本指名の取り方と、その実践について

指名ってみんなどうやってとっているの…?と、お悩みの女性必見!

2017.9.05更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
今回はいちごナビアンケート「指名をとるため、心掛けていることはなんですか?」の回答に基づいて、指名を取るコツについてお届けします。

常に笑顔の接客でいること

笑顔で手抜きなしの接客 23歳
なるべくにこやかに、笑顔を絶やさないようにしている 40歳
笑顔と悟られない我慢 38歳
笑顔。前回話した内容を覚えておく 26歳
どんな人にも笑顔。嫌な顔をしない 24歳
ブログを毎日する 30歳
笑顔です。接客中の最初はかしこまった感じで丁寧に、終わる頃には打ち解けてる感じで距離を詰めます。もちろんブログは欠かせません。 27歳

笑顔でいることは、接客業の頂点である風俗のお仕事をする上において、とても大切なことです。裸になって接客をしている業種ですので上記の回答を頂いた方にあるように我慢しなければならないことも多々あります。
しかしこの回答の中にあるように「悟られない我慢」ができる人は、舞台をどこに移そうが、うまくやれます。無敵です。
どんなに過酷な状況下にあろうが、そこに楽しみを見つけましょう。
そして頑張ったこと、学んだことを顧客ノートを作って、そこに記しておきましょう。

風俗のお仕事をして培ったこの努力は自分に多額のお金を残すだけではなく、
今後生きていく上において、必ずあなたの糧になります。

明日から実践できる!すぐにマネできる指名獲得方法

部屋を出ていく時に「またね!」って言ってキスする。あとは必ず「あだ名でも良いから教えて?」って言う。 33歳
お客様情報をしっかり記憶。 26歳
疲れた様子を絶対見せない、基本的に恋人プレイ 26歳
第1印象の挨拶、明るい会話、最後の挨拶。とりあえず言葉です。 32歳

「あだ名でも良いから教えて?」と聞かれて嫌な気持ちになるお客さんはいないでしょう。これは私もよく使っています。
「おにいさんの事、もっと知りたいから本名を教えて?」
と言われたら怖いですよね(笑)
こちらも源氏名で営業をしていることもありますので、「あだ名でも良いから名前を教えて?」は『私はあなたに関心を持っている』と変換できるのです。
これを言葉に出して相手に示すことはかなり良い効果が出るのでオススメです。

聞いた名前、情報等はお客さんと別れたらすぐにメモる癖をつけておきましょう。
名前、職業勤務地等を次に会った時に間違えることは致命的なミスになってしまいます。逆にこれを会った時にスラスラと間違えることなく「この間お話ししてくれたあの件ってどうなった?」と語れたとしたらどうでしょう。

お客さんはあなたに長い間、通い続けてくれることでしょう。

このテクニックは特に都会の都心部ではかなり有効です。
都会の砂漠のど真ん中で、「誰も俺のことなんて気にしてくれないんだよな…。」
と思って頑張る男性にとってあなたは砂漠のオアシスになれるからです。

そして「疲れた様子を絶対見せない」ということはかなり難しいですが、メイク等で女性はカバーできるので、良い気分転換方法や、リラックスできる香りを持ち歩くなど、
疲れた様子を見せない努力というのも大切です。

今回のまとめ

お客さんが100人いれば、求めていることは100人それぞれ違います。
部屋に入って瞬時に(この人は何を求めているのか。性的な欲求だけなのか、それとも精神的なことか)といったことは客数をこなしていってから、初めて分かったことでした。
今まで自分が信じて実践していた「風俗接客マニュアル」というものが太刀打ちできなくなるぐらいお客さんは多種多様です。
年月が経っていくうちに、自分の接客にも特徴のようなものが出てくるでしょう。
それは恋人プレイなのか、それとも素人には真似することができないプロ志向のテクニックを提供するかという2つの道に分かれるのではないか。と思うのです。
「こうしなければいけない」と言った正解は風俗にはないのです。
答えがないからこそ、面白いのです。
今いる位置に安住することなく、是非、あなたも明日から様々な技を試しながら指名獲得にチャレンジしてみて下さいね。

関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン