風俗の出稼ぎとは?働くメリット・デメリットからお店選びまで紹介 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,671

女性会員94,526

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4671件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗の出稼ぎとは?働くメリット・デメリットからお店選びまで紹介

出稼ぎという言葉を聞いたことがあっても、なかなかその内容まで知らないという方も多いのではないでしょうか。

girl_smile

出稼ぎという言葉を聞いたことがあっても、なかなかその内容まで知らないという方も多いのではないでしょうか。最近は風俗で働く女性が増えてきており、それに伴い出稼ぎ風俗で稼ぐ女性も多くなっています。

今回は、出稼ぎとは何かという点に注目をして、出稼ぎ風俗で働くメリットやデメリット、失敗しないためのポイントなどを具体的に紹介していきます。

1. 【風俗】出稼ぎとは?

出稼ぎとは、一般的に自分の地元ではない場所に行って泊り込みで働くことを言います。風俗では地方在住の方であれば都会にある風俗に泊り込むケースがあり、反対に都会から地方に出稼ぎに行くというケースもあります。

つまり、普段暮らしている地域とは違う場所で働くことになるため、出稼ぎと呼ばれています。この出稼ぎは風俗バイトでも人気の働き方です。もちろん、高校生を除き18歳以上であれば、年齢や経験が問われることは少なく、未経験でも働くことができます。
しかし、お店によっては20歳以上と決められていることもあります。

1-1. 出稼ぎ風俗の特徴

出稼ぎにはさまざまな特徴がありますが、風俗では特に大きなポイントは最低保証があることです。多くのお店では最低保証を用意しており、1日3万円や5万円は必ずもらえるといった契約となることが一般的です。

たとえ、お客様が1人もつかなかった場合でももらえるのが最低保証であり、働く女性にとっては大きなメリットになる部分です。

また、出稼ぎ風俗では交通費を出してくれるケースもあります。地方から都会に行く場合も都会から地方に行く場合も、相応の交通費がかかることとなります。
その金額の一部や全部を負担してくれることがあるため、事前に勤務予定の風俗店へ確認しておきましょう。

基本的に生活・宿泊する場所は用意されているため、自分でホテルや旅館を予約する必要はありません。相部屋や共同風呂などになることもありますが、いずれにしても泊まる場所はあらかじめ用意されています。

1-2. 出稼ぎで働くお店の探し方

出稼ぎ風俗に関しては、ポータルサイトで求人募集を確認して探すことができます。地域や風俗の種類によって検索をかけることも可能です。また、給料別に検索したり、最低保証金額の高いお店を探したりすることもできます。
自分の希望になるべく近い条件で働けるお店を探しましょう。

求人の募集要項を見て、年齢層や給料、どういった場所で営業しているのかといった情報を確認することがポイントです。お店によってはLINEを使ってやり取りできるケースもあります。いくつかの風俗店に連絡を入れて、条件面を比較してみる方法も有効です。

2. 出稼ぎ風俗のメリット

出稼ぎ風俗で働くことにはさまざまなメリットがあります。
そうしたメリットを理解し活かすことで、収入面でも働き方の面でも納得感を高めやすくなるでしょう。
出稼ぎ風俗のメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 最低保証がある点
  • 短期間で稼ぐことができる点
  • 身バレのリスクが低い点

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

2-1. 出稼ぎは最低保証がある

まず、出稼ぎ風俗のメリットとして挙げられるのが、最低保証があるということです。

先述のとおり、万一その日に仕事が入らなかった場合でも、一定の金額を給料として受け取ることができる制度のことです。

最低保証金額の目安は、1日3万円から5万円程度です。1週間でどれくらい稼ぎたい、1ヶ月でどれくらい稼ぎたいという具体的な金額目標がある場合は、お店選びの参考にもなります。

2-2. 短期で稼ぐことができる

出稼ぎ風俗のメリットとして、短期間で稼ぐことができるという点も挙げることができます。1日の最低保証金額が3万円だったと仮定しても、10日間の勤務で30万円は稼げることとなります。

一般的な仕事をしていて、短期間でそれだけのお金を稼げることは多くないため、すぐにお金が必要な方には最適な仕事です。中には1ヶ月で100万円以上を稼げるようなケースもあります。
お店選びや女性の頑張り次第ではありますが、短期間で大金を稼げることは大きなメリットです。

2-3. 遠くにいくので身バレのリスクが少なくなる

出稼ぎ風俗のメリットとして、自分の生活圏から遠くに行くため、身バレのリスクが少なくなるという点も挙げることができます。

地元の風俗店で働くと、友人や知人、会社の同僚などにバレる可能性があります。お客様として知人がやってくると、最悪の場合、知人にバレてしまう可能性も否定できません。

その点、出稼ぎとして地元から離れた場所に行くことで、身バレのリスクを最小限に抑えることができます。顔見知りの人がいない場所に行けば、誰にも知られずに風俗で働きたい場合は出稼ぎ風俗がおすすめです。

3. 出稼ぎ風俗のデメリット

メリットもあればデメリットもあるのが、出稼ぎ風俗で働くということです。デメリットも理解した上で、最終的に働くかどうか決めることがおすすめです。

出稼ぎ風俗のデメリットとして以下の点が挙げられます。

  • 途中でやめにくい点
  • 当初の約束が保証されない場合がある点

ここからは、メリットと同様に、それぞれについて解説します。

3-1. 途中で辞めにくい

出稼ぎ風俗のデメリットとしては、途中で辞めにくいことが挙げられます。
お店としては、最低保証を支払ってでも女性に在籍して欲しいと考えているケースがほとんどです。最低保証を用意しているにも関わらず、契約途中で女性に辞められてしまうと、大きな損失につながることがあります。

そのため、契約期間中で辞める場合は最低保証が出ないというケースや、交通費の支払いを中止するといった対応をするお店もあります。また、1日12時間の拘束といった長時間の待機を科されることも珍しいことではなく、働く側としては大変な部分もあります。

このような点を理解しつつ、入念にお店選びを進めていくことがポイントです。

3-2. 当初の約束が保証されない場合も

出稼ぎ風俗のデメリットとして、当初の約束が保証されないケースも挙げられます。

例えば、最低保証金額に関して、厳しい条件をクリアしないと支払われない場合があります。
また、宿泊環境については、きれいな一人部屋などと伝えられていても、実際には大部屋だったり、風呂やトイレ、キッチンなどが共用だったりすることもあります。

その辺はお店からの連絡のほか、口コミなどを閲覧しておくことをおすすめします。

4. 出稼ぎで働くお店選びに失敗しないためには

出稼ぎ風俗には、メリットもあればデメリットもあることを理解しておく必要があります。
その上で、出稼ぎ風俗選びで失敗しないためには、コンプライアンスなどもしっかりしており、契約違反をしない旨など、しっかりと事前に説明があるお店など、できるだけ信頼できるお店や、チェーン店など比較的大手のお店を選ぶことが重要です。

また、求人サイトに関しても大手の媒体を利用することがおすすめです。大手の媒体であれば、求人掲載する際の審査が厳しいため、求人情報と実際の業務内容に相違が少ないケースがほとんどです。

口コミなども参考にしつつ、本当に信頼できそうなお店かどうかを判断した上で、お店に連絡を入れることが重要です。単純に給料が高いか安いかだけで比較してしまい、詳しく調べていないと、入店後に思わずギャップが発生する可能性があります。

さまざまなお店を慎重に比較しつつ、最適な出稼ぎ風俗店を選択していきましょう。

まとめ

出稼ぎ風俗の特徴やメリット・デメリットなどを具体的に紹介してきました。短期間で多くのお金を稼ぎたいという場合には特に、出稼ぎ風俗を選択肢としておすすめすることができます。

身バレのリスクを防げるところも出稼ぎ風俗の魅力であり、普段の生活圏とは異なる土地で勤務することで、気分転換を図ることもできます。デメリットがあることも認識しつつ、出稼ぎ風俗に関する正しい知識を持った上で、自分にあったお店選びをしましょう。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン