昼職との掛け持ちで気を付けることは?

限りがある時間の中で、あなたがしたい優先事項と体力の折り合いのつけ方

2017.9.12更新

現役風俗嬢、企画単体AV女優の佐々木みいなです。
風俗をしている女性は、昼職と兼業している方も多くいます。
今回は、いちごナビアンケートの「お昼の仕事と掛け持ちするうえで、気をつけていることは?」の頂いた結果に基づいてお送りしていきたいと思います。

身バレするきっかけを自分から作らない

昼の仕事のことを絶対言わないこと。36歳
同じ地域で勤務しない、一般職を優先に仕事する、顔出しは絶対しない、土日中心の風俗出勤、髪形を変える等 26歳
昼職からの場所を離す、顔出しはなるべく控える、休憩時間など確認されそうな時間には日記は更新しない、こういうことに気を付けてました。20歳
知り合いに会うことが少なくなるように、自分の生活圏内では働かないようにしている。24歳
会社にバレないようにすること。27歳

昼職の勤務地と在籍店舗地を離すことを気を付けている女性が多く見られました。
お昼の勤務先は大企業ほど勤務がおろそかになる可能性を恐れ、『アルバイト禁止』をルールとしている会社が多くあります。
しかし、その仕事だけでは欲しいものも手に入れられない、やりたい夢を叶えるための自分の人生の速度に合わせるのには、風俗というお仕事はかなりの手助けになることから、いちごナビに巡り合った女性も少なくはないと思います。

こういった理由から2つの仕事が成り立ってこそ、
お昼の仕事と風俗を兼業している女性の生活は成り立っています。
どちらも欠けてはいけないのです。

その生活スタイルを守るために、身バレは昼職で関わっている人にも、風俗で接客したお客さんに対しても絶対に避けましょう。
あなたの本当の姿を知ってもらっても、そこに良い結果は生まれないからです。

体調管理と時間の配分をしっかり組む(優先順位を守る)

昼の仕事には絶対差し支えないようにシフトを組む。無理をしない。24歳
疲れが 見た目に出ないようにする。43歳
シフトの組み方。お昼に支障出ないようにしています。29歳
遅刻をしないように夜の仕事が終わってからの飲む時間を気を付けています。38歳
無理なシフトにしない。32歳
時間です。働く時間帯、帰宅する時間帯、起きる時間帯。これらをきちんと管理しておかないと、いずれは身体をこわして休むハメになるので、どちらの仕事にも影響出ないように時間を調節する事です。31歳

夜間、風俗に勤務して、朝起きてお昼のお仕事に行く女性にとって昼の仕事に差し支えない自分の体力に合わせたシフトを決めることは何よりも大切なことです。

1日24時間、1週間で7日間が1ヶ月にすると4回あります。
そして女性には「生理」というスケジュールも必ず付いてきます。
この中で、健康的で笑顔でいれる自分の姿を守りながらお仕事をする為には、まず自分の優先順位が何なのかということに照準を合わせ1週間、そして1ヶ月の中で過ごせる1日の時間割りを組んでみましょう。

加えて、体調管理は昼職だけではなく、風俗にとっても大事なことです。
「疲れた顔」や「整っていない身だしなみ」は昼職、夜職問わず、印象を悪くしてしまうので、その日の疲れを次の日に持ち越さないあなたのベスト生活パターンを見つけて下さい。

今回のまとめ

私自身も、若い時には寝ずにできたからといって、同じペースで仕事のスケジュールを組むと、体力が追いついていかないことも多々あります。これはまだ自分が熟女時間のペース配分に自分が慣れていないからだと自覚しています。

今回のアンケートの中で、私がいちばん「なるほど〜!」と思った回答を紹介します。

ランチを少な目にすると夜も眠くならない気がします。昼職が立ち仕事の方は、こまめに屈伸するなどするとむくみが減ると思います。お店の方と、休みたいときは休みたいといえる信頼関係を普段から作れているかも大切だと思います。挨拶や、お礼、謝罪など。 28歳

「昼職と掛け持ちする上で気を付けていることは?」とのいちごナビ側からの質問に、この女性は風俗の在籍している店舗と自分との良い関係を築くことだと指摘されています。

挨拶やお礼はできても、年を重ねていくと謝罪がうまくできない女性も多くいますが、自分が失敗した時や不注意をしてしまった時に、いかにスマートに失礼をしてしまった相手に謝罪ができるかというのは、大人の女性のたしなみなのかもしれませんね。

私も今一度、襟を正し、キリッと素敵な大人になりたいと背筋が伸びました。
ご覧頂いている方々も、ご自身の体力に合った働き方ができますように…♡

明日もお仕事頑張りましょうね!

関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン