自分だけの秘技♥ - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,498

女性会員94,171

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4498件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

自分だけの秘技♥

風俗のお仕事に入ってお店によっては"講習"があると思うのですが 、経験者の方で時折みみにするのが『講習不要です』という言葉。

ふじこ
池袋のM性感ALLUREにてプレイヤー兼店長として活躍。
風俗店で働く女の子に向けた講師も行っており、幅広く活動中。

girl_smile

講習って必要な事?

風俗のお仕事に入ってお店によっては“講習“があると思うのですが
経験者の方で時折みみにするのが『講習不要です』という言葉。

たしかに経験者様には必要がないかもしれませんがお店によって“提供するサービスの内容“や“女の子自身の接客を確認“するためにも必要なのではないかな?と思います。

今までのお店と少しカラーが違うお店でもその業種だからとはいえ“サービスの内容“に食い違いがあったら、女の子自身がクレームになってしまう場合もあります。

お店での最低限のサービス内容として教わることは必要だと思います。

自分が今までやっていて気付かなかった少しの気遣いも学べる機会だし、講習を受けておくことは、そのお店でお仕事をする上で活かせることもあると思います。

画像②

趣味講習について

切っても切れないこの話題。男性スタッフによる“趣味講習“中には耳を疑うような内容もあります。
基本的に私の考えですが男性スタッフさんが講習するのであれば“フィニッシュ“はいらないのではないかと思っています。この趣味講習も本当に驚くこともあるし、私自身も風俗に入った時にやられました。

知識がなかった私は違うお店のお友達にそれを伝えたら「趣味講習でしょ、それ。ふつうはフィニッシュしない」といわれびっくりしました。
しかもスマタも“正常位スマタ“のみしかされてないし、手で押さえないと入っちゃうよとニヤニヤされながら言われたので、あとから怒りが湧きました。
ですが、知識のない自分の責任だし過ぎてしまったことは仕方ないと思いました。
そのお店は一か月で辞めましたが、同じような思いを女の子にはしてほしくないので、男性スタッフさんの講習が一概に悪いとは言いませんが、しっかりとお仕事を教えてくださる男性スタッフさんの講習に当たるといいですね。
万が一、不安な時は他の女の子や講習を担当してないスタッフさんに尋ねてみるといいですよ。
女の子全員の講習が義務のお店だったら、他の女の子も講習されているので内容を聞いてみるといいです。

女性の講習員の方がいる風俗店だと安心しますよね。女性同士だし、細かくわからないことも聞いたりできるので、お店に確認してみましょう。

画像③

風俗の業界はいろんな業種があります。ヘルス・ソープ・M性感・エステ・オナクラなど、細かく分けたらいろいろある世界ですので、その業種ならではの技術はとても大事なことだし、技術だけでなく接客においてもいろいろ気付くことがあります。

お店とはちがった“風俗講習“もあるくらいなので、技術を学びたい女の子は、自分に合った講習を受けられるし、自分の業界とはまた違った内容も学べることがあるということを知っておいてくださいね。

講師の方によっては、実際に自分がお客様としてお店に行く場合や、講習会などに参加するタイプなど、今はSNSが発達しているからこそ、いろんな情報を自分に取り入れられます。

私も性感系の講習をしますが、いろんな業種の方々が学びに来てくれることに感謝しています。
そして違う業種だからこそ、こちらもたくさんの発見がある事。
性感ではたやすいことが、ほかの業種では勝手が違う分、ハードルが上がってしまったりすること。まだまだ勉強不足だなと思うこともあります。
ただ、どの業種にも言えることが、売れっ子さんたちの努力が半端ではないということです。
いつも刺激をたくさんもらいながら、自分でも取り入れられることは取り入れる。
それは自分が接客するお客様の幅を広くするためにも、本当に勉強になります☆
知識や経験は自分が働くうえで最高の武器になる事なので、講習で学べることがあるならば、しっかりと知識として経験として技術として自分自身が向上できる素敵な事だと思います。

活かし方は自分次第だからこそ、この風俗のお仕事は接客のなかでも奥が深く楽しいお仕事です♪

画像④

体を張って頑張っている分、昼間のお仕事より高収入が得られるわけだから、自分が稼げる種をたくさん持っていれば、持っているほどたくさんのお客さまに合わせることができるし、ファンが増えるきっかけにもなります。

“そこにそんな気遣いをするのか“や“こんな時はこうやって対処するのか“を知っておけばおくほど、焦ったり、悩んだりすることも少なく済みます。

お客様によろんでもらって次回のご予約が入ったら嬉しくありませんか?

お仕事をしていて、予約が増えれば増えるほどモチベーションも上がるしお給料にもなるし、どんどん楽しくなっていくと思います。
でも、手を抜いていたりしたら、あっという間に“ファン“は離れて行ってしまいます。

画像⑤

自分に会いに来てくれた方が『会いに来てよかった!』と思ってくれたら、きっとお客様には最高の時間だし、期間は空くかもしれないけど、また自分に会いに来てくれるようになります。
どんな女の子に入ろうと【やっぱり○○ちゃんの○○が忘れられない】なんてきっちりつかめたら、お客様は必ず戻ってきてくれます。

私自身、このM性感のメインでウリにしていることは“前立腺“です。
“どこでも達成できない方こそ来てください”なんて強くブログには書いていますが、この技術を学べたこと、教えてくれた方には今も感謝しています♪
自分だけの必殺技見つけてみてくださいね♪

1万円が当たる!
関連記事
  • このお仕事あるある(本番について) このお仕事で必ず言われる言葉『◎◎ちゃんはやっている』『みんなしてる』『できない子は指名取れないよ』 何でしょうね

  • やってみなくちゃわからない☆ 初めて風俗の世界に入った女の子は自分が今、働いている環境のお仕事しか知らないですよね。

  • お客様で困ったときの対処法 先日、目にした投稿ネタの「対処法」お客様の困ったあるある ・肌が荒れすぎていて感染するかどうかわからない ・お客様のお〇ん〇んが洗ってもニオイが取れない

  • 作戦は自分のもの 風俗のお仕事を始めたら・プロフィール撮影・ブログのスタートがまず始めにあります。

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン