パパ活とは何?初心者によくある質問と安全に稼ぐためのポイント2つ - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,152

女性会員93,247

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4152件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

パパ活とは何?初心者によくある質問と安全に稼ぐためのポイント2つ

パパ活とは何か、どういった意味なのかを説明し、よくある質問や安全にパパ活するためのポイントを解説します。

girl_smile

パパ活には、男性が女性に食事やデートの対価としてお手当を渡す、新しい男女の関係があります。さまざまなメディアで紹介されたり、パパ活を題材にしたドラマが放送されたりと、注目が集まっています。

しかし、援助交際と混同していたり危険なものだと認識したりする方が、まだまだ多いのも事実です。この記事では、パパ活とは何か、どういった意味なのかを説明し、よくある質問や安全にパパ活するためのポイントを解説します。

1. パパ活とは?

パパ活とは、男性(パパ)と恋人のように食事やデートをし、その見返りとして報酬を得る活動のことです。肉体関係がない関係であるため、手軽に始められることから、20代の女性や女子大学生の間で流行しています。

パパ活の魅力は、パパと一緒に食事やデートをするだけで、一般的なアルバイトや副業よりも大きな収入を得ることができる点です。2時間程度デートをするだけで2~3万円もらうことができるため、場合によってはパパ活だけで生計を立てることもできます。

ただし、パパ活は、一歩間違えると援助交際だとみなされたり、トラブルに巻き込まれたりする可能性があります。パパ活を始める際は、援助交際との違いやパパ活を理解しているパパかどうかを、かならず把握しておきましょう。

1-1. 援助交際との決定的な違い

パパ活と援助交際は、決定的に違う部分があります。それは、肉体関係があるかどうかです。パパ活は、男性と肉体関係を持ちません。一方で、援助交際は、肉体関係を持つことが前提です。金銭を対価に男性と肉体関係を持ってしまうと、法律で禁止されてしまいる売春行為とみなされてしまいます。

一方で、パパ活とは肉体関係を前提としない交際であるため、売春行為とみなされません。そのため、援助交際よりも安心・安全に活動していくことができます。もっとも、肉体関係を持ってしまうと援助交際とみなされる可能性があるため、注意が必要です。

1-2. パパ活をしているパパはどんな人?

パパ活をしているパパは、40代以上の経営者や医師、弁護士など経済的にゆとりのある方が大半です。もちろんお金に余裕がある、20代・30代のパパもいます。

パパによって、羽振りの良さはそれぞれです。たくさんお手当をくれるパパは、、『太パパ(太っ腹なパパ)』と呼ばれています。太パパの特徴は、メッセージの内容がわかりやすい、女性のことを心から支援してくれなど、器が大きく紳士な対応ができることです。

メッセージの内容がわかりやすいということは、仕事ができる高収入な男性の特徴です。さらに太パパの多くは、女性の夢や目標を応援したい、援助がしたいという気持ちも持っています。

2. 【Q&A】パパ活初心者のよくある質問

ここからは、パパ活初心者のよくある質問とその回答をご紹介します。
パパ活を何もわからない状態で始めてしまうとトラブルを引き起こしてしまったり、思ったように稼げない可能性があります。トラブルに巻き込まれないように、不安を払拭しておきましょう。

2-1. パパ活は危険?詐欺や犯罪に遭うことはない?

パパ活は、詐欺や犯罪に遭う可能性も、ゼロではありません。食事したりデートしたりする相手は、見知らぬ男性であるため、絶対に安全とは言い切れません。

詐欺や犯罪などの被害に遭わないためには、パパ選びが大切です。年齢確認や身元確認がきっちり行われているサイトやアプリ・交際クラブを利用し、自己紹介文やメッセージの文章が紳士的なパパを選ぶようにしてください。

パパ活で注意すべき詐欺は、デートしたのに『お金を払ってくれない』というものです。お手当の受け渡しは会ってすぐ、デートをする前という約束をしてから合うようにしましょう。また、犯罪を防止するために、個人情報はいっさい教えないことが大切です。

2-2. 容姿に自信がなくても稼げる?

パパ活は、容姿に自信がなくても稼ぐことができます。男性はパパ活の相手を、容姿で選んでいるわけではなく、一緒にいて楽しめる人・応援してあげたい人と過ごす時間にお金を払います。見た目の良さはパパ活で稼ぐための大きな武器となりますが、必ずしも必要な要素ではありません。

パパに選ばれるためには、「もう一度会いたい」と思わせる必要があります。

パパが「もう一度会いたい」と思う女性は、美人な女性ではありません。容姿が良くても話が合わなかったり、モラルがなければ、もう一度会うことはないでしょう。そのため、パパとのデート中は、パパを楽しませること・パパに失礼がないこと・頑張ってる姿を見せることを意識してみましょう。

2-3. 食事・デートのみでも本当に稼げる?

パパ活は、食事・デートのみでもお手当をもらうことができます。そもそもパパ活は性行為を伴わない交際のことなので、肉体関係が伴ってしまえば売春となり犯罪のリスクがあることを、常識あるパパなら十分に承知しています。

食事のみの場合は、1回あたり1~3万円が相場です。食事・デートの場合は、2~3万円が相場となります。ただし、これらはあくまで一般的な金額です。これ以上のお手当をくれるパパもいれば、プレゼントを買ってくれるパパもいます。

さらに食事・デートのみでも、月極の契約を行うことも可能です。この場合、相場は月5~15万円です。ただし、月極の契約は未払いのトラブルがあったり、男性との距離が深まりすぎたりしてしまうため、初心者は都度払いのパパ活がおすすめです。

3. パパ活を安全に行うための2つのポイント

最後は、トラブルに巻き込まれないよう、安全にパパ活を行うポイントを2つご紹介します。あらかじめトラブルに合わないよう配慮していれば、邪な考えを持った男性を近づけない効果もあります。
本当に良いパパは女性が不安に感じるシチュエーションを避けるよう気を遣ってくれるものです。紳士な太パパと良好な関係を築くために、ぜひ参考にしてください。

3-1. 人が少ない場所やホテルで会わない

人が少ない場所やホテル・車の中で会ってしまうと、襲われたり性被害に遭ったりしても助けを呼ぶことができないため、パパと会う際は完全に2人きりならないところで会わないようにしましょう。特に、初対面の場合は、十分に気をつけてください。

待ち合わせを行う際は、自宅から10駅以上離れたところが理想的です。知り合いに目撃される可能性があったり、パパに後をつけられて自宅が特定されてしまったりする可能性があるためです。

待ち合わせ場所は、人の目があるカフェやレストランがおすすめです。パパから指定されたところに行くのではなく、こちらから「◯◯というカフェの中で待ち合わせしませんか?」と誘いましょう。そうすることによって、相手のペースに乗せられて人気のないところや個室に連れ込まれることを回避できます。

3-2. SNSや匿名掲示板などのサイトは使わない

パパを探す際は、相手がどんな人間なのかわからないSNSや匿名掲示板を使わないようにしましょう。パパ活を始めるなら、相手の身元がわかるパパ活専用アプリかパパ活ができるサイト、交際クラブがおすすめです。

アプリやサイト、交際クラブを使えば、安心・安全にパパを探すことができます。女性の安全に配慮したツールでは、男性は有料会員になったり身分証の確認が必要となるため節度ある行動が基本となります。ただし、アプリやサイトはライバルも多いため、写真やプロフィールはかならず工夫しましょう。

アプリやサイトを選ぶ際は、『インターネット異性紹介事業』として届出・受理済みかどうかをチェックしてください。インターネット異性紹介事業は、インターネット上で面識のない者が連絡したり実際に会えるよう情報を交換もしくは掲示するサービスを行う事業のことです。事業として受理されていれば、事業の内容や形態などについて一度管轄の警察署の目が通っているということを示します。

また、アプリやサイトによってはパパ活が禁止されているため、利用規約は事前に確認しましょう。

まとめ

パパ活は、一般的なアルバイトよりも多額の報酬を得ることができます。しかし、肉体関係を伴わないとはいえ、リスクやトラブルに巻き込まれる可能性もあります。パパ活を始める際は、安心できるサイトを使い、信用できるパパなのかどうかを見極めましょう。個人情報は教えず、待ち合わせ場所は人気の多いところを選択してください。今回解説したポイントを踏まえ、安全にパパ活を始めましょう。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン