風俗で働いてる女性に聞いてみたいこと - 風俗コラム

全国版

掲載店舗3,235

女性会員91,817

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数3235件を誇るいちごナビは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗で働いてる女性に聞いてみたいこと

ずっと聞いてみたかった風俗の疑問…。風俗で働いている佐々木みいながお答えします!

2018.11.06更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「風俗で働いてる女性に聞いてみたいことはありますか?」
という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしてまいります。
同店舗内の女性との交流は多くのお店で禁じられている行為ということもあり、ぶしつけですが
今回は、風俗で働いている女性=私がみなさんの質問にお答えさせて頂きます!

■ ツライときの回復方法はどうしていますか?

つらい時や辞めたい時のメンタル回復する方法を知りたい(37歳)
病みそうな時はどうしているのか気になります(39歳)
ストレス発散方法が知りたいです(27歳)
ツラくてもひとりで耐えなきゃいけないときの、ストレス解消方法(47歳)
普段病んだりは全然しませんが、どうしても一人では抱えきれない程の悩みができたら
どうしていますか?友達等には一切風俗の事は言ってない前提です。(25歳)

多くの風俗嬢は、イヤなことがあった日ほど忘れたいという気持ちから、お酒を飲みに行ったり
カラオケに行ってストレス発散に努めるようです。
私の場合は、ツラいことがあった日ほど家にまっすぐ帰るようにしています。
そしてツラい気持ちが逃げないうちに、どうしてツラいと感じたのかという事実、そのとき感じた気持ちをひとつも残すことなくノートにズラズラと書くのです。
ここからがポイントなのですが、起こった事実と自分の気持ちを書いたあとに、
自分で解決できることなのか、そうではないことか、という2択を自分に問います。
自分で解決できることならば、どのような改善策があるのかと、思いつくかぎりノートに書きます。
これはひとつの出来事に対して、大学ノート7ページほど書いたこともあります。
ネクラだな~と思われる人も多いでしょうね(笑)

しかし私が復活するための最適な方法は
『自分と向き合うために、誰にも見せないノートに書く』ことです。

■ 指名(自分へのリピーター)を獲得するコツはなんですか?

指名取り方とお店選びのコツ(23歳)
リピーターを作る方法がしりたいです(24歳)
リピーターさまを獲得するために、接客中に気をつけていることや、どのような気遣いをなさっているか(30歳)
リピートされるような、接客技術などを知りたいです(28歳)

『指名の取り方のコツ』という疑問ですが、風俗のお仕事をしている間は永遠のテーマであり続けることだと思います。いちごナビでも過去に「本指名の取り方と、その実践について」という記事でも取り上げていますが、
 ☆お客さんに疲れた顔を見せず常に笑顔でいる
 ☆自分ができる精一杯のサービス
 ☆心を込めた接客

この3つのことを、お仕事につくたび毎回できるようになることをオススメします!基本的なサービスが身に付いたら、次のステップで工夫ができます。
アレンジは基本ができてから、という考え方を私も大切にしていますが、
ここをご覧になっている風俗嬢のみなさまにも、アレンジから入るのではなく、基本サービスをまずはマスターしてもらいたい!と強く願っています!

■ その他いろいろな疑問

ここからは様々な疑問に具体的にお答えしていきますね!

勤務中の下着等(20歳)
この疑問も、『お仕事用の下着にまつわるすべて』多くの風俗嬢は、セクシー系とキュート系の上下セットを使い分けているようでした!
私の仕事用の下着は、AVの撮影時にメーカーの方から頂いたものを付けていることが多いです。
1回の撮影だけで着用した下着を使い捨てる場合が多いですが、捨てるにはもったいないような奇抜な下着もあります(笑)

外見や服装などで、気をつけていることはありますか?(33歳)
私自身の外見として気をつけていることは、太らないことです。
あまり肉感的すぎる女性が私が好きではないためです(笑)
服装ですが、お客さんに「その服、風俗以外で着る場所ないでしょ笑」とよく笑われますが、
私の仕事服のこだわりは「歩くセクハラ」です。体のラインが美しく出る服を使っています。

体調管理のために行っていることは何か。とても気になります!(30歳)
体調管理でいちばん気をつけていることは、「よく寝ること」です。
あまりよく眠れなかった次の日は、朝に行動時間割を作成して、お昼寝タイムを設けています。

本強をどうかわしてますか?(28歳)
本強とは、本番強要のことです。
私は若い時から風俗のお仕事をしていますが、あまり本番強要の雰囲気に持っていかせない特性があるようで、本強に困っているという時期をそれほど経験していません。
そんな私でも、ごくまれに「お願い、ちょっとだけ!」と本強を持ちかけるお客さんに出会います。

そういう時にオススメのキラーワードを紹介します。

「私…そんなにフェラチオ下手ですか…?」

と、お願いされていることに対してYES or NOの答えを出さず、お客さんに問いかけるのです。

「イヤイヤ、下手じゃないよ~!」とお客さんが返してきたら、
「ですよね!」とルール範囲内でのプレイを差し上げてください。

男性経験が少なくてもお仕事できますか?(30歳)
もちろんできます!
風俗のお仕事をするうえで、男性経験が少ない女性はと~っても貴重な人材です!
男性に慣れていない風俗のお仕事の未経験さ、フレッシュさは、どんなにガンバっても装えません(笑)そして店舗のスタッフからもきっと大切にしてもらえますよ!

ストーカーされたことがあるか。自分も時々、出待ちされたりあとをつけられたりしないかを気にするから(32歳)
何度もあります。しかし私は防衛本能が強いのか、後ろに目がついているような気がします(笑)
ついてきてるな…?と感じ、相手の姿を確認したら、
第一段階として、遠回りをしてものすごい距離を徒歩で帰宅します。この第一段階でだいたい相手は
体力勝負はできないのか、途中で消えています。
あまりにこちらが疲れている日などは、防衛本能も弱まっています。
自宅の近くになって、ようやくついてきてるなと気付いた時には、まっすぐ家に帰るのではなく、
そのままいちばん近い交番に向かいます(笑)交番に入ると、ストーカーの男の姿は消えています。
ぜひ、お試しください!(笑)

汚いお客さんの対応(35歳)
ゆっくり(しっかり)お風呂タイムを設けるようにしています!

やる気になってシフトを組んでも、当日嫌になる事ってあると思うのですが、そんな時どうやって自分に出勤させていますか?(26歳)
このことを感じたことがある女性は多いと思いますが、私は感情抜きで問答無用に支度を始めています。感情を抜きにするポイントとして、持ち物の用意よりなによりも先にメイクをしましょう。
やん、今日もキレイ♪というワクワク感が出てくれば、こっちのもの!
出かけるという選択肢しか無くなります(笑)

今回のまとめ

今回の「風俗で働いている女性に聞いてみたいこと」いかがでしたか?
今回のまとめにふさわしい回答をご紹介します。

私も含め、他の女性も色々な事情でお仕事していると思うので特にありません(39歳)
この女性のおっしゃるとおり!!風俗の待機室は女子校ではありません。仲良しクラブでもないのです。
上手に情報を活用しながら、今週も一緒に、お仕事はりきって頑張りましょう♪

▼全国の風俗求人をチェック

関連記事

プレゼント付アンケート

7名様限定

ヘアドライヤー

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン