)
欲しい時に現金が入るので助かること(22歳)
前より少しは裕福な生活を送れるようになったことと、子供に不自由させたくない思いが強いので頑張ってる(21歳)
昼職だけだと生活費で消えるけど、貯金が出来るようになった(32歳)

生活に余裕が生まれることは、風俗のお仕事をしている上でなによりも嬉しい目に見える変化です。
私自身も風俗を始める前は、洋服を選ぶときなど決まって値段から絞っていましたが。現在は

1. ラインの美しさなどを含めた機能性
2. 素材
3. 値段

この順番で買い物をしています。
ラインが美しく、素材も好きなものであったら、値段は最後に確認するだけ。
そうです…!
値段は最終的な判断として存在しているだけなのです。
このように風俗のお仕事をしてから、私のモノを選ぶ時の『価値観』が変わったのです。

加えて、「生活に余裕が生まれたことによって時間や気持ちにも余裕が生まれる」という意見も今回多数お寄せ頂きましたが、私もこの意見にはとても共感しました。

特に、時間をギッチリと詰めるのではなく、時間に余白を持たせることが大切なんだなと思うようになりました。このことに気付くまでに私の場合はだいぶ時間がかかりました。
今は『時間に余裕(余白)を持つこと』に全力を注いでいます。

回答の後半にあるように、私もようやく「貯金」という名の贅沢を始めました。

お仕事をすることで女性としての美意識が向上したなどの意見も

振る舞いや洋服などに気を使うようになりました(44歳)
精神的にゆとりが出来ました。以前より綺麗になった様な気がします(37歳)
主婦ですが、美容意識が高くなりました(22歳)
旅行にたくさん行けるようになりました(30歳)
美容などに気をつけるようになりました!(31歳)
経済面で余裕が出てきたから、気持ちにも余裕が出てきました。自己投資もできて自信がつき、そのおかげで新しいパートナーができて、今がとっても幸せです!(32歳)
風俗の仕事でスカートやワンピースを着るので、普段着や通勤着はパンツスタイルのみになりました。風俗の仕事の勤務地の天気やニュースや地図を普段から気にするようになったので、昼間の仕事でも役に立っていると思います(45歳)

「女性は見られる仕事をしていると美しくなる」ということは昔から言われている言葉ですが、
男性に『女性』として接する仕事である風俗のお仕事では、やはり『美しい女性で在り続けること』
が何よりも求められることです。
「入店したからもう大丈夫」と、お店であぐらをかいているような女性のままでは、なかなかお仕事の機会も与えてもらえないかもしれません…。

もちろん「仕事のため」に綺麗にならなくてはいけないということではありませんよ!
しかし、お化粧直しが上手にできて、いつもツルツルなお肌とサラサラの髪でいることは、
女性として嬉しいことではないですか?
風俗のお仕事をする上での特権は『綺麗な女性でいても良い』ことです。あなたの中に眠っている『女性らしさ』を叩き起こしてください。そしてその『女性らしい自分』を、仕事の中で発揮してみてください!(やってみると、きっと良い連鎖しか起きないことが分かるはずです…♡)

あまり良くない変化を感じている人も少なからずいます!

「良い意見しか記載がない情報は信じてはいけない」と、私がよく行く銀行にオレオレ詐欺が多発しているらしく、貼り紙がされていました。
悪い方に変化してしまったという意見も少数でしたが記載します。答えられる範疇ではありますが、このカテゴリの方々には、私からできるアドバイスも載せさせて頂きます!

昼夜逆転しました(25歳)
寝不足になった(31歳)

もともと夜はあまりお強くないようなら、店舗スタッフに「早番に変えたいです」と、
ご自身の思いを伝えてみてはいかがでしょうか…?
私が在籍している店舗で仲良くしていた女性も最近、
「もう最近夜起きてらんないから朝番に変える」と『ラストまで要員』だった遅番チームの1人が早番に変えました。

彼女も10時~15時までのシフトに変えて頑張っているようです(出勤表を見て、私はこの人の安否を確認しています笑)女性は人それぞれ、イキイキとできる時間帯は違うこともあるため、早く来て早く帰るスタイルに変更しても何も問題はない
ということも、風俗のお仕事をする上での特権でもあります!特権をフルに活用しましょう!

毎日が不安と楽しみです(26歳)
時期の波に苦悩したりがあります(36歳)
不安定な収入だから余計に仕事してる(30歳)

わかります。非~っ常~に!よくわかります(笑)お給料が完全歩合制ということもあって、
そこに存在しているだけで時給が発生する仕事とは異なるため、この「毎日が不安」「時期の波の苦悩」「不安定な収入だから余計に仕事してしまう」といったワードは私も同じ道を通ってきたので、深ぁ~くうなずいてしまう回答内容でした。

しかし、風俗のお仕事に関するだいたいの悩みは、ほとんどの確率で
「まだ見えない明日への不安を重ねた思い込み」によるものではないでしょうか。
Tomorrow Never Knowsです…。風俗ではない日常や仕事を生きている人でも、これは同じように不安に感じる人も多数いるでしょう。

風俗嬢と一般的な仕事をしている女性とが、同じ悩みを持っているとしましょう。逆転満塁ホームランを狙える確率は、一般的な仕事に比べると限りなくパーセンテージは高い仕事だということが分かりますね。そうです、私たちは2ベースヒットを狙っている仕事ではありません。
狙いはいつだってホームラン!
人生はいつだって、スリル&ショック&サスペンスなのです!

今回のまとめ

今回の「風俗のお仕事を始めてから生活に変化はありましたか?」いかがでしたか?
今回のまとめにふさわしい回答をご紹介します。

多様性を認められるようになった(35歳)

いろんな人がいるから理解が『できない』からこそ、自分の頭で考え、咀嚼し、分かろうと努力することが『多様性の認知』です。
ここに行きついた人は、人間関係に対して好き嫌いでは判断しなくなります。ものすごく素敵な収穫だと思いませんか…?

みなさま、今週も共にお仕事を通してこんなに素敵に変われますように!
はりきって頑張りましょう♪

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

50名様限定

りぐる夢美肌マスク

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン