【目的・年齢別】パパ活の平均相場|良い条件で契約してもらうコツ - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,851

女性会員95,377

いちごなびからの応募でもらえる、入店応援金15,000円

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4851件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

【目的・年齢別】パパ活の平均相場|良い条件で契約してもらうコツ

パパ活の平均相場と、良い条件で契約してもらうコツを詳しくご紹介します。これからパパ活を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

girl_smile

近年、若い女性を筆頭に流行りつつあるパパ活。「お小遣い稼ぎでパパ活を始めたい」と思っていても、具体的にどれくらい稼げるのか分からず、踏み出せない方も多いでしょう。

パパ活と一口に言っても、内容や年齢によって相場は異なります。簡単にお小遣いをもらえるというイメージだけでパパ活を初めても、平均相場を理解していなければ、思ったよりも稼げないというギャップを感じる可能性もあります。

そこで今回は、パパ活の平均相場と、良い条件で契約してもらうコツを詳しくご紹介します。これからパパ活を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1. パパ活の相場はどのようにして決まる?

パパ活の相場は、活動内容と拘束時間によって異なります。「食事だけでいいと思ってたのに…」とならないように、自分がどこまでサービスできるのかを事前に考えておきましょう。

パパ活の主な活動は以下の通りです。

  • お茶や食事(都度or定期)
  • デート(都度or定期)

まずは、相手のパパと都度予定を立ててから会うのか、継続として定期的に会うのかを決めましょう。単発と継続とでは、貰える手当額も異なります。

また、拘束時間が長ければ手当額は高くなる傾向にあります。相手がどれくらいの時間を希望しているのか、事前に確認しておくことも忘れないでおきましょう。

2. 【目的別】パパ活のお手当の平均相場

相手が望む目的によっても、パパ活の相場は異なります。また、女の子のクオリティや相手の経済面により相場に個人差がある点も、頭に入れておきましょう。

ここからは、目的別の平均相場を詳しくご紹介します。

2-1. 食事のみの相場

食事のみの相場 0.5~2万円
お茶のみの相場 3,000~5,000円

パパ活初心者の女性でも、食事のみならチャレンジしやすいというメリットもあります。基本的には食事をご馳走してもらうことを目的にして、高額なお手当ては期待しない気持ちでいる方が安心です。

ランチやディナーなど、時間帯によっても相場は変わります。時間帯が夜になるディナーの方が、お手当ての相場は高くなるでしょう。また、カフェでお茶だけをする場合は、食事よりも金額が安くなる傾向があるため、注意しておきましょう。

2-2. デートの相場

デート(都度) 1~2万円
デート(定期) 3~5万円

「都度パパ」と「定期パパ」によっても、お手当ての相場が異なります。先述したとおり、都度パパよりも定期パパの方が貰えるお手当ての額は高くなるものの、定期パパを見つけるためには、お互いの信頼関係を築き上げる必要があります。

デートの相場は拘束時間によっても変わるため、事前にデート内容と拘束時間を確認しておくことが重要です。特にドライブデートなど、相手により帰宅時間が左右されるデートでは、どれくらいの時間が取られるのかをしっかりチェックしておきましょう。

拘束時間が短い単発デートの場合でも、ショッピングデートではブランド物のバッグなどを買ってくれるパパもいるため、内容によってはお得になる可能性もあります。

2-3. 旅行に行く場合の相場

旅行(都度) 5~15万円
旅行(定期) 5~30万円

旅行デートでも、「都度」や「定期」によって相場は変わります。初めて会うパパといきなり旅行をすることが不安な女の子は、食事やデートを繰り返して信用できる相手かを確かめてからにしましょう。都度の場合は、近場での日帰り旅行をおすすめします。

何泊か、国内旅行か海外旅行かによっても相場は異なるものの、拘束時間が長い旅行デートはパパ活のお手当ての中でも特に高額となる傾向にあります。宿泊の場合は、ホテルや宿を別部屋で予約するようお願いしましょう。

3. 【年齢別】パパ活のお手当の平均相場

パパ活の相場は、女の子の年齢によっても変動します。年齢が若いほど相場は高くなりますが、やり方次第で相場以上にお手当てを貰うことも可能です。

ここからは、年齢別のパパ活の相場と、年齢別の強みを詳しくご紹介します。

3-1. 20代の相場

デート/1回 1~10万円

基本的に経済力のあるパパは50代以上の方が多く、若い女の子を好む傾向があります。容姿に自信がなかったとしても、「若さ」という武器があれば、心配は要りません。

さらに魅力のある女の子の場合は、相場よりも高額な10万円以上のお手当てをもらうことに成功している方もいます。パパ活で特に需要がある年代は20代と言われているため、良いパパを見つけられるチャンスが最も高い年代であるとも言えるでしょう。

3-2. 30代の相場

デート/1回 1~5万円

若さに加えて、女性としての深みを求める男性も少なくありません。見た目も20代で通じる女性も多く、常識や礼儀が身に付いている30代の女性は、まだまだ需要があります。

とは言え、若さだけで勝負できる20代とは変わります。30代のパパ活でより収入を上げたい場合は、トーク力がポイントとなります。男性を喜ばすトーク力を磨き、経験を積んだ女性ならではの方法で楽しませることが大切です。
見た目だけではなく、+αの魅力があれば、男性から選ばれる可能性も高くなるでしょう。

3-3. 40代の相場

デート/1回 0.5~3万円

年代だけで見ると、40代のパパ活での相場は比較的低い傾向にあります。しかし、40代の女性であっても、需要の高いところを見極めて活動をすれば、若い女性以上のお手当てを貰うこともできるでしょう。

40代女性がアプローチするパパの年齢層でおすすめなのは、高齢の男性です。30代~50代前半の男性は、20代から30代の若い女の子と遊びたいと思っているパパが多いですが、50代後半以上の男性になると、落ち着いた40代女性を好むパパも増えます。
20代の女の子とは年齢が離れすぎてギャップを感じてしまい、落ち着いた40代女性との会話を求める男性が多くなるためです。

また高齢層の男性は、経営者などお金をかなり持っている場合が多い上に、時間に余裕のある方も多いため、高頻度で会うことができます。年齢を重ねた魅力的な女性だと思ってもらうことができれば、高額のお手当てを貰うことも期待できるでしょう。
とは言え、気遣いやトーク力などにおいては、若い女の子以上に磨いておくことが重要です。

4. パパ活で良い条件で契約してもらうコツ

同じ人数のパパがいるにもかかわらず、高額なお手当を貰う方もいれば、全く稼げていないという方もいます。それぞれの違いは、いったいどこにあるのでしょうか。
最後に、良い条件で契約してもらうためのコツを詳しく紹介します。

・プロフィールを充実させる
パパ活サイトを使う場合、プロフィールは全項目埋めるようにしましょう。パパは、容姿だけではなく女の子の情報も欲しがっています。身バレの不安を持つほど詳しく書く必要はありませんが、趣味や理想の男性像、好きな食べ物や休日の過ごし方など、パパから興味を持たれそうな情報はしっかり書いておきましょう。

・しっかり希望を伝える
お手当ての希望額や拘束時間などは、デートの前にパパに伝えておくことが大切です。金銭トラブルなどの防止になるだけではなく、希望額を言うことでお手当てが上がる可能性もあります。

・業務メールを送らない
パパ活がお金の関係であることは、男性側も承知しています。しかし、パパ活をする男性は、女の子と楽しく遊びたいと思っています。女の子の財布になりたいわけではありません。業務メールのやり取りだけでは、男性側の気持ちも冷めてしまいます。日常会話を挟んで親しくなった方が、交渉メールもしやすくなります。

・お金が必要な理由を伝える
どうしてお金が必要なのか?ということも、パパに話しておきましょう。パパ活をしている男性の中には、女の子から頼られたい願望がある方も少なくありません。「学業が忙しくて生活費が足りない」「資格を取るために学校に行きたい」など、女の子を応援してあげたくなる理由があると、男性側もお手当てをはずんでくれる可能性があります。

まとめ

パパ活の相場は、やり方や年齢はもちろん、さまざまな要素によって異なるため、事前にどれくらい稼ぎたいのか、希望額を稼ぐためにはどのデートが最適なのかを確認しておくことが大切です。

パパ活で稼ぐ女の子に共通する点は、「パパに対して常に感謝の気持ちを持ち、お互いが楽しめるように努力をしている」ということです。そのためには、自分磨きを欠かさずに行うことも忘れないようにしましょう。

ここまでご紹介したパパ活の相場と、良い条件で契約してもらうコツを参考にして、信頼できるパパを見つけてください。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン