風俗のお仕事は夢の時間を提供するサービス - 風俗コラム

全国版

掲載店舗5,026

女性会員96,539

いちごなびからの応募でもらえる、入店応援金15,000円

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数5026件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗のお仕事は夢の時間を提供するサービス

これは働いている私たちキャストさん、お客様に共通して言える事です。女の子は『源氏名』というその空間だけでの名前があって、その役に徹してサービスをし、お客様はその『源氏名の女の子』に会いに来店します。

ふじこ
池袋のM性感ALLUREにてプレイヤー兼店長として活躍。
風俗店で働く女の子に向けた講師も行っており、幅広く活動中。

girl_smile

これは働いている私たちキャストさん、お客様に共通して言える事です。
女の子は『源氏名』というその空間だけでの名前があって、その役に徹してサービスをし、お客様はその『源氏名の女の子』に会いに来店します。

このお仕事はわかりやすく言えば、お客様は王様、お店やホテルはお城、キャストはお姫様。
その空間ではお客様からしたら女の子は彼女扱いみたいなものです。

一般世間では若くてかわいいと思う女の子とエッチな事もなかなかできるわけではないし、お客様からしたら夢の空間で本物の女の子と実際に触れ合えるささやかな時間です。男性は年齢なども気にせず女の子と彼女と同じようなことが出来る、Hなことも女の子から積極的に求めてくれ、いろんな細やかなサービスが受けられ、体も心も気持ちよくしてもらえる。女の子たちのお仕事内容ほとんどが日常ではありえない空間なのです。

当然、自分の恋人と同じ会話、同じ空気感、性的な行為があるわけですから、一部の男性は本気の恋心と錯覚してしまうこともあります。そして女の子たちも錯覚してしまうということもあります。

画像②

★接客中に聞く誉め言葉や誘い文句はその場のコトバとして

どんな女の子もお客様から褒められたりすることがあります。それは男性としての本心でもあるしリップサービスでもあります。それは気に入った女の子と限られた時間性的な遊びをするわけだから、褒めないなんてことはありません。だけど言葉一つ一つを真に受けてしまっていては、人間は“期待“をしてしまいます。
『○○ちゃんだけだよ!』『一生大切にする』『可愛いね!』など男性は特別な時間ですから軽く言葉にすることがあります。私たち女の子もそうです。
接客するうえで男性が気持ち様なる態度、サービス、会話等します。それがお仕事ですから。

心で重く考えてしまうよりも軽く『ありがとう』ってさらっと受け流すようにしましょう。
後々に『あのお客さんは私だけのもの』なんてつまらない所有欲を出してしまうよりも、お仕事中は『源氏名の女の子』としてあくまで軽く受け止めることです。

褒められて悪い気は人間だれしもしません。ですが、お客様が自分に真剣になってくれているなら一度くらいいいかな・・・と店外や過剰な事をしてしまったら次々と要求が増えていくものです。
時間に限りがなくなる・本番要求(お店じゃないんだからと)・連絡がすごく増えるなど・仕事をやめろ!など、デメリットしかありません。私たち女の子はお店があるからこそ守られています。
いくらお客様とはいえ、お店は女の子が大切なので二度と接客しなくてもいいように考慮してくれたりします。

画像③

☆あくまで風俗のお仕事はお客様も女の子も夢の時間

私たち女の子が提供する時間もサービスも出勤しているときだけのものです。限られている時間だからこそ、しっかりサービスをして楽しい・また会いたいと思ってもらえるようにお仕事をしていきましょう。
そして、女の子自身も出勤時間が終わったら、しっかりと自分の「本名」としての時間にスイッチをきりかえてくださいね。予約の管理やブログ等をする時間は、一瞬だけ源氏名の自分になりますが、お仕事のない日は『本名の自分』を思いっきり楽しんで過ごしてください。
24時間お仕事をするわけではない事、『源氏名と本名の自分の境界線』はきっちり分けてください。
お仕事の時はしっかり『源氏名の自分』で、最高に楽しかったといってもらえるような女の子で、プライベートは誰にも気を使うことなくのびのびする『本名の自分』で。
お仕事の時間は、お客様に夢の時間を提供することに徹底して、無駄に振り回されることなく、いち早く自分の目標に近づくことを考え働いてください。

画像④

今回この事を書いたのも、自分が元々ホステス業をしていた時に境界線がわからなくなってしまって、24時間『源氏名の自分』になってしまっていたことで、プライベートの時間までも嫌なタイプの人間になってしまっていたこと、傷つけてしまった人がいたこと、境界線に気づかせてくれた人がいたことがきっかけです。

その頃のお仕事は内容が違うけど、風俗のお仕事の方がより、人の感情に左右されることが多いこと、そしてその優しさが本当に自分にとっていいことなのか、ということが曖昧になってしまって、あとから気づく事がどんなに時間を無駄にするのかわかってほしいなと思っているからです。

画像⑤

★風俗のお仕事はすべて夢の世界

お客様も私たちキャストも一歩お店を出たら本名の自分。いつもの日常の時間です。
お仕事の時間だけ一生懸命に働いて終わったら『お疲れ様です』とともに自分の自由な時間だから、夢の世界で起きたことは、夢でいいことも悪いことも全て夢の世界でのことと思いましょう。

なによりも、着実に自分のお給料に繋がるためのプロセスだから、誘惑的な言葉に惑わされるのではなく、自分がお客様を魅了する素敵な女の子でいてくださいね。
自分の目標金額達成の為に☆

1万円が当たる!
関連記事
  • ブログは人それぞれ良さがある お仕事の度、休日でも少しずつ。ブログの更新お疲れ様です!毎日何を書こうかな~なんて悩んだりもしますよね。

  • 閑散期 今回は閑散期について書きたいと思います。 風俗のお仕事だけでなくいろんなお仕事には繁忙期と閑散期という時期があります。

  • 自分で先回り回避☆ このお仕事をしていて、お客様に下着を壊されたり、ストッキングを勝手に破かれたりありますよね。

  • 自分の得意な事を活かすには お仕事をしてから自分にはどういうことが得意なのかが少しずつ見えてくることがあります。実際に接客して、どんなお客様がリピーターさんとして戻ってきてますか?

スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン