風俗スカウトは違法行為?メリット・デメリットと違法の理由まで - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,500

女性会員94,138

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4500件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗スカウトは違法行為?メリット・デメリットと違法の理由まで

風俗スカウトがなぜ違反なのか、かつて行われていた仕事の内容やメリット・デメリットという観点から解説し、ナイトワークとして適切ではない点を詳しくご紹介します。

girl_smile

日本各地の繁華街で時々見かける風俗スカウト。実はこの風俗スカウトは明確な違法行為であり、路上でのスカウトや風俗を含むナイトワークへのスカウトは迷惑防止条例違反として、違法行為にあたります。

そのため、現在は「風俗スカウト」という仕事は存在していません。もしも街中を歩いていて、スカウトマンから「風俗で働きませんか」と声をかけられても、話を聞かないようにしましょう。

今回は、風俗スカウトがなぜ違反なのか、かつて行われていた仕事の内容やメリット・デメリットという観点から解説し、ナイトワークとして適切ではない点を詳しくご紹介します。

1. 風俗スカウトの仕事とは

風俗スカウトとは、風俗で働ける女性をスカウトすることを指します。かつては街を歩く女性に声をかけて、風俗での就労を勧め、風俗店に紹介し、その紹介料として報酬を得る仕事です。

成功率が高くない分、成功報酬も高いナイトワークとしても知られており、風俗スカウトはスカウトした女性が風俗店で働く限り、風俗スカウトに売上の一部が報酬として支払われるというシステムが採用されていました。
一般的にはスカウトした女性の風俗店の売上の20%~が報酬といわれていました。

一方で、スカウトした女性が風俗店で働くことを辞めると、スカウトの人は収入がストップするため、きめ細やかなアフターケアが必要なナイトワークとしても知られていたようです。

なお、オッパブにおいては、下記の行為が禁止です。

また、風俗店だけでなく、キャバクラやガールズバー、モデルなどを複数の紹介先を持つスカウトマンもおり、効率良く稼ぐスカウトマンも存在していたといわれています。

完全な成功報酬のため、成果に応じた正当な評価がされるため、やりがいを持って、取り組むスカウトマンが多かったといわれています。

2. 風俗スカウトのメリット・デメリット

風俗スカウトは求人数が少ない男性向けナイトワークの中でも高収入の仕事しても知られていたため、昔は人気の職業で、熱を入れていたスカウトマンも多く存在していました。

しかし風俗スカウトは、大きなメリットがある一方でデメリットも大きく、犯罪行為にもつながる恐れがあります。そのため現在では規制が大幅に強化され、全面禁止されたこともあります。

ここからは、風俗スカウトの違法性を知るためにも、風俗スカウトのメリットとデメリットを解説します。

2-1. 風俗スカウトのメリットとは

風俗スカウトを使うメリットには、たくさんのお店の中から紹介してもらえることが挙げられます。

風俗嬢は基本的に高収入を得るため、スカウトマンにとって、風俗スカウトのお仕事は報酬システムが優れています。スカウトした女性が紹介したお店で働き、売上がある限り、売上の10~15%前後が収入として支払われ続けます。
なるべく女性が長くたくさん働ける仕事先を紹介してくれるので、この点においてはWIN-WINになります。

中でも風俗やキャバクラは売上単価が高いため、その分、報酬も大きくなるため、スカウトの人もあの手この手で紹介してきます。風俗スカウトとして継続的に収入を得るためには、スカウトした女性に紹介したお店で長く働いてもらう必要があります。

そのため本来であれば、スカウトマンは女性を紹介した後もアフターケアをしっかりと行い、時には愚痴や不満などを丁寧に聞き、仕事に対するモチベーションを上げる手伝いをしなければいけません。

風俗スカウトの仕事は同業のスカウトマンとのつながりが強く、紹介するお店も複数提携していることも珍しくありませんでした。さらに、業界事情にも精通しているため、さまざまなことを聞けたり相談できるというメリットもありました。

2-2. 風俗スカウトのデメリットとは

風俗スカウトを使うとさまざまなメリットがある一方、デメリットも大きいといえます。
最大のデメリットは、先ほども述べた通り、女性にとって紹介料を取られてしまうことから取り分が少なくなるということです。

また、複数人の女性を紹介した場合、その人数だけアフターケアが必要であり、新規の女性キャストの獲得活動と並行して取り組むため、一人一人のケアが雑になってくることもあります。

そのほかにも風俗スカウトに対する誤解や印象が良くない仕事イメージが先行し、虚偽の勧誘や強引な付きまといによるトラブルも多いです。警察や裁判沙汰になるケースも珍しくなく、何より意図しない就労を余儀なくされる女性が多発したことから、規制が強化された背景があります。

3. 現在の風俗スカウトをとりまく状況について

冒頭でもご紹介したとおり、風俗スカウトはさまざまなトラブルや社会問題を生み出したため、現在では違法行為となっています。

ここからは、なぜ風俗スカウトが違法行為にあたるのか、現在の風俗スカウトの求人の有無について、ご紹介します。

3-1. 風俗スカウトは迷惑防止条例違法

風俗スカウトは迷惑防止条例の観点から違法となります。2016年に改正された条例では、いわゆるボッタクリ行為を防止し、執拗な付きまといや勧誘を防止するために、対象となる行為にスカウト行為が含まれています。

また、風俗業界やAV出演への強要が社会問題化し、人権の観点からも多々問題があり、風俗を含むナイトワークへのスカウト行為は禁止されています。
違反した場合、指導員からの勧告・指導が入り、改善されない場合は氏名公表などが実施されます。

3-2. 風俗スカウトの活動は認められてない

前述した通り、風俗へのスカウトを目的とした風俗スカウトは違法行為にあたり、現在、合法の風俗をスカウトする仕事はありません。

また、実態は風俗への勧誘行為にもかかわらず、虚偽の勧誘を行うことは詐欺などの重犯罪行為に該当します。そのため、万が一、風俗関連へのスカウトを見かけても応募しないように注意しましょう。

近年では、人づてで風俗スカウトの仕事を紹介されることも珍しくなく、知らずに違法行為を行っていたとするケースが増えています。
風俗スカウトは明確な違法行為であると知った上で、きちんと断るようにしましょう。

4. 風俗は求人で探そう!

風俗店はほとんどが、お店の営業用ページ(男性向け)と求人サイト(女性向け)の2つが存在しています。

ここで気をつけておくことは、それぞれのサイトに記載されている「サービス内容の違い」です。業務内容について、悪徳な風俗店は求人専用サイトに、「ソフトサービスなので心配もなくすぐに稼げます!」などと書いているのにも関わらず、男性用サイトを見ると「なんでもできます」などと過大な内容が掲載されていたりします。

こういったお店は業務内容だけでなく、さまざまなところで適当なこと言っているを可能性があります。なので、お店サイトは女性用と男性用どちらもよく見ておきたいところです。

さらには、譲れない条件に合う内容かどうかを確認するようにしましょう。
不明な点があれば電話や面接でしっかりと聞くように気をつけましょう。自分に合った業種を見つけることでストレスも少なく、予想より稼ぎも得られるということがあります。
スカウトを使わなくても、十分自分に合ったお店を探すことはできます。本当に良い条件で、しっかり働いた分の報酬を得たいのであれば、風俗求人サイトから探してみましょう。

まとめ

継続的に高い収入が得られる「風俗スカウト」は人気の高い職種で、女性に対してもケアをしてくれる人も少なくありませんでした。しかし、それ以上に犯罪行為にもつながりやすく、社会問題化した職業でもあります。

現在、風俗スカウトは明確な違法行為であるため、スカウトマンから風俗のお仕事を紹介してもらうことはおすすめできません。本当に稼げる風俗のお仕事は、風俗専用の求人サイトを使って見つけることができます。しっかりと知識を付けた上で応募しましょう。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン