このお仕事あるある(本番について) - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,671

女性会員94,527

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4671件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

このお仕事あるある(本番について)

このお仕事で必ず言われる言葉『◎◎ちゃんはやっている』『みんなしてる』『できない子は指名取れないよ』 何でしょうね

ふじこ
池袋のM性感ALLUREにてプレイヤー兼店長として活躍。
風俗店で働く女の子に向けた講師も行っており、幅広く活動中。

girl_smile

このお仕事で必ず言われる言葉

『◎◎ちゃんはやっている』『みんなしてる』『できない子は指名取れないよ』
何でしょうね、ならばやれるところへ行け!となりますよね。

なんせM性感でタッチさえも基本にない私のお店にもたまに現れます(笑)

女の子には知っておいてほしいのですが「本番行為は犯罪です」
ヘルス、オナクラ、M性感・・いろいろありますがとある業種以外は一切禁止なのです。
もし『私だけだよ』というスタイルでお仕事している子がいたら、他の女の子にもお店にも迷惑が掛かります。
万が一、お客さんに扮した警察の方が来店して接客したら、確実にお店は営業停止になるし、他に働いている女の子も一斉に働く場所をなくしてしまいます。

画像②

そんなリスクを背負ってすることですか?

たとえ『本番』をしたからと言って、お客様は永久にリピートしてくれるわけではありません。
むしろ最初にその方に合って『本番』をしたら1・2度は来てくれるかもしれませんが、要求はもっとされるし、嫌な思いとリスクしかありません。

『本番をさせてくれた』⇨『次は生でしたい』⇨『中で出したい』⇨『プライベートで会いたい』
少しでも許したらそういう展開が待っています。
なぜか?
本番要求をしてくるような人は第一の壁が『本番』で、そこが許されたら次も押してみたら行けんじゃないか?なんて考えを抱きます。それだけ『本番』という壁は高くリスクのあるものなのです。

そして簡単に本番をしてしまうと、お客様にもすぐに飽きられます。それは攻略されてしまったから。
『出来そうでできない、でもこの子ともっと一緒に過ごしたい』と思う気持ちがあるからこそ、男性は女の子に会いに来てくれます

じゃあソープはどうなんだって思うのかもしれませんが、ソープはまたお店の届け出がヘルスとかとは違う事。そして風俗の中では究極の接客業と思っています。
風俗のお仕事は究極の接客ですが、業種によって全く違うし、リピーターさんの獲得でいったら一番難しいと思っています。私自身はソープでの経験はありませんが、他店のお姫様たちを見てると、とにかくみんな常に新しいこと・お客様への気遣いは半端な事では、お客様のリピートは難しいという部分を見ています。
そして、その行為があったうえでお客様がまた来たくなる、会いたくなる接客をしていることにすごく尊敬しています。

画像③

そしてヘルス等は一線を越えないお約束の元、お客様に性的サービスを提供するうえで、いかに飽きられずリピートをして頂くか、『本番』以外でできることはたくさんあります。
見た目を気に入ってもらう、気遣いを見せる、人間性を好きになってもらう、テクニックを気に入ってもらう
風俗のお仕事は基本的に、男女の疑似恋愛だからこそ“ギリギリ“を保てば男性は追いかける性質なのでリピートをしてくれます。
また会いたいと思ってもらうには、自分の自信を持てる部分を伸ばすことが一番です。

テクニックは無いけどイチャイチャ積極的にできる!
恥じらう感じを出すのが得意!
ほめるのが得意!
エロく責めるのが得意!
ニコニコしてられる!

書き出してみましたが難しいことは無いと思います❤

“疑似恋愛“だからこそ、その時間だけその人の事を考えて真剣にお客様を観察していたら、どんな感じの女の子が好みなのか少しずつ、わかってくると思います。

おとなしい感じのお客様だったら、自分から積極的にプレイを進めて“エッチな事に積極的“に見せることも女の子のリードで変わります。

画像④

責め好きなお客様だったら感じる演技も必要です。

私自身が不感症に近いので、AVなどの女優さんの感じているときの表情など研究していました。
体の動き方、表情、喘ぎ方など演技とばれないように、時間いっぱいの演技です(笑)

表情がばれてしまいそうなときは、とにかくしがみつくなどしていました。

スマタの時もまるで挿入されたような表情をする。
スマタの時の手の形などもいつも研究していました。手ってとても優秀なんですよ♪

男性のヘルスなどでの『本番したい』『みんなしてるよ』そんな言葉に流されて自分を安売りするよりも、自分を好んで通ってきてくれるお客様を増やしていきましょう♪

いきなりリピートさせるというよりも、
源氏名の自分のイメージになりきってお客様を楽しませること。
自分自身がお仕事をしている間は、楽しそうにニコニコすること。
“あなたに会えてうれしい“を前面に出すこと。

まずは出来そうなところからやっていきましょう♪

『俺はココのオーナーと知り合いだ』とか『本番』とあまりにもしつこいようなら『お店に確認します』の一言でいいです。黙りますから。

画像⑤

私も人妻店にいたので日常茶飯事で言われていました。もっと派手な感じだったし(人妻=できる)と勝手に思われていたのでしょう。ですが、一切動じず、いやならできる方に「どうぞ」で、新しいご新規様を狙いに行っていました。だから、男性の言葉に惑わされてしまわないで、自分のお仕事はしっかりとここまでという線を引いておきましょう☆
今日もあなたにとって良いお客様が現れますように♫

1万円が当たる!
関連記事
  • デビューと卒業 先日、一緒に約4年以上働いてきた女の子が当店を卒業することを報告されました。私としてオープン前から一緒だった女の子で、初めてきちんと送り出せる女の子です。

  • 技術よりも先に大切な事 最近では風俗の講習も多様化してきて、自分が必要な講習を受けられるようになっています。

  • 嫌なことをポジティブに変換すること 毎日いろんな男性を接客するといろんな面が見えてきます。自分にとても良くしてくださるお客様ばかりではないのも当然ですね。

  • やってみなくちゃわからない☆ 初めて風俗の世界に入った女の子は自分が今、働いている環境のお仕事しか知らないですよね。

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン