風俗バイトの求人選びで重要なことは?絶対に失敗しない選び方&メリットやデメリットを紹介 - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,560

女性会員105,064

スカウト登録キャンペーン
風俗求人いちごなび 風俗コラム いちご白書 未経験者のトリセツ 風俗バイトの求人選びで重要なことは?絶対に失敗しない選び方&メリットやデメリットを紹介

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4560件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

風俗バイトの求人選びで重要なことは?絶対に失敗しない選び方&メリットやデメリットを紹介

はじめての風俗バイトを探すときは、お店選びが最も大切です。 良いお店を選べば、早く安定的に高収入が得られるようになるかもしれません。

girl_smile

はじめての風俗バイトを探すときは、お店選びが最も大切です。
良いお店を選べば、早く安定的に高収入が得られるようになるかもしれません。
一方でお店選びを失敗すると、なかなか稼げなかったり、時間をムダにしてしまったりと損してしまうことも。
今回は、はじめて風俗バイトを探すあなたのために、お店選びで失敗しないポイントをまとめました。
お店を適当に選んで失敗しないためにも、まずはこの記事でしっかり情報収集してくださいね。

どうしてお店選びが重要なの?

すぐに働けるお店であれば、お店選びなんてそんなに重要じゃないのでは…?と思うのは大間違い。実は、風俗で働く上でお店選びはとっても重要。ここでは、お店選びが重要な理由をご紹介します。

お店によって働きやすさがぜんぜん違う

お店にはそれぞれ特徴や雰囲気がありますよね。
たとえあなたの友人が「とても働きやすい店だよ」と教えてくれたとしても、あなたにとって働きやすいかどうかはまた別問題。
例えば友人が「痴女系」で、あなたが「素人系」ならどうなるでしょう?
友人が勧めてくれたお店は、あなたには働きにくいお店ですよね。
人の受け売りを鵜呑みにせず、自分が納得できるお店を選んでくださいね。

自分の魅力を引き出せるお店は人によって異なる

あなたの魅力を活かせるお店が稼げるお店に他なりません。
お店ごとに雰囲気やコンセプトが異なりますので、マッチしないとなると、どれだけあなたにやる気があっても稼げないことも。
30代以降の甘えられる熟女がウリのお店に20代の女性が飛び込んでも、稼ぎにくいのは明白です。
あなたの魅力を思う存分活かせるお店を選んで、楽しくお仕事してくださいね。

店を転々とするのはデメリットが多い

お店選びに失敗して風俗店を次々に変えると、多くのデメリットがあなたを襲います。
固定客がつきにくく稼ぎにくいほか、お店の空気感やルールに慣れるまで時間がかかってしまうこと、環境がコロコロ変わることでストレスの原因になるなど、あなたに様々な弊害をもたらします。
逆に腰を据えられるお店でずっと働けば、本指名が入りやすくなり稼げる金額もどんどん増えていきます。
ですから、はじめのお店選びはとても大切なのですね。

種類別風俗紹介

お店選びが重要といっても、風俗の世界にはいろいろな職種があってどれを選ぶべきか迷ってしまいます。ここでは、種類別にお店を紹介していきます。

デリヘル

日給:4万円~
デリヘルとはデリバリーヘルスの略で、女性が指定の場所まで移動して、男性客にヘルスサービスを行うお仕事です。
風俗と言ってすぐに思いつくのがデリヘルではないでしょうか。
男性客の自宅やホテルなどで、キス・手コキ・フェラなどを行い射精してフィニッシュです。
とにかくがっつり稼ぎたい女性にオススメです。
指定された場所が不衛生なケースもありますので、キレイな場所でお仕事がしたい人には不向きかもしれません。

ホテヘル

日給:2万円~
ホテヘルとは、ホテルの個室でヘルスサービスを行うお仕事です。
お店から男性客と近隣のホテルに移動してキス・クンニ・フェラなどのプレイを楽しみ、射精して終了です。
接客時間は120分前後が多く、お仕事は比較的ゆったりめで高単価。
お店の男性スタッフにホテルの部屋番号を伝えておくので、トラブル時にも安心です。
ただし男性客とホテルまで一緒に移動するので、身バレする可能性は0ではありません。
朝から夕方にかけてのお仕事がメインになります。
日中にがっつり稼ぎたい女性にオススメ。

箱ヘル(店舗型)

日給:3万円~
いわゆるファッションヘルスのことで、男性客とお店の個室でヘルスサービスを行うお仕事です。
キス・フェラ・手コキなどのヘルスサービスを施し、射精へと導きます。
接客時間は1人あたり60分前後で、回転が早いのが最大の特徴。
移動が発生しないので、知人に見つかる恐れもありません。
ただプレイ前と後の掃除はその部屋の女性の仕事。
掃除がニガテな人には苦痛な時間になる可能性もあるでしょう。
移動せずに効率良く稼ぎたい女性にオススメです。

ソープランド

日給:5万円~
ソープランドは、浴室のついた部屋で男性にヘルスサービスを行うお仕事です。
一緒に入浴して体を洗いながらスケベ椅子やマットなどを使ってプレイを楽しみます。
接客時間は120分程度で、デリヘルなどと比べると比較的サービス内容がハードであることが多いです。
お店は激安店から高級店まで幅広くランクづけされており、高級になればなるほど容姿の審査が厳しく、サービス内容も過激に。
そのかわり、他の種類の風俗とくらべると、高収入が得やすいのが魅力的。
すぐに稼ぎたくて、ある程度ハードでも大丈夫!という女性にオススメ

ピンサロ

日給:2万円~
ピンサロとは、お店の中の小さな個室でヘルスサービスを行うお仕事です。
フロア内を小さく区切った部屋の中で、男性客と女性がキス・ハグ・手コキ・フェラ・クンニなどを行い射精へと導きます。
接客時間は15分~120分程度と幅があり、長時間の指名が取れればデリヘルやホテヘル並みに稼ぐことも可能。
お店の中では男性スタッフが見回りしているので、トラブルにもすぐに対処してくれます。
ですが店舗内にシャワーがないため、衛生面が気になる女性には難しいかもしれません。
デリヘルやホテヘルよりも安全に、高収入を得たい女性にオススメです。

オナクラ

日給:2万円~
オナクラとは、男性のオナニーを見たり、お手伝いをしたりすることです。
元々は男性のオナニーを女性が見ているというサービスでしたが、最近では言葉責めや手コキなどをオプションで追加できるお店が増えてきました。
基本的に男性客から触られることはありません。
他の仕事よりも稼ぎにくい面もありますが、性病リスクが低く服を脱がなくても良いので、風俗初心者にオススメです。

セクキャバ

日給:2万円~
セクキャバとは、お触りOKなキャバクラのことです。
お店によってお触りOKな範囲が異なります。
入店前にしっかり確認しましょう。
射精させる必要はないので、性病リスクは抑えられます。
また一般的なキャバクラのように、お酒をたくさん飲む必要もありません。
そのぶん全身は常に触られますし、お客様との会話力が試されます。
性病感染の心配をせず、コミュニケーション重視で高収入を目指す女性にオススメです。

性感エステ

日給:3万円~
性感エステとは、男性客にオイルマッサージを施して性的興奮させるお仕事です。
全身をほぐした後、男性器を刺激して射精まで導きます。
男性から触ることは基本的に禁止されていますから、攻められたくない女性でもお仕事できますよ。
男性から触られたくないけどガッツリ高収入を狙いたい女性にオススメです。

SMクラブ

日給:7万円~
他の職種とすこしタイプが違うのがSMクラブ。ヘルスサービスにSMプレイを追加したお仕事を指します。
ムチやろうそくなどの道具を使うものから放置プレイまで、男性客の要望に合わせたプレイが求められます。
まずはM嬢から始めることが一般的で、慣れてきたらS嬢に転換することも。
常連になってもらえれば女性が30代、40代になっても指名されやすいので、長期的に安定して稼ぎたい女性にオススメのお仕事です。

風俗求人を探す方法について

それぞれのお店のお仕事内容を知って、自分に合ったタイプのお店がなんとなく分かったところで、次は仕事の探し方についてご紹介します。正しい探し方をしないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので注意が必要です。

スカウトマン

路上やSNSで働いてくれそうな女性を集めているのがスカウトマンです。マッチしそうなお店を紹介してくれるので、比較的早く入店が決まります。
ですが、スカウトは例外なく違法行為です。
またスカウトマンを通して入店すると、あなたが稼いだ金額の5~10%前後が継続的にスカウトマンに支払われることに。
信頼できる人からの紹介なら良いかもしれませんが、初対面のスカウトマンにお店を紹介してもらうメリットはそれほどありません。

友達の紹介

友達からの紹介の場合、友達も同じお店で働いていることが多いので安心感がありますね。
しかし風俗がはじめての女性にはあまりオススメはできません。
表立って求人募集をしていないのであれば違法店の可能性もありますし、女性がどんどん辞めていく問題店かもしれないからです。
本当に親しくしている人からの紹介なら面接を受けてもいいのかもしれませんが、実際に入店するかどうかは自分で決断しましょう。

求人サイトから探す

はじめての風俗バイト探しで一番おすすめなのが、求人サイトを使う方法。求人を風俗系求人サイトからお店を探すと、複数店舗を比較できるので、より自分に合ったお店が選べます。 デメリットは、面接や連絡のやり取りなどがあり、即入店とはいかないことがある点です。 目をつけた複数のお店に応募して、本当に働く1店舗をカシコく選びましょう。

おすすめ風俗求人の選び方

求人サイトは初心者でも分かりやすいように作られていますが、たくさんの情報が書かれているので、何に気をつけたらいいか分からないことも…。ここでは、求人サイトで風俗求人を見つけるときのポイントをご紹介します。

まずは自分の希望&アピールポイントを把握!

働ける日時や稼ぎたい金額を書き出しましょう。「火曜日だけ」「月100万円」など。
次に自分の良いところをたくさん書き出してください。「胸が大きい」「スタイルが良い」「会話上手」など。
思いつかなければ友人に聞いてみましょう。

求人サイトで情報収集

通える範囲か。立地はどうか。
時給はいくらで何時間くらい働くのか、などを全体的にチェック。
少しでも「いいかも」と思ったお店はマークしておくと後ですぐに見返せて便利ですよ。

気になるお店に問い合わせ

まずはお店に問い合わせをして、面接や体験入店の日時を決めます。
このときお店の対応が丁寧だと感じられるなら、そのお店は女性を大事に扱ってくれるお店でしょう。

面接&体験入店

お店まで移動して面接と体験入店です。
まだこの段階ではアルバイトの面接と同じなので、「合わないかも」と思ったら入店を見合わせることもできます。
お店の雰囲気や仕事の流れを感じ取って、長くお仕事できそうかじっくり考えましょう。

合いそうだなと思ったら入店!

お店が決まったら入店です。
じゃんじゃん稼いでくださいね!

風俗での面接の採用基準について

求人探しで一番気になるのが面接についてではないでしょうか?
通りやすくなるアピールポイントや、逆にこちらから聞いておいたほうがいいことなどについてご紹介します。

面接でアピールすべきポイント

面接でまず見られるのは容姿と清潔感の2点です。
この2点を突破しないと落選しやすいので、できるだけキレイな格好で面接に臨んでください。
またお店のイメージと合っているかどうかも大切なポイント。
採用基準や求める女性像などの情報が掲載されているなら、一度目を通しておきましょう。

逆に、面接のときに聞いておきたいこと

客層やお店の雰囲気について聞いておきましょう。
採用されたあとに働きやすくなりますよ。
聞きにくいことも、勇気を出して面接の段階で聞いておきましょう。
たとえばお店独自のルールやバック率(報酬)のようなことです。
聞かずに入店してしまうと、あとあとトラブルになってしまうかもしれません。

まとめ

風俗バイトには多くの種類があり、さらにお店ごとに特徴が異なります。
風俗バイトを始めるにあたり、お店選びはとても重要。
お店が合っていないと、稼げないうえに次のお店を探す時間もムダにしてしまいます。
目についたお店に飛び込むのではなく、自分と相性の良いお店を見極めてください。
腰を据えて働けるお店と出会えたら、驚くほどの高収入につながりますよ。

スカウト登録キャンペーン
関連記事
スカウト登録キャンペーン 女の子同士でお喋りするならいちごなび風俗提示板へ