風俗バイトで身バレする特徴5選|無意識のうちにしている行動 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,154

女性会員93,236

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4154件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗バイトで身バレする特徴5選|無意識のうちにしている行動

風俗嬢の特徴や風俗嬢であることがバレてしまう原因・身バレの対策方法をご紹介。

girl_smile

風俗のお仕事をしている女の子にとって、周囲の人に風俗のお仕事をしていることが知られることは避けたいものです。しかし、何気ない行動や見た目などで疑われてしまうことも少なくありません。

風俗のお仕事をしていることが周囲の人に知られてしまう、いわゆる身バレをしてしまうと、プライベートはもちろんお仕事にも支障をきたす可能性があるため、行動や見た目には特に注意しなくてはなりません。

そこで今回は、風俗嬢の特徴や風俗嬢であることがバレてしまう原因・身バレの対策方法をご紹介します。

周囲の人に「風俗嬢」だとバレてしまう原因とは

自分が風俗のお仕事をしていることを、周囲の人に隠しておきたいという風俗嬢は多いでしょう。 恋人や家族、学校の友達や職場の同僚など、知られたくない相手はさまざまです。 風俗のお仕事をしていることがバレないためには、周囲の人にバレてしまう理由をしっかり理解しておくことが大切です。

ここでは、代表的な身バレの原因と対処法を紹介します。

友達にだけ話していたつもりが噂が広まってしまった

最も多い身バレの原因は、自分で話してしまうことです。 風俗のお仕事は、昼職とはまた異なる業種であることから、人によっては「誰かに話して少しでも楽になりたい」と感じる方もいるでしょう。 しかし、安易な気持ちで相談してしまうと、相談相手から噂が広まり打ち明けていない人にまで風俗のお仕事をしていることを知られてしまう可能性が高いです。

風俗のお仕事をしていることがバレたくない場合は、どれだけ仲の良い友達であったとしても風俗関連のことを周囲の人には話さないようにしましょう。

家族や彼氏にバッグや携帯の中身を見られてしまった

所持品から身バレしてしまうことも少なくはありません。バッグの中身や携帯を見られてしまわないように、所持品は常に管理しておく必要があります。

デリヘルなどのお仕事に欠かせないイソジンやグリンス、ローションなどがバッグに入っている場合は、バッグの中身を見られないように注意しましょう。 お店に置いているお仕事の道具をバッグに入れたまま家に持って帰ってしまうと家族に見つかってしまう可能性が高いため、お仕事の道具はお店に置いて帰ることをおすすめします。

また、風俗のお仕事用に携帯を2台使い分けている場合は、携帯そのものや携帯の中身を見られることで、お仕事がバレてしまうことがあります。 1台持ちの場合でも、彼氏や夫がいる人はお店とのやり取りなどが見られないよう、携帯の管理には特に注意しましょう。

写メ日記やお店のHPからバレてしまった

風俗店は、風俗嬢の写真やプロフィール、日記などをWebサイトに載せていることがあり、Webサイトから身バレするケースは少なからずあります。 ただし、知人が男性客として風俗情報サイトを見た際に、女の子の写真や情報を見つけてしまう可能性もあります。

日記やSNSを更新する場合は、個人を特定できる写真や情報を書かないようにしましょう。日記などには、嘘の情報を織り交ぜるなど身バレ予防の工夫をすることが大切です。

お店で使う写真のモザイクや加工を多めにしてもらうという対策も有効だと言えます。

「無意識の行動」でいつの間にかバレてしまった

これまでに説明したケース以外にも、何気ない無意識の行動から風俗のお仕事をしているのではないかと疑われてしまう場合があります。

何気ない会話の中にもお仕事の内容を疑われる可能性があるため、言動には注意して過ごしましょう。 また、使用している持ち物からも、風俗でお仕事をしていることが伺えます。無意識の行動で身バレしないためにも、持ち物には普段から気をつけることが大切です。

無意識の行動が原因かも?一瞬で分かる風俗嬢の特徴5選

普段の無意識の行動から、風俗で働いていることが疑われてしまう場合があります。 風俗で働いていることがバレないためにも、日頃から自分の行動を気にかけて過ごすことが大切です。

ここからは、一瞬で風俗嬢と分かる代表的な5つの特徴を解説します。自分の行動をチェックしながら読み進めてみてください。

①金遣いが荒い

風俗のお仕事は基本的に収入が多いため、一般的なアルバイトやお仕事をしている女性より多くのお金を持っています。多額の収入を得ることでお金を使用する機会が増えると、比例して金遣いが荒くなりがちです。

普通のお仕事をして得る収入では手の届かない高級ブランド品を持っていたり、頻繁な旅行や洋服・化粧品の購入などに多額のお金を使用していたりすると、収入先を周囲の人に疑われる可能性が高くなります。

実家がお金持ちで多額のお小遣いをもらっているなどではない限り、高級ブランド品や旅行などに散財できる生活を過ごせる人は居ません。 親や友達などの前では、多額のお金を使用することは避けましょう。

②常にサングラスやマスクをかけている

風俗嬢たちは身バレ防止のために、常にサングラスとマスクをかけて顔を隠していることが多いです。しかし、顔を隠していることで、逆に周囲の人から疑われてしまうケースがあります。

日差しが眩しいときのサングラスは問題ありません。また、冬の風邪予防や春の花粉症対策にマスクすることも問題ないでしょう。 しかし、夜でもサングラスを装着したり真夏でもマスクを外さなかったりすると不自然となるため、周囲の人に風俗で働いていると疑われる可能性があります。

特に飲み会などで歓楽街に行く際に、サングラスやマスクで顔を隠してしまうと風俗で働いてると見られてしまうため、日頃から顔を隠して生活することはおすすめしません。

③手首にシュシュやヘアゴムをつけている

手首につけたままのシュシュやヘアゴムにも注意しましょう。 シャワーやプレイの際に髪が汚れないよう、シュシュやヘアゴムを必需品としている風俗嬢は多いです。手首に付けていればすぐに使用できて便利ではありますが、シュシュやヘアゴムをつけている手首を見て風俗嬢を連想する男性もいます。

髪をまとめる機会が多いロングヘアの女の子であれば、一般職の人でも手首に付けている場合が多いため、気にしすぎる必要はありません。 しかし、服装が派手だったり髪が濡れていたりするなど、複数の条件が揃っていると風俗で働いていることが周囲の人にバレてしまう可能性があります。

④お仕事で使用する言葉を話している

何気ない会話の中で、風俗業界ならではの用語を使うことで疑われてしまう場合があります。

例えば、「素股」「本番」などは風俗業界で使われる特有の言葉です。これらの言葉をつい口にしてしまうことにより、風俗でお仕事をしていることが疑われてしまう可能性も少なくありません。 また、1時間や1時間半のことをついつい風俗のプレイ時間によくある「60分」や「90分」と言ってしまう方もいます。このような時間の言い方も普段であればしないはずでしょう。

風俗のお仕事をしていることを周囲の人にバレたくないのであれば、風俗業界で使われる特有の言葉を口に出してしまわないように心がけておく必要があります。

⑤歓楽街で大きなバッグを持ち歩いている

風俗で働く女の子たちは、お仕事の際に大きなバッグを持っています。 バッグの中には、イソジンやグリンス、バスタオル、ボディークリームなどのお仕事に必要な用具のセットが入っているため、お仕事に使用する用具を持ち歩くためには、バッグが大きくなりがちです。

ホテル街で大きなバッグを持ち歩いている女性は、出勤前後の風俗嬢と見られる可能性があるため、歓楽街などで大きなバッグを持ち歩く際は特に注意が必要です。

見た目や行動で「風俗嬢」だと判断されないためには?

無意識の行動で周囲の人に風俗嬢だと思われないためには、以下のタイプからできるだけ離れた自分を演出することがコツです。

  • 今まで通りのお金の使い方を心がける
  • 過度に顔を隠さない
  • シュシュやヘアゴムはお仕事中だけ着ける
  • 会話の中に業界用語を出さない
  • プライベートでは小さなバッグを持つ

身バレしたくないのであれば、上記の例には特に注意して風俗で働いていると疑われるリスクを減らし、徹底した対策を行うことが大切です。

まとめ

高収入が稼げる風俗バイトで余裕を持ちつつ貯金するためにも、長く働くことを求めている女の子も多くいるでしょう。しかし、身バレをしてしまうと、バイトを辞めざるを得ない状況になりかねません。

ここまでご紹介した内容を参考に、安心して風俗バイトを続けるためにも「風俗嬢だと分かる特徴」を把握した上で、日頃から身バレ対策をしっかり行うことをおすすめします。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン