風俗バイトに年齢制限はある?年代別でおすすめコンセプトも紹介! - 風俗コラム

全国版

掲載店舗3,660

女性会員92,663

スカウト登録1万円キャンペーン

この記事は、風俗求人サイト「いちごナビ」が配信しています。
掲載店舗数3660件を誇るいちごナビは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗バイトに年齢制限はある?年代別でおすすめコンセプトも紹介!

気になる「風俗バイトの年齢制限」について詳しく説明しながら、年代別のおすすめコンセプトを紹介。

2019.2.28更新

短期間で効率よく稼ぐことができる風俗バイトは、経済的に困っている女性にとって最適な仕事です。
しかし、実際に風俗でバイトしようと思った際、自分の実年齢や見た目年齢について不安を抱いているという方も多いのではないでしょうか。

実際に、風俗ではお店により「年齢制限」が存在します。しかし、年齢制限のないお店で働くよりも、年齢制限が存在するお店で働く方が稼げる、ということもあり得ます。
そこで今回は、気になる「風俗バイトの年齢制限」について詳しく説明しながら、年代別のおすすめコンセプトを紹介します。


目次

1. 風俗バイトに年齢制限はある?
1-1. 基本は18歳から風俗バイトが可能!ただし高校生は禁止
1-2. 年齢の上限は基本的に無し

2. 【年代別】風俗求人のおすすめコンセプト
2-1. 【18歳~20代】素人・ロリ系・OL系
2-2. 【30代】OL系・人妻系・熟女系
2-3. 【40~60代】人妻系・熟女系

3. 「実年齢」だけじゃない?風俗店が採用を判断する2つのポイント
3-1. 見た目年齢
3-2. 雰囲気やキャラ

まとめ



1. 風俗バイトに年齢制限はある?


風俗でバイトをしたいと考えたときに気になることは「年齢制限」です。
現在10代の方なら「何歳から風俗でバイトできるか」、30代から40代の方なら「何歳までなら風俗で働けるか」を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

まずは、”風俗バイトに年齢制限は存在するのか”という点について、詳しく説明します。


1-1. 基本は18歳から風俗バイトが可能!ただし高校生は禁止



「風営法」という法律により、18歳未満・高校生は風俗で働いてはならないと定められています。
そのため、18歳を迎えていない方はもちろん、たとえ18歳を超えていた場合でも高校に在学中であれば、風俗でバイトすることができません。

高校に在学中であることを隠しながら働いた場合、もしそれが周囲に知られてしまった際は、高校で何かしらの処分を受けてしまうだけでなく、警察に補導されたり、お店にも迷惑がかかってしまう可能性があります。
高校生が風俗バイトで働くことは、絶対にやめておきましょう。


1-2. 年齢の上限は基本的に無し


風俗バイトには、年齢の上限は基本的にありません。何歳になっても風俗で働くことができます。
しかし、お店のコンセプトによっては風俗店で働く女性の「年齢上限」を設定している場合があるため注意しましょう。

例えば、学園系の風俗店には「制服が似合う若い女の子と遊びたい」というお客様が来店されるため、24歳くらいまでの年齢制限があります。
OL系の風俗店の場合には「20代の女性と楽しみたい」といったお客様が集中するため、コンパニオンの募集年齢制限を30歳前半くらいまでに設定していることが多いでしょう。
また、人妻・熟女風俗では、募集年齢の上限がぐんと引き上げられており、60~70代の女性も活躍しています。


2. 【年代別】風俗求人のおすすめコンセプト


お店側が打ち出しているコンセプトやお客様のニーズに対して、在籍女性の年齢や見た目がマッチしていることは、大前提です。

風俗で効率よく稼ぐための重要なポイントは、お客様が求める「理想像」に、現在の自分が限りなく近づけるお店を選ぶことです。
正しいお店選びができるか否かによって、収入が3倍近くも変わるケースもあるため、しっかり考えて求人を探しましょう。

ここからは、年代別におすすめのコンセプトをご紹介します。


2-1. 【18歳~20代】素人・ロリ系・OL系


18歳~20代の女性は、素人系やロリ系、OL系がおすすめです。
特に素人系の風俗店は、店名に「素人専門店」と入っていることが多いため、求人を探していても見つけやすいでしょう。
主に「電車や街中で良く見かける普通の女の子」と遊びたいというお客様が来店します。

ロリ系風俗は、18~23歳くらいまでの方におすすめします。
学園系の制服コスプレで接客するお店や、メイド服といった可愛らしい衣装を身に着けてサービスをするお店があります。童顔であどけない雰囲気の女の子が活躍できるコンセプトです。

特に20代の女性が歓迎されるのはOL系の風俗店です。
会社に着ていくようなスーツやOLの制服を着てお仕事をします。主に「職場にいる可愛いOLとイケナイ関係」のようなプレイを楽しむ男性が多いため、学園系の制服より、OLの制服が似合う「大人のお姉さんタイプ」におすすめです。


2-2. 【30代】OL系・人妻系・熟女系


32歳くらいまでの女性なら、OL系で20代と一緒に活躍することができます。
「お店年齢」は実年齢を使わないため、20代後半に見られるような方であれば、しっかりと稼げるでしょう。

人妻系風俗は30代前半におすすめのジャンルです。
人妻店に来店するお客様は「リアルな人妻像」を求めているため、出産経験があり妊娠線が気になるという方は、OL系より人妻店を選んだ方が稼ぎやすくなるでしょう。

もちろん、出産経験が無い30代女性も多く在籍しているため、結婚歴や出産歴に関わらず活躍できるステージとなります。

30代後半の落ち着いた女性には、熟女系のお店をおすすめします。
人妻系と熟女系の違いは、主に年齢です。人妻系の風俗店は、在籍する女の子の「お店年齢」を35歳くらいまでに設定していることが多いですが、熟女系では40代や50代が中心となっています。

そのため、30代で熟女系に入店すると非常に注目されるでしょう。
まだ30代であるにも関わらず「熟女」と呼ばれることに抵抗があるかもしれませんが、あえて熟女系風俗店を選ぶことによって大きく稼げる可能性は高いです。


2-3. 【40~60代】人妻系・熟女系


見た目年齢が若い40代であれば、人妻系風俗店で採用されることも少なくはありません。

40代で入店した方でも、自己投資を惜しまず大人としての品があり、きちんとしたマナーを持ってお客様と接することで、風俗デビューが成功する女性も多くいます。

50代や60代の女性で「年齢的にもう働けるお店が無いかもしれない」と不安になっている方も安心してください。熟女店であれば「妖艶な熟女が好き」といった男性客が多く来店するため指名も取りやすく、しっかりと稼ぐことができます。

ただし、お店によっては「人妻・熟女系」と打ち出していても、50代までを年齢上限としている場合もあるため、まずは気軽に風俗店の求人担当スタッフへ問い合わせてみましょう。


3. 「実年齢」だけじゃない?風俗店が採用を判断する2つのポイント



年代別におすすめのコンセプトをご紹介してきましたが、風俗店が女の子の採用・不採用を決定する際に重視するのは「実年齢」ではありません。

風俗業界には、素人系やロリ系、人妻・熟女系に限らず、他にもギャル専門店やお姉さん専門店、さらには巨乳女性専門店やぽっちゃり系の女の子専門店といった、様々なコンセプトを掲げた店舗が存在します。

来店するお客様が求めるものはそれぞれのお店によって当然異なるため、風俗店側は「お店のコンセプトに、よりマッチする女の子」を見極めて採用します。

これから求人を探す方に「風俗店が採用を判断する2つのポイント」を紹介します。


3-1. 見た目年齢


求人に書かれている「募集年齢」は、単なる目安として考えましょう。ほとんどの風俗店では「実年齢」で判断せず、実際に面接をして見た目年齢を確認した上で、採用か不採用かを決定します。
なぜなら、お客様が見る「在籍表」へ掲載するプロフィールには実年齢を出すことはなく、見た目年齢を「お店での年齢」として使うためです。

例えば「学園系コンセプト」の場合、基本的に23歳くらいまでを年齢制限としているお店が多いですが、見た目が18~19歳に見える場合、25歳でも採用される可能性が高くなります。逆に、実年齢が18歳でも「見た目」がかなり大人びていれば不採用となることもあるでしょう。

人妻系や熟女系風俗では特に見た目年齢が重視されます。
実年齢が46歳でも「見た目」が若ければ、お店では36歳と、10歳もサバ読みしてお仕事をすることも珍しくありません。

お店やグループによって基準は異なりますが、実年齢と募集年齢の差が5歳前後であれば「見た目年齢」で採用される可能性もあるため、まずは面接に行ってみることをおすすめします。



3-2. 雰囲気やキャラ


風俗店が採用を決める際には「年齢」だけではなく、自分の雰囲気やキャラクターが「お店のコンセプト」に適しているのかどうかも、大きな判断材料となります。

例えば「癒し系」をコンセプトとして掲げているデリヘル求人に、ギャル系の女の子が面接に来た場合は雰囲気が合わないため不採用となる可能性が高いでしょう。
また、「人妻系」の風俗店にロリ系の女の子が来ても、お店が求めているキャラとは異なるため基本的には採用しません。

癒し系のデリヘル店なら「ふんわりとした雰囲気」や「おっとりしたキャラ」の女の子が適しています。人妻系のお店なら「落ちついた大人の雰囲気」「色気のあるお姉さんキャラ」が求められるでしょう。

自然に演じることが得意な方であれば、面接時からお店のコンセプトに合った雰囲気やキャラ作りをすると採用率は高くなるでしょう。


まとめ


風俗でバイトをする際は、実年齢を目安として求人を探し、自分の「見た目年齢」に適したコンセプトのお店に応募することが大切です。
さらに、自分の雰囲気やキャラクターが、その風俗店を利用されるお客様のニーズに合っているかどうかも、入店後の稼ぎに大きく影響することがあります。

風俗店には様々なコンセプトのお店が存在するため、自分が持っている魅力を最大限に活かせる場所を見つけてください。



▼全国の風俗求人をチェック

関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン