風俗嬢の美容法をアンケート調査 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,157

女性会員93,287

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4157件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗嬢の美容法をアンケート調査

風俗嬢には欠かせない美容のお手入れ、実際使って良かったオススメグッズの紹介も♪

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごなびアンケート『「これだけはかかせない!」という美容もしくは美容グッズはありますか?』という質問に頂いた回答に基づいて、お届けしてまいります!

◆簡単にキレイを目指せる!毎日使えるオススメ美容グッズ

毎日の洗顔とそのあとの化粧水(26歳)
クレンジングと化粧水と乳液は最低限絶対!(19歳)
クレンジング(23歳)
洗顔料泡立てボール(40歳)
パック(21歳)
化粧水パックしてからのシリコンパック!めっちゃもちもちする!!(32歳)
パック!!ここぞという日の前に使います!!(28歳)
ワセリン!(26歳)
スチーマー(23歳)
スチーマーを当てています(28歳)

風俗嬢はたくさんのお客さんと触れ合いながら自分のお給料を発生させるお仕事ということもあり、
まず家に帰ってすべきことは『手洗い・うがい・クレンジング』です。
今回の質問はどの女の子も、「基本となる土台づくりは欠かせません!」という意見が
多く寄せられました。
風俗嬢だけではなく、どのようなシーンを生きている女性には必要不可欠ともいえる
クレンジング→洗顔→保湿という流れは1日の基本的なセットです。必ず行いましょう!

このオンナを上げる基本セットに加えて、パックは欠かせないという意見もたくさんありますね♡
100円均一で売られているパックの上にかぶせるシート、私も見たことあります!

しかし私は相当なズボラな性質のため、パックは、バッ!とのっけてサッ!と取る(笑)という
手軽さを重視しています。
重たいテクスチャーで『時間をおけばおくほど効果が出る』タイプのマスクは
私の手放せないアイテムです。おやすみの日などに洗顔し、朝ごはんを食べ、パックのために顔をもう一度洗い、パックしたまま一日中家事をこなす…という『ながら美容』に役立つからです。

色白になりたいと願う女の子は、化粧水を試しに使ってみることをオススメしたいです。
あ、いいかもしれない。と感じたら、その基礎化粧品をラインで揃えられるように、ひとつずつ
足していけるように頑張ろう!と決めるとお仕事にもハリが出ますし、
ワクワクするだろうなぁ♪と思いませんか?

上のカテゴリの中でも、『スチーマー』を生活の中に取り入れられるとは、
なんてステキな美容生活なのでしょう…憧れます…。

◆内側からキレイに!インナービューティーを目指そう!

お水を毎日たくさん飲むこと(31歳)
ビタミン系、はとむぎ、などサプリメント3種類とキレートレモンを毎日摂取しています(30歳)
プラセンタのサプリ(馬由来のもの)すっぴんも怖くなくなるから(43歳)
プラセンタ注射(39歳)

こちらは体の中からキレイになれる『インナービューティー』に気を付けている女の子の回答です。
女性の美しさを補う役目をしてくれるビタミン系のサプリメントを摂取することや、
お水をたくさん飲むこと…等、オンナのキレイは努力せずして手に入らずなんだな…と今回、この記事を書きながら改めて身につまされる思いをしました…。

私もプラセンタをサプリで摂っていたのですが、どうしても値段が高くて続きませんでした。
そんな時に、内科で『プラセンタ注射』というものがあることを知ったのです…!
(どの内科でもプラセンタ注射は行なっているとは限らないので、かかりつけの病院に問い合わせてみて下さいね)
プラセンタは肌のハリが良くなることもみなさんご存知だと思いますが、
私は、いくら寝ても疲れがとれないな〜という時に体の中に入れるプラセンタに頼っています!

◆自宅でできるスペシャルケア、教えてください!

湯船にゆっくり浸かってデトックス(39歳)
美顔器(34歳)
メイク前に必ず美顔器(31歳)
百均に売ってる顔コロコロする器具(35歳)
小顔ローラー(31歳)
かっさを使ってリンパマッサージをしてます。むくみが怖いので(36歳)
リファカラット(36歳)
黒ずみ予防のスペシャルケア(32歳)

あぁ…いいですねぇ…。響きだけでこちらもうっとりできるカテゴリです…。

『メイク前に必ず美顔器』という回答のように、私の友人が先日うちに泊まりに来たのですが、
メイクをする前に「家から持ってきた」と、自分で持参してきたシートパックを取り出し、
パックをしているさまを見て、大変驚きました。

友人の肌は、いつもこちらが見惚れるぐらい美しいのです。

なるほど…私は今まで汚れやメイクを落とすことばかりに執着していた…入れるのか…
と、その子の朝の支度をそばから見ていて、とても勉強になったのです。
コロコロや湯船にゆっくり浸かって普段感じているストレスや溜まっているリンパを流すという
スペシャルケアも大事ですね!(私は最近サボりまくっています)

◆肌だけではなく、美しい髪も武器になる

ヘアーアイロンです(28歳)
髪の毛の美容トリートメント(31歳)
安いものでもいいのでヘアトリートメント(32歳)
ヘアオイル(25歳)

美しい髪はそれだけで武器になります。女性だけに許された特権のようなものです。
私はまだこのヘアケアに関しては得意な方ではありません。自分も彷徨い続けている状態だからです…。私の髪は本当に固くて量も多いので、自分に合ったヘアケア用品を切らすと、
せっかくここまで戻ったのに…と思いながら、あれよあれよという間に、イノシシの毛のような感じになります(笑)
「しっとりなめらか」と書かれているヘアケア用品コーナーには近寄らないようにしています。
ムダに散財してしまうからです…。

◆ どうにもならない時は、やっぱりプロに頼むのがいちばん!

SPAでのリラクゼーションに行き、泡風呂やマッサージなどを受けています(48歳)
ネイルサロン(27歳)
まつエクは絶対します(30歳)

自分ではどうにもできない時は、やはりプロにお願いしましょう!

特に自分の目にいちばん入ってくる爪は、マニキュアを塗ったりセルフジェルもできますが、
時間かけたわりに…仕上がりがこれか…という場面を思い当たる人も多いと思います。
『餅は餅屋に頼め』と昔のことわざにもあるように、
ネイルはネイルサロンに行くほうがいいのです!!!
まつげエクステもサロンに行って施術師さんから「どうですか?」と鏡を見たときの、あの感動…!
つけま要らずで過ごせる毎日はとても快適なハズだったのです!(これもずいぶん行ってません)

マッサージだけは、私も定期的に通っています。
もう何も考えられないぐらい、肩が凝り固まるからです。生活に支障が出るレベルです(笑)

今回のまとめ

今回の「風俗嬢の美容法」いかがでしたか?
今回のまとめにふさわしい回答をご紹介します。

ボディメイクランジェリー(48歳)
『ボディメイクランジェリー』…。なんて素敵な響きなのでしょうね…
私も!生きている間にこの単語が発せられるように!がんばりたいです!(笑)

みなさま今週もいっしょに、お仕事はりきって頑張りましょうね♪

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン