風俗が初めての子やそうでない子にも知っておいてほしい!風俗求人の心得!!

風俗のお仕事を探すにあたって、女の子に持っておいてほしい知識を集めました★
失敗しないお仕事探しをするためにも要チェック!!

ステップ1お仕事探し

お店選びの注意点

お仕事を探すときは、お店のホームページ(男性が見るサイト)を確認して、どんなお店なのかを調べることも大切です。

  • プレイ内容を確認して、自分が出来そうなサービスのお店かをきちんと確かめましょう。
  • 求人ページに「容姿不問」と書いていても、在籍している女の子の写真を見て、どれくらいの容姿の女の子が働いているのかも確認しておきましょう。
  • 男性が支払う料金を確認して、正しいお給料(バック料金)なのかもチェックしましょう。
  • 男性が支払う料金に対して、お給料(バック料金)が高すぎると感じた場合は、面接の際にきちんとお店へ確認しましょう。

かけもちを考えている方へ

既にお店で働かれている方で、他店とのかけもちをお考えの場合は、今のお店が他店とのかけもちが可能かを前もって確認しましょう。お店によっては、かけもちが不可な場合もあります。

ステップ2面接

面接場所を当日までにチェック!

面接が決まったら、当日迷わないように、待ち合わせ場所や面接場所を前もって地図アプリなどで確認しておきましょう。

面接時のマナーと礼儀

面接の日に都合が悪くて行けなくなった場合や、約束の時間に遅れてしまう時は、必ずお店に連絡を入れましょう。連絡なしでの遅刻や面接キャンセルは、お店に迷惑をかけてしまうので絶対にやめましょう。

面接はお友達と会うのではありません。最初からタメ口だと、面接担当のスタッフへ失礼です。できる限り言葉づかいには気を付けましょう。

面接で質問すべきお金のこと

バック料金(お給料)や給与保証・入店祝い金は、女の子の容姿や出勤日数・指名本数などの頑張りによって変わることもあります。また、給与保証や入店祝い金の支給には、条件を定めているお店も多いです。入店後に話が違うといったことにならないように、面接の際にきちんと確認しましょう。

ステップ3採用後

採用辞退・退店したいときのお願い

採用された後に入店を辞退したい場合は、必ずお店に連絡を入れましょう。連絡なしで出勤しないと、お店に迷惑をかけてしまいます。

入店後に「やっぱり合わなかった」「もう辞めたい」という場合は、きちんとお店に辞める意思を伝えてから退店しましょう。連絡なしでお店を辞めてしまうと、お店に迷惑をかけてしまいます。

重要なお願い

*

お店へ応募を装ったイタズラ・嫌がらせメールが増えています。 このような行為はお店へ大変迷惑をかけますので絶対にやめましょう。なお、悪質なイタズラメールや嫌がらせメールを送信した女性には、いちごナビを退会して頂く場合もあります。