オナクラって稼げるの?稼ぐために知っておきたいコツと注意点 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,674

女性会員94,533

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4674件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

オナクラって稼げるの?稼ぐために知っておきたいコツと注意点

オナクラの仕事内容や給料の相場・稼ぐためのコツ・注意しておきたい稼げないオナクラの特徴について紹介します。

girl_smile

風俗業界には様々な業態があります。なかでも風俗バイト初心者の女の子から人気を集めている仕事が「オナクラ」です。

オナクラは他の風俗店と比較して、お客さんから触られることや服を脱ぐことが基本的になく、行うサービスがソフトであるとして注目を集めています。風俗以外のアルバイトに比べて高収入を得られる点も魅力です。

オナクラは高収入が期待できる風俗バイトですが、稼ぐためには知っておきたいコツや、入店を避けた方が良い求人などが存在します。
当記事ではオナクラの仕事内容や給料の相場・稼ぐためのコツ・注意しておきたい稼げないオナクラの特徴について紹介します。

目次

オナクラはどんなサービスをするお店?

オナクラは「オナニークラブ」の略です。
主なサービス内容としてはお客さんがオナニー(自慰好意)をしているところを観賞します。

オナクラは基本的に「脱がない」「舐めない」「触られない」を掲げているため、風俗で初
めて働く女の子にも働くハードルが低い業種です。
ただし、基本プレイとは別のコース・オプションとして男性に手コキを行う場合もあります。

手コキ以外にもオプションは様々です。店によって内容は違いますが、男性から女の子に触れたり、女の子がコスプレをしたり、女の子が男性に全身リップをしたりといったオプションがあります。
オプションは男性が基本コースに別料金を払った場合に行うサービスです。行いたくないサービスがあれば、女の子側から拒否することもできるため安心してください。

オナクラの営業形態は主に3種類で、店舗型」「受付型」「派遣型」があります。
どの営業形態も基本のサービス内容は共通していますが、接客するまでの流れには違いがあります。

「店舗型」と「受付型」の場合は、男性客がお店に来店し、オプションや時間コースなどを選択したうえで好みの女性を指名します。

「店舗型」の場合は店内にある個室でサービスを行い、受付型の場合は近くに借りているレンタルルームなどに一緒に移動してサービスを行います。

「派遣型」の場合は、お客さんがお店のウェブページを確認し、インターネットや電話で予約を入れます。働いている女の子はホテルや客さんの自宅などに向かい、そこでサービスを提供することが特徴です。

オナクラは稼げる?給料の相場と高収入の理由

オナクラは、風俗バイトのなかでは仕事内容がソフトな分、平均収入が控え目です。しかし飲食店など、非風俗のアルバイトと比べると、はるかに高収入を得られる仕事です。

オナクラではどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。オナクラの給料相場と、オナクラで稼げる理由・オナクラで働くメリットについて紹介します。

オナクラの給料相場について

オナクラの給料形態は時給制ではなく、お客さん1人につきお給料が入る「歩合制」が一般的です。

オナクラの給料相場は、1人のお客さんに対しおよそ5,000円程度です。
ただし店によって給料は上下しますし、風俗で働いた経験があったり指名が取れる見込みのある女の子であれば7,000円~8,000円程度稼げるケースもあります。面接の際に給料の確認を行うと良いでしょう。

オナクラの給料は、お客さん1人に対する給料の他に「オプション料」や「指名料」のバックが加わります。
オナクラのオプションは1つにつき500円~5,000円程度で、ハードな内容ほどオプション料金が高くなります。オプション料金のバック(女の子の取り分)は店によって様々で、50%程度の店もあれば全額もらえる店もあります。指名料は500円~2000円程度で、オプションと同様に50%~全額などバック金額は店によって異なります。

オナクラでの給料相場は、副業として働く場合で月30万円程度です。オナクラメインでがっつり働く場合は、月45万円程度の稼ぎを手にしている方もいます。 

【稼げる理由1】お客さんの回転率とリピート率が高い

オナクラは回転率・リピート率が非常に高いため、稼ぎやすい仕事です。

回転率が高い理由として「お客さん1人に対する接客時間が短い」ことが挙げられます。

オナクラはお客さんの自慰行為を見る・手伝うことが業務内容です。他の風俗業であるヘルスサービスであれば60分以上が基本ですが、オナクラは自慰行為だけなので基本的には30分以内に終了します。店によっては20分コースを設けているところもあります。

1人あたりの接客時間が短いため、新しいお客さんを次々に案内することが可能です。デリヘル・ピンサロ・ソープといった風俗店と比較して女の子の体力面での疲れが溜まりにくいことも、回転率の高さに繋がっています。

オナクラは、回転率だけでなくリピート率が高いことも特徴です。リピート率が高い理由として「他の風俗店より利用料金が安く、利用しやすい」ことが挙げられます。
利用料が安いため、風俗店を初めて利用する人も入店しやすいというメリットもあります。

オナクラは利用時間が短いことから空き時間や仕事の休憩時間に訪れる人も多いです。利用料金と利用時間の面から、気軽に行けるということでリピート客がつきやすいのです。

リピート客がつくと店の来店人数が上がるため、働く女の子も接客人数が上がり、稼ぐことができます。

【稼げる理由2】オプションが豊富でつけてもらいやすい

オナクラはオプションが豊富で、多くのお客さんの趣味趣向に対応しているためオプションがつけてもらいやすいという特徴もあります。オプションをつけてもらうとその分お給料がアップします。

オプション例を下記にまとめました。

  • パンスト
  • 足コキ
  • コスプレ
  • 腕枕
  • パンストやストッキングのお持ち帰り
  • 言葉攻め
  • トップレス
  • ローション

見るだけが基本のオナクラですが、オプションによってはお客さんに触れられることもあります。
前述しましたが、オプションは断ることも可能です。ただしオプションをつけてもらうとお給料がアップするため、特に嫌悪感がないオプションについては許可しても良いでしょう。

お店によってはホームページのサービス説明にオプションの詳細が書かれていないケースもあります。
オナクラで働き始める前にはしっかりとオプションの内容も確認し、分からないものがあればお店のスタッフや働いている女の子に内容を確認しておくと安心です。

【稼げる理由3】生理中でも働くことができる

ホテヘルやデリヘルなどの風俗業服を脱いでサービスを行うため、生理期間中に働きたい場合は海綿を詰めるなどの対策を行わなければいけません。
女の子の体に大きく負担がかかるため、風俗店のなかには海綿を禁止し、生理中は休むことを義務付けているところも存在します。

しかし、オナクラはソフトサービスの風俗店であるため全裸になる必要がなく、基本的に下着を脱ぐこともないため、生理中であっても問題なく働くことができます。
そのため他の風俗業より出勤日数を多くでき、稼ぐことができるのです。

お客さんの希望に応えよう!オナクラで稼ぐ3つのコツ

オナクラでしっかり稼ぐためには、お客さんの満足度をあげてリピーターを増やすことが大切です。

オナクラに来るお客さんはどのような人が多いのか、どのようなサービスを求めているのかを知りし、接客に役立てましょう。接客する際のコツや、お客さんに好印象を与えるためのポイントを紹介します。

癒しを与える接客をする

オナクラに来るお客さんは、女の子に「癒し」を求めています。癒しを与える接客を意識して行えば、お客さんに気に入ってもらいやすくなり、次の指名に繋がります。

例えば、話をすることが好きなお客さんであれば、お客さんの話を常に笑顔で聞いてあげましょう。男性は、基本的に自分の話を聞いてもらうことでストレスを発散したり癒されたりする傾向にあります。女の子が笑顔で話を聞いてくれると、癒しを得ることができます。

寡黙なお客さんだった場合は、無理に話を振る必要はなく、相手のペースに合わせてください。話しかけて嫌がっていないようだったら女の子側から積極的に笑顔で話しかけましょう。話したがらないお客さんでも、目が合ったらにっこりと笑ってください。女の子が楽しそうに笑っている姿は女の子に癒しを与えることができます。

言葉攻めを覚える

オナクラに来るお客さんは、他の風俗業に比べて、羞恥心を煽られることで快感を得たいと考えている人が多い傾向にあります。羞恥心を煽るような言葉攻めを覚えると、リピートに繋がりやすくなります。

とはいえアダルトビデオのように過度に卑猥な言葉攻めをする必要はありません。
例えば、気持ちよさそうなお客さんに対し、「気持ちいいですか?」など、お客さんを見ていて思う感想を口に言葉にするだけでも、十分言葉攻めの効果があります。

オナクラでは様々な方法で男性を攻めることがポイントとなりますが、言葉攻めは最も簡単で効果的なため、接客の際には積極的に取り入れましょう。

素人っぽく見える身だしなみを心がける

数ある風俗業のなかでも、オナクラは基本的にお客さんへ直接的な性サービスを行わないため、テクニックだけで勝負することが難しい業種になります。
前述した「癒し」を与えることはもちろん、お客さんに見た目から「安心感」を持ってもらうことが必要です。

安心感を与える見た目とは、日常でも出会うことができるような「素人っぽい」女の子を彷彿とさせるメイクや服装を指します。

具体的なテクニックとして、まず服装は露出の多いものや派手なものを避けましょう。パステルカラーのトップスや膝丈のスカートなどは、清楚な印象を与えるためおすすめです。メイクも濃いものは避け、薄い色合いのナチュラルメイクを心がけましょう。髪の色は自然に見える黒か濃いブラウンがおすすめです。

稼げないオナクラに注意!ダミー求人の特徴

オナクラの求人のなかには、「ダミー求人」と呼ばれる悪質な求人が存在します。

ダミー求人とは「オナクラだと騙っていても実態はヘルス店だった」というケースや「オナクラは募集枠が埋まってしまったからと系列店のデリヘルに採用された」というケースのことを指します。

オナクラは風俗バイトが初めての女の子も応募しやすいため、未経験者を求めてヘルス店がダミー求人を出しているケースも少なくありません。

働いてから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、面接の際には下記の項目をしっかり確認しましょう。

  • 基本コースにお客さんとの接触があるか
  • 給料が一般的なオナクラと比較して異様に高くないか(相場よりかなり高い場合ヘルスサービスを行う場合があるため)
  • 1回のサービス時間が一般的なオナクラと比較して異様に長くないか(長い場合ヘルスサービスを行う場合があるため)

オナクラの給料相場や接客時間を念頭に、気になる求人の内容と比較してダミー求人かどうか判断しましょう。

まとめ

風俗業のなかでもサービスがソフトなオナクラは、風俗バイト初心者でも働きやすく、稼ぎやすいといえます。

ただし店によってはお客さんに触れられる必要があったり、そもそもダミー求人でオナクラ以外の場所で働くことになってしまう可能性もあります。

オナクラの求人に応募する際は「自分がしても良いと思うサービス・したくないと思うサービス」を明確にし、ダミー求人に対する知識をつけたうえで面接に挑む必要があります。当記事も参考に、自分にとって働きやすいオナクラを見つけましょう。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン