【パパ活の成功・失敗体験談】太パパゲットのポイント教えます! - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,160

女性会員93,303

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4160件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

【パパ活の成功・失敗体験談】太パパゲットのポイント教えます!

実際にパパ活を行っている女性の成功&失敗体験談を紹介します。また、パパ活でトラブルに巻き込まれることなく、太パパを手に入れるためのポイントも解説します。パパ活を始めて楽しく安全に稼ぎたい人は参考にして

girl_smile

男性と食事やショッピングを楽しむだけで、お手当がもらえることから、女子大生やOLなど若い女性を中心にパパ活が大きなブームとなっています。しかし、実際にパパ活はどのぐらい稼げるのか、トラブルに巻き込まれることはないのか、などの疑問を持つ女性も多いです。

そこでこの記事では、実際にパパ活を行っている女性の成功&失敗体験談を紹介します。また、パパ活でトラブルに巻き込まれることなく、太パパを手に入れるためのポイントも解説します。パパ活を始めて楽しく安全に稼ぎたい人は参考にしてください。

1. 本当に稼げるんです!パパ活で高額収入を得た成功体験談3選

パパ活では、男性と食事などのデートするだけでまとまった額の報酬を手に入ることができます。世の中には金銭的に余裕があり、パトロンになりたいという男性が多く存在するため、パパを見つければ数十万というお金をお手当としてもらえる可能性があります。

まずは実際にパパ活をしている女性から寄せられた、成功体験談を3つ紹介します。

1-1. 【25歳アパレル店員】月4で会ってお手当15万円越え!

アパレル店員の25歳です。
パパ活歴は1年半で、毎月15万円以上のお手当をゲットしてます。定期的に会うパパは1人で、月に4回ぐらいのペースです。

自分の給料と合わせると生活に困ることはないし、貯金もできるので助かってます。将来自分のお店を持ちたいから、これからもパパを大事にしてサポートしてもらおうと思います!

1-2. 【21歳大学生】学生だけどタワーマンションに住んでいます!

21歳の女子大生で、パパ活歴は4年ぐらいです。
毎月30万円くれる社長の太パパとホテルの最上階にあるレストランで食事中、窓の外に見えるタワーマンションを見て「あんなオシャレなとこに住んでる人ってどんな人なのかな…」とつぶやいたら、「じゃあ住んでみたらいいよ」とすぐにマンションの購入手続きをしてくれたので、ビックリ!

毎日優雅な生活ですが、さすがに彼氏は入れられないし、お母さんがこっちに来るってなった時に、泊まると言い出さないかヒヤヒヤしてます。

1-3. 【26歳会社員】高級ブランドのプレゼントは毎月もらいます!

26歳で会社員をしています。2人の定期パパさんがいて、お小遣いとプレゼントを合わせて、毎月30~40万円ぐらいかな。

パパ活の目的はブランド物が欲しいから。物の方がパパも渡しやすいかなと思って、お金よりもブランド物をリクエストしてます。
欲しいブランド物がなくなったら現金に変えていこうと思います(笑)

2. 実際にあった!パパ活失敗談・トラブル体験談3選

パパ活体験談は、成功ケースだけではありません。パパとの間でトラブルが起こってしまったという失敗談もあります。失敗談を通じて、パパ活で起こりうるトラブルの回避策・対処法を学べるよう、ここではパパ活で起こったトラブル事例を体験談で3つ紹介します。

2-1. 【22歳フリーター】肉体関係を迫られました…

今22歳のフリーターで、定期パパが2人で月に20~30万ぐらいです。
3年間その金額をキープしています。1年ぐらい前に遊んでいたパパの話なのですが、最初は食事や映画など平和なお付き合いができていました。でも、会う回数が多くなってくると「こんなに仲良くなったんだし、そろそろホテルいいかな?」と言われるように。

別に、強引に誘われたわけじゃなかったけれど、なんだか怖くなって、そのパパとは連絡を取らないようになりました。別に、代わりのパパはいくらでもいるから、嫌な思いをする前に、そういうパパとは関係を切った方が良いですね。

2-2. 【23歳会社員】食事代・お手当をもらえず逃げられました…

パパ活を始めて半年の23歳会社員です。パパ活のお手当だけで月15万円ぐらい。
メッセージのやり取りで優しそうな人だったので、1度顔合わせの約束をしました。その日は食事だけで1万円の車代をもらうはずでした。レストランで楽しくお話ししていましたが、会社の電話が入ったと言ってパパは途中退席。結局、いくら待っても席に戻ってくることはありませんでした。

年下の女の子に食事代を押し付けるような男の人もいるんですね。私ももっと知識を付けておくべきでしたが、良い勉強だったと思い、諦めずにパパ活を続けてます!

2-3. 【28歳保育士】クレジットカード番号を聞かれました…

28歳保育士ですが、生活費のため2年前からパパ活をしています。
お手当は毎月20万円程度ですが、パパ探し中は怪しい人もいました。そのパパと会うのは2回目で、向こうから契約の話をしたいと連絡が来ました。

食事の時に契約がまとまりホッとしていると「毎月の分は振込にしてもいい?」と聞かれました。さらに「あ、クレジットカードの番号も念のため聞いておいていいかな?」と謎の質問もされました。

どう考えてもクレカの番号なんて女の子から聞き出す必要がないし、この人は怪しいなあと思いました。その時は急に体調が悪くなったと言って、1人お店を出たので、詐欺とかに遭うことはなかったです。

3. 失敗しない太パパの「探し方」と「付き合い方」

ここまで紹介してきた体験談から分かるように、パパ活では肉体関係の可否やお金をめぐるトラブルが起こることもあります。もちろん、ほとんどのケースでは大きなトラブルに発展することはありませんが、安全にパパ活を楽しむためには、いくつかのポイントに注意しておくべきです。

ここでは、トラブルを起こすことなく、より良い関係が築ける太パパの探し方と付き合い方を紹介します。

3-1. パパ探しの時点で「肉体関係NG」を提示する

援助交際とは異なり、パパ活は肉体関係が原則NGです。しかし、中には援助交際との違いが理解できず、パパ活でもキスや肉体関係を求める男性がいます。

パパ活で男性から肉体関係を求められないようにするためには、パパ探しの段階で、肉体関係はNGであることを提示しましょう。最初から肉体関係がNGであることを提示しておけば、肉体関係を望む男性からの連絡が避けられます。パパ探しの段階で、考え方の合わない人を除いておくことで、余計な時間を使うこともありません。

3-2. 会う前にお手当の額と時間を話し合う

相手の男性と会う前に、お手当の額やデートの内容などを曖昧にせず、きちんと話し合っておきましょう。

パパ活契約を考えている男性であれば、お手当などの条件について話をしても、いずれは決める必要があるため、嫌がることはありません。むしろ、お手当などの条件の話を切り出したことで、拒否反応を示す人とは合わない方が無難です。

ただ、お手当などの条件を女性の側からは、切り出しづらいものです。そこで、パパ活アプリなどのプロフィール欄に希望条件を掲載しましょう。大半の男性は女性のプロフィール欄をきちんと読んでいるため、希望条件を掲載しておく方が、スムーズに条件交渉に進めます。

3-3. お手当や交通費は会ったらすぐにもらう

パパ活のお手当や交通費は、相手の男性と会った時点で、すぐに受け取りましょう。前払いでお手当を受け取ることで、未払いや金額のトラブルを未然に防げます。ただし、お手当の前払いを求めると、男性によっては女性に不信感を持つケースも少なくありません。そこで、相手の男性に不信感を持たれないように、次の2点を押さえて、お手当の前払い交渉に臨みましょう。

1. 話の前置きで、相手の男性を信頼していると伝える
お手当の前払いを求めることは、場合によっては相手の男性を疑っているように受け取られます。そこで、大前提として自分は相手の男性を信頼していると明言することが大切です。

2. それでも、以前約束を破られ、傷ついた経験があると伝える
そのうえで、以前男性に約束を破られ、傷ついた経験があることを伝えましょう。前払いでお手当を受け取るためには、相応の理由が必要となります。過去に約束を破られたという話であれば、相手の男性も納得しやすいです。

3-4. 口座番号・クレカ番号など個人情報は教えない

パパ活でトラブルを避けるためには、自分の本名や住所、銀行の口座番号などの個人情報を相手に知られないようにしましょう。相手に自分の個人情報を伝えたことで、まれなケースですが、ストーカー行為に発展することもあります。また、銀行の口座番号から本名を調べることができるため、口座番号も知らせない方が無難です。

また最近、パパ活をきっかけとして、クレジットカードを騙し取るという詐欺事件が発生しています。「君のクレジットカードを使いたい放題にしてあげるから、僕に貸して」などと言葉巧みに、女性からクレジットカードを騙し取るという手口です。他人には、絶対にクレジットカードを渡さないようにしましょう。

3-5. パパとは適度な距離感を保つ

パパ活では、相手の男性と物理的にも、精神的にも適度な距離感を保つことが大切です。デートを繰り返し、相手の男性と信頼関係を築けていると思っていても、心の内側まで見通すことはできません。

物理的な距離感を維持するためには、相手の男性が運転する車などの2人きりで密閉される空間を避けましょう。2人きりの密閉空間に入ることで、相手に誤解を与える可能性があります。

また、精神的な距離感を保つためには、次の3点を心がけましょう。

  • 1. スマホを見せない
  • 2. 交友関係を教えない
  • 3. SNSアカウントを教えない

相手に自分のプライベートに興味を持つきっかけを与えないように意識することが大切です。

まとめ

パパ活を実際に行っている人たちの体験談を6つ紹介しました。トラブルに巻き込まれてしまった人もいますが、大半はパパ活で危険な目に遭うことなく、毎月数十万円以上のお小遣いを稼いでいます。

パパ活で失敗を防ぐためには、パパの探し方と付き合い方がポイントです。パパを探す段階で、肉体関係はNGであることを提示しつつ、会う前にお手当などの条件を確定しておきましょう。また、パパとは適度な距離感を保ちながら、付き合っていくことが大切です。

この記事で紹介した体験談とポイントを押さえて、安全にパパ活を楽しみましょう。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン