嫌なことをポジティブに変換すること - 風俗コラム

全国版

掲載店舗5,053

女性会員96,709

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数5053件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

嫌なことをポジティブに変換すること

毎日いろんな男性を接客するといろんな面が見えてきます。自分にとても良くしてくださるお客様ばかりではないのも当然ですね。

ふじこ
池袋のM性感ALLUREにてプレイヤー兼店長として活躍。
風俗店で働く女の子に向けた講師も行っており、幅広く活動中。

girl_smile

毎日いろんな男性を接客するといろんな面が見えてきます。
自分にとても良くしてくださるお客様ばかりではないのも当然ですね。

セコイ、自己中心的、わがまま、コミュ障、えらそう、軽そう、つまらない、細かい、うるさい、エロイ、きついなどたくさんの面を垣間見ます。

だからといって接客するみんなが100%良い人というわけではないし、接客しないとお給料にならないし・・そのとおりなんです。

せっかくの一本、無駄に選べるなんてことはないし、次から次へとうまく自分にあったお客様が増えることは簡単ではないのです。

少し人気が出てきてリピーターのお客様が増えても、いつまでお客様が続くかは誰にもわからないことなのです。お客様がさらに自分にあう女の子を見つけた、勤務先が変わった、結婚したなど理由はいろいろあるのでいつリピーター様が切れてしまうかはわからないのです。

画像②

接客中は我慢も必要☆

だったらいやな部分をポジティブに変換してみてはどうでしょうか?
一人のお客様、されど自分のお給料になる人です。

セコイ=金銭感覚のしっかりした人
エロイ=精力的でなにごとも情熱的な人
キツイ=頼りがいのある上司的な人
わがまま=自信に満ち溢れてしっかり自己主張できる人
つまらない=まじめでおとなしい人
自己中=積極的でリーダーシップの取れる人
コミュ障=照れ屋で内向的な人
軽そう=ノリのいい人
うるさい=明るい人、にぎやかな人
えらそう=社会的地位のある人

簡単に言い換えるだけで嫌な気分にならなくありませんか?

画像③

苦手な人も見方ひとつですが、お客様は湧いて出てくるわけじゃありません。
苦手な人と過ごす時間は苦手と思えば思うほど苦痛になってしまいます。
当然お店の方に「この方苦手なんで・・・」といっても大半のお店の方も『特に問題をおこしてないのに』とお返事をされると思います。まずはそういう方になかなか予約が取れない状況づくりをしてしまうことが、お仕事をする上では必要になってきます。
予約が埋まりやすかったら、苦手な方とも会う回数が減ります。それまではうまいこと交わすこともスルーするスキルも必要だと思いませんか?
お仕事はなんの我慢もなくできることではありません。

苦手・・・だけどお金になる事には変わりがありません。
お店のルールに反することを言ったりしてきたら確実にNGにしてもらえるので、苦手な人を切っていくのはリピーターさんを増やしていけば、おのずとできることだから、なんでも切ってしまうことはもったいないことですよ。

偉そうなこと言ってと思われるかもしれませんが、自分も経験しているからこそ言えることです。
私たち風俗嬢は接客しないとお給料が発生しません。
嫌な事を避けるだけではお仕事にならないのです。

画像④

一番いやな部分も見て、肌を交え昼間のお仕事では稼げない金額を頂いてます。
そんな高給のお仕事で、お店に守られて安全にお仕事ができるのだから、問題をおこされるまではお金と思って向き合ってお仕事をすることが、解決策だと思います。

生理的に苦手というのも理解できます。
私にも当然います。私自身がNGを出しまくるタイプだからです。
でも今のお店を開くまでに我慢をしました。それは自分の目標の為だからと自分で理解してお仕事をしてきました。でも面白いことにきっちりと注意をした人や拒絶をした人ほど戻ってくるんです。

お給料になるし、まぁ、ありがたいかなって思うようになってから、接客中のほんの数時間は我慢もスルーもできるようになりました。

結果的に得られたものの方が大きかったです。

お客様を苦手や嫌と思ってしまってはどんどん大嫌いになっていきます。
問題をおこされるまでは「お給料」と思ってしっかり向き合ってみましょう。

自分には大切な1本、この時間を上手に接客すれば○○円になる!ラッキー!本指名だ!
って思えるようにポジティブに考えましょう。

画像⑤

もしNGにしてしまい、代わりに新規のお客様について手ごたえが得られなかったら、「あの一本もったいなかった」って絶対に後悔します。ついてれば、まだあのお客様の方がマシだったな・・って思うくらいなら本当にダメとなるまで、しっかり接客してお客様をつなぎとめることも風俗嬢のお仕事です。

このお仕事をしていたら何が目標ですか?まずはお金ですよね?
その為にこのお仕事に飛び込んできたのならしっかりと我慢とスルーをすることも磨きましょう。

やる気次第とかもっとまじめに仕事なんて言いません。このお仕事に入ってきたらいずれ女の子たちは卒業があります。
そこにたどり着くのは、自分のお仕事の結果次第で早くもなれば遅くもなります。

嫌・苦手当然気持ちはわかるけど、お店やスタッフさんができることは限られています。

どんなにお客様に付けてもリピートが戻らない女の子には、お店もなかなかつけてくれなくなってしまうし、あれ嫌だこれ嫌だとなってしまっては、お店もどうしようもないのです。せっかくお客様が望んできた指名を振り替えるか別の日を勧めるかしかできないのです。

1万円が当たる!
関連記事
  • 風俗のお仕事とは 毎日お仕事お疲れ様です♪今回は風俗のお仕事について少し書きたいと思います。

  • ブログは人それぞれ良さがある お仕事の度、休日でも少しずつ。ブログの更新お疲れ様です!毎日何を書こうかな~なんて悩んだりもしますよね。

  • 風俗のお仕事は夢の時間を提供するサービス これは働いている私たちキャストさん、お客様に共通して言える事です。女の子は『源氏名』というその空間だけでの名前があって、その役に徹してサービスをし、お客様はその『源氏名の女の子』に会いに来店します。

  • 閑散期 今回は閑散期について書きたいと思います。 風俗のお仕事だけでなくいろんなお仕事には繁忙期と閑散期という時期があります。

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン