セクキャバは「体入から」がおすすめ!気になる給料と実際の体験談も - 風俗コラム

全国版

掲載店舗5,014

女性会員100,363

スカウト登録1万円キャンペーン
風俗求人いちごなび 風俗コラム いちご白書 お金のこと セクキャバは「体入から」がおすすめ!気になる給料と実際の体験談も

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数5014件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

セクキャバは「体入から」がおすすめ!気になる給料と実際の体験談も

この記事では、セクキャバで働く場合、体入から始めることがおすすめの理由を解説します。自分に合った職場で働くためにも、体入をすることは非常に重要です。実際の体験談も紹介するため、セクキャバの体入を考えて

girl_smile

セクキャバは、キャバクラ以上の収入を稼げるとして人気の仕事です。サービスもソフトサービスであるため、安心して働くことができます。

しかし、ソフトサービスとはいえセクキャバで働くことに不安を感じる人も少なくありません。そういった人は、まず体入をすることがおすすめです。

今回は、セクキャバで働く場合、まずは体入からがおすすめの理由を解説します。実際の体験談も紹介するため、セクキャバの体入を考えている人は参考にしてください。

1. ​セクキャバの体入の流れと仕事内容

実際にセクキャバで体入をする場合の流れは以下の通りです。

◯求人情報を確認する
まずは働くお店を選ばなければなりません。求人情報は、インターネットや情報誌で見ることができます。インターネットの求人情報であれば、給料や地域を検索できるためおすすめです。
身バレが気になる人は、この段階で家や職場、学校から離れたエリアを選びましょう。

◯応募する
求人情報を見て、働きたいお店が決まれば連絡します。インターネットからの応募であれば、WEB応募することも可能です。

◯体入に行く
体入の日を決めたら、時間に遅れないよう注意してお店に行きましょう。その際、印鑑や身分証も準備しておく必要があります。身分証が要らないセクキャバは悪質なお店である可能性も高いため、注意しましょう。

1-1. 主な仕事内容

体入をするときは、あらかじめセクキャバの仕事内容を理解しておくことで、スムーズに仕事ができます。体入の場合でも、仕事内容は通常の仕事内容とほとんど変わりません。

主な仕事内容は以下の3つです。

◯お酒を作る
体入であっても、お酒をその場でお客様に作る必要があります。お酒の比率はあらかじめ決まっているため、難しい仕事ではありません。

◯お客様とトークをする
遊びに来たお客様を楽しませるためにトークをします。事前に話すネタを考えておくと、会話もスムーズに進むでしょう。
お客様が自分から話すタイプの場合は、リアクションを取ることも重要です。体入で楽しませることができれば、今後リピーターになってくれる可能性もあります。

◯おさわりをしてもらう
セクキャバはおさわりがOKの場所であるため、お客様におさわりをしてもらうことも仕事の1つです。おさわりがどこまで許可されているかどうかは、お店ごとに決まっています。

体入の仕事内容は以上の通りです。体入を終えた後は、給料を忘れずにもらって帰りましょう。

2. セクキャバの給料はどれぐらい?

セクキャバの給料は地域によって大きく異なります。
東京や大阪、福岡や愛知といった都市部では、平均時給3,000〜5,000円ほどです。その中でも、東京や大阪に代表される人口の多い都市は、平均時給が5,000〜8,000円となる場合もあります。

一方、地方にあるセクキャバの平均時給は、2,000〜4,000円ほどです。地方の中でも平均時給には差が生じるため、求人情報の確認が重要となります。
ただし、お店によっては求人情報に書いてある時給から下がることもあるため、注意が必要です。体入をするとき、あるいは面接の段階でこの部分は確認しておきましょう。

また、セクキャバでは時給以外にもバック制度があります。バック制度とは、指名されたり高額な飲み物が入ったりしたときに、女の子に追加の給料が入る制度です。バック制度を上手く活用すれば高額な給料を稼ぐことができます。
セクキャバでは、体入時のみ全額バックがあるお店も少なくありません。全額バックがあれば、体入でも1日に2万円以上稼ぐこともできます。

このように、セクキャバは体入でも稼ぎやすいことが特徴です。ソフトサービスでありながら稼げる仕事であるため、女性からも人気の仕事となっています。

3. セクキャバで体入するときのチェックポイント

正式に働く可能性があるお店で体入をするとき、どのようなポイントに気を付けるべきか知りたい人も多いのではないでしょうか。ここでは、体入の際のチェックポイントを6つ紹介します。

〇​チェックポイント1:サービス内容について
セクキャバは、キャバクラやガールズバーと異なりおさわりもOKです。どこまでのおさわりがあるのか、体入の時点ではっきりと確認しておきましょう。

〇​チェックポイント2:衣装代について
衣装は無料でレンタルできるのか、自腹で購入するのかという点も重要です。セクキャバの衣装代は高くなる場合もあるため、自腹で全て購入する場合にはまとまったお金が必要となります。
自腹で購入する場合は、最初に支払うのか、給料から引かれるのかといったことも確認しておきましょう。

〇​チェックポイント3:お店で働いている人の雰囲気について
お店の一員として働く場合、雰囲気の良い環境で働きたいと考えている人も少なくありません。体入時には、男性スタッフの態度やキャスト同士の会話から、お店の雰囲気を察するようにしましょう。
働き始めてから人間関係で悩まないためにも、確認するべきポイントです。

〇​チェックポイント4:VIPルームの有無について
お店によってはVIPルームが存在します。VIPルームは個室になっており、お客様と2人きりで接客をする部屋です。
セクキャバは風俗店と異なり抜きサービスはありませんが、2人きりでの接客を避けたい人は、VIPルームのないお店を選びましょう。また、VIPルームがある場合でもお店に相談すれば、VIPルームでの接客をなしにしてもらえる可能性もあります。

〇​チェックポイント5:給料について
給料は月払い・週払い・日払いのどれを採用しているか、事前に確認しておきましょう。急いでお金が必要な人は、日払いを採用しているお店がおすすめです。最近では都内を中心に、日払いに対応しているお店も増加しています。

〇​チェックポイント6:働く条件が自分に合っているかについて
働く条件として、自分に合っているかという点はセクキャバに関わらず大切です。セクキャバで特に見るべきポイントを紹介します。

  • 終電上がりOKかどうか
  • ノルマ無しかどうか
  • 交通費は支給されるか
  • 勤務時間はいつからか
  • 初心者応募歓迎・経験者優遇などはあるか
  • 入店祝い金はあるか
  • 日払いOKかどうか

4. セクキャバで体入をした人の体験談

ここでは、体入についてのイメージを掴みやすくするため、実際にセクキャバで体入をした人による体験談を紹介します。

〇​あやかさん(21)

大学での勉強が忙しくなってきて、バイトできる時間が減ってしまったので、短時間で稼げる仕事を探していました。風俗は嫌だったので悩んでいたときに、ネットでセクキャバの存在を知ったんです。
実際に体験入店に行ってみたら、大学生くらいの年代のキャストが多く、丁寧に教えてもらいながら働くことができました。お店の雰囲気も良かったので、正式に入店し、今も楽しく働いています。

短時間で稼げる仕事という部分は、セクキャバの大きな特徴です。

〇ゆりさん(28)

興味があったので応募したら、すぐに返信が帰ってきました。簡単な内容を説明してもらった後、実際に3人のお客様を接客しました。
年齢層がバラバラで、私が知らないようなお話もたくさんしてもらえたので、体入だけでもすごく充実した時間だったと思います。

セクキャバに来店するお客様は、年齢もバラバラです。自分の知識になるお話をしてもらえることもあるでしょう。

​〇​みきさん(25)

私は学園をコンセプトにしているお店に体入しました。一緒に働く女性とうまく話せるか不安でしたが、とても親切に話してくれたので働きやすかったです。お客様に「体験入店で働いてます」と伝えると、「新人さんなんだね」といって親切に対応してくれたり、会話も弾みやすくなったりました。体入は楽しく働けたから、今後も続けていこうと思います。

体入の場合は新人扱いとなるため、お客様も親切に対応することが多くなります。体入のときは、過度に緊張する必要もなく働けるでしょう。

セクキャバで働く場合はまず体入をして、自分に合ったお店を選ぶことが重要です。

まとめ

ここまで、セクキャバで働く場合に体入をすることがおすすめの理由を解説しました。

セクキャバの体入は、求人サイトで応募することから始まります。求人は多数あるため、複数のお店を選んだうえで、実際に体入するお店を決めましょう。応募するときは、時給や待遇に関する内容も確認することが重要です。

体験談で記載したように、セクキャバの体入は楽しい部分が多くあります。体入をするか迷っている人も、まず気軽に応募することがおすすめです。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン 女の子同士でお喋りするならいちごなび風俗提示板へ