自分はどんなお店が合うのか知るために - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,498

女性会員94,193

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4498件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

自分はどんなお店が合うのか知るために

風俗のお仕事を選ぶ時ってまず『お給料』・『料金システム』・『プレイ内容』を見ると思うのですが、皆さんはどうですか?

ふじこ
池袋のM性感ALLUREにてプレイヤー兼店長として活躍。
風俗店で働く女の子に向けた講師も行っており、幅広く活動中。

girl_smile

風俗のお仕事を選ぶ時ってまず『お給料』・『料金システム』・『プレイ内容』を見ると思うのですが、皆さんはどうですか?お店の求人ページ、営業用ホームページをチェックしてますか?

たまに営業用のホームページリンクがない時もありますよね。私はないところはほぼ選ばないのですが、求人ページで連絡して面接になったら実は別の内容の店舗を勧められたなどよく聞きます。
こんな時は実際の求人ではないので納得ができない時はやめたほうが懸命です。
いつどんなトラブルになるかわからないし、どんなお客様が来るか不安しかないです。
あとあと自分が傷ついてしまわないように、風俗にこれからデビューする女の子や、まだ風俗歴が浅い方は本当に気をつけてくださいね。

画像②

私の体験談ですが人妻店に面接に行った時のことです。

『ここの店舗はいま人数が多いので系列店でしたら稼げるとおもうのですがいかがですか?』
お店を確認させてもらったら、目隠し入室の即プレイ店。自分が苦手とするプレイのお店で、イラマなども無料のハードなお店。系列店と言っていたけどそのお店は稼働してない求人でした。
ハードなお店だとなかなか求人が来にくいということでしょうが、さすがにお仕事内容が自分ではできないので、お断りさせて頂いたのですが、その面接の方の感じは少し押しの強い感じだったからチョット弱気な女の子なら、押されてしまうかもしれません。

風俗店はお店によって本当にお仕事内容がそれぞれあります。
自分にあまり無理をせずに働ける環境が一番だけど、自分のお給料のために自分が我慢できる範囲をあまりにも超えてしまうとストレスを抱えてしまうから、お仕事を決める時はしっかりと考えて決めてくださいね。

画像③

最近は風俗の業界もお客様の足取りが重くなっていることをよく耳にします。
限られたお客様の数から自分にとってリピーターさんを獲得していくことは簡単なことではありません。
今の時代でこそ掛け持ちなどもよく耳にします。
女の子にとって掛け持ちが悪いことではないし、お店が変わると気分転換にもなるし私は賛成派です。
お店の決まりによって掛け持ちがダメな場合もあるのでしっかり調べてからにしましょう。

地域によってお店が変わるとお客様の層も変わる☆

価格帯が違ったり地域が違ったりすると当然ですがお客様の層も全く変わります。
私はM性感では池袋⇄五反田と在籍が変わりましたがお客様の層は全然違うなと感じました。
自分にとっては池袋のお客様の層、ホテルへの移動を踏まえて考えた結果、池袋が合っていたので現在は池袋にて営業してますが短期間で動くには五反田が合っていたんだなと思います。

実際に五反田でも再会でいらしてくださる方もいましたが自分のプレイ内容にしっくり来るのは池袋のお客様でした。池袋も五反田もM性感はたくさんお店がある激戦区だと思います。

こればかりは自分で実際に働いてみないとわからないことです。お店を決める時は自分がどの地域に合うのかもお店を決める参考にしてみるといいですよ。
地域によって自分が接客するお客様がいい人が多いかもしれないし、合わない人が多いなと思ったら別のお店を見つける考えも忘れないでください。
無理と我慢が増えてしまことだけはしないようにしてくださいね。

画像④

自分が働くお店の価格帯☆

先程地域でのお客様の層が違うということを言いましたが、もちろんお店の価格帯でも違いがあります。
高級、中級、大衆、格安、激安どの価格帯でも全く違うお客様の層ですが、高級だからと言っていい人が多いわけでもなく、激安だからといって悪い人がいいわけではありません。
高級=バックは高めではあるけど1日に自分がどれだけ接客できるかによってお給料が変わります。
1日に全く接客しないとお給料はないというお仕事です。お店によって待機時給も出るお店がありますが、条件をクリアした場合のみかもしれません。

せっかくお仕事にいってもお給料が0では働いている意味もないし気持ちも塞ぎ込んでしまうので、お店の価格帯を下げて回転を重視するのかを考えてみることも一つの案です。
格安=お客様の支払う価格が安い=お客様が多く来店の場合もあります。

自分がどの価格帯でリピーター様がつきやすいか、自分の1日のお給料の目安など
風俗で働くからにはしっかりとお給料のことを考えてみることも大切ですよ🎵

ただ、どのお店で働いたとしても何日かの出勤で決めるのではなく、1ヶ月トータルの金額で考えること。

画像⑤

何日かではお店のお客様も自分という存在に気づいてないかもしれないし、自分のリピーター様ができるまでに日数がかかる方もいます。それは自分の努力もあるという事を忘れてはいけませんよ。

風俗とはいえ立派な接客業、自分が自分の看板であること、自分でしっかりと自分に合うお店を見つけてくださいね。
今日もステキなお客様との出逢いがみんなにありますように!
たくさん稼いでたくさん自分を甘やかしてあげてくださいね!!

1万円が当たる!
関連記事
  • このお仕事あるある(本番について) このお仕事で必ず言われる言葉『◎◎ちゃんはやっている』『みんなしてる』『できない子は指名取れないよ』 何でしょうね

  • やってみなくちゃわからない☆ 初めて風俗の世界に入った女の子は自分が今、働いている環境のお仕事しか知らないですよね。

  • お客様で困ったときの対処法 先日、目にした投稿ネタの「対処法」お客様の困ったあるある ・肌が荒れすぎていて感染するかどうかわからない ・お客様のお〇ん〇んが洗ってもニオイが取れない

  • 自分だけの秘技♥ 風俗のお仕事に入ってお店によっては"講習"があると思うのですが 、経験者の方で時折みみにするのが『講習不要です』という言葉。

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン