ヘルスの種類とお仕事内容|悩みを解決して自分らしく働こう - 風俗コラム

全国版

掲載店舗4,150

女性会員93,257

スカウト登録1万円キャンペーン

いちご白書は、風俗求人サイト「いちごなび」が配信しています。
掲載店舗数4150件を誇るいちごなびは全国各地の風俗求人情報が満載!きっとあなたに合ったお仕事が見つかります♪

ヘルスの種類とお仕事内容|悩みを解決して自分らしく働こう

ヘルスのお仕事内容や働き方から選ぶおすすめのヘルス店について紹介します。

girl_smile

風俗の中でもソープが一番店舗数が多いヘルスは、求人も多いことから風俗バイトが初心者でもチャレンジしたいという人も多いでしょう。

しかし、ヘルスには箱ヘルやデリヘルなど、さまざまな種類があるため、自分のタイプと合っているかどうかなど、事前にヘルスの種類やお仕事内容を知っておくことが必要です。

今回は、ヘルスのお仕事内容や働き方から選ぶおすすめのヘルス店について紹介します。

目次

ヘルスの種類とお仕事内容

ヘルスの種類は、大きく分類して以下の3つのタイプがあります。

〇ファッションヘルス(箱ヘル)

店舗型の風俗で、店舗内の個室でお客さんに性的サービスを行います。受付からお見送りまでの業務を店舗内で行うため、移動時間を短縮して効率良くお仕事を進めることが可能です。
ファッションヘルスは、ホテルヘルスやデリバリーヘルスよりも、店舗数が少ないです。

〇ホテルヘルス(ホテヘル)

派遣型の店舗で、近隣のホテルを利用して性的なサービスを行います。事務所の待機室で待機し、お仕事が入ったらお客さんをお出迎えし、近隣のホテルでお客さんとプレイを楽しみます。さまざまなサービスを行いお客さんをフィニッシュまで誘導するお仕事ですが、女の子は、素股など未経験のプレイまで必ず行う必要はありません。

〇デリバリーヘルス(デリヘル)

派遣型の店舗で、お客さんの自宅や広域内のホテルを利用して性的なサービスを行います。お仕事が入るまで事務所やネットカフェなどで待機し、お仕事が入ったらヘルス店の送迎車でお客さんの自宅または指定されたホテルへで、お客さんとのプレイを楽しみます。

いずれも基本的には、プレイルームやホテルでお客さんと一緒にシャワーを浴びた後、ベッドで性的なサービスを行い、お客さんをフィニッシュまで導きます。また、ファッションヘルスやホテヘルは、日の出から24時までと、営業時間が決められていますが、デリバリーヘルスは営業時間に規制がないため、自由に出勤して稼ぐことが可能です。

ヘルスで働くのは不安?よくある4つのQ&A

ヘルスのお仕事は、初対面の男性の性器を口に含むなど、お客さんと直接触れ合うことになるため、初めてヘルスで働く場合は不安になる女の子も多いのではないでしょうか。
しかし、最近の風俗業界では、未経験の女の子や初心者の女の子でも安心して働ける環境が充実しています。

ここでは、ヘルスで働く際によくある質問について解説します。

本当に高収入が得られるの?

ヘルスは、一般的なアルバイトに比べて、短時間で倍以上の給料を得ることができます。他の風俗に比べ回転率が高いため、1日に接客を行うお客さんが多ければ多いほど、高収入を得ることが可能です。
また、ホテルヘルスの場合は、移動時間がかからないため、効率的に稼ぐことができます。指名やオプションに繋げることができた場合は、さらに稼ぎを上乗せすることもできるでしょう。

女の子のほとんどがヘルスが未経験なため、一からお仕事の流れやコツをレクチャーしてくれる講習を実施しているヘルス店を選ぶと良いでしょう。ヘルスのお仕事が初めての女の子でも、安心してお仕事を始めることができます。

病気の心配はないの?

最近のヘルス店では、病気や衛生面に徹底しているところがほとんどなため、過度に心配する必要はありません。お店によっては、病院と提携して定期的に性病検査を行っているヘルス店もあります。

性病は、ヘルスのお仕事が続けられなくなるだけでなく、お客さんに性病が移る可能性もあります。衛生管理に徹底しているヘルス店であれば、医療用石鹸などを取り入れているヘルス店もあるため、事前に病気や衛生面に対する取り組みなどについて確認しておきましょう。徹底した予防や自己管理を行うことで、病気のリスクを最小限に抑えることは可能です。

知人や家族に風俗で働いているのがバレない?

知人や家族に風俗のバイトをしていることがバレたくない場合は、アリバイ対策をとっているヘルス店を選びましょう。アリバイ対策とは、風俗でバイトしていることが家族や恋人にバレないように、お店が協力する対策のことです。お店によって多少異なりますが、基本的に、風俗店は営業用と事務用で2つの電話回線を使い分けるなどのアリバイ対策を行っています。

給与明細などに記載される会社名も、実際に存在している別会社としてお店を登録し、アリバイ対策を行うヘルス店もあるため、身バレを防ぐことができます。
また、基本的に受付のある箱ヘル・ホテヘルでは、受付に設置されているモニターで知り合いかどうかを確認できるお店もあるため、事前に自分でも身バレを回避することが可能です。

お客さんと2人きりで安全なの?

ヘルス店は、安全性を保つためにさまざまな工夫を行っています。

箱ヘルであれば、個室の近くにスタッフがいるため、お客さんに本番行為を強要された場合なども、助けを呼ぶことが可能です。また、デリヘルやホテヘルの場合も、スタッフと電話ですぐに電話がつくようになっているため、いつでも助けを求められる体制が整えられています。

理想の働き方で選ぶ!おすすめのヘルス店

ヘルスで理想的な働き方をするためには、ヘルス店の種類に着目する必要があります。安心して働くために、スタッフが近くにいるお店が良い、深夜の副業として掛け持ちして稼ぎたいなど、さまざまなニーズにあった働き方が可能です。

ヘルス店を選ぶ際は、お店のジャンルや仕事内容などをしっかりチェックしておくことがポイントです。

スタッフの近くで働きたいなら「箱ヘル」

箱ヘルは、近くにスタッフがいるため、トラブルなどが起こった際は、安心して働くことができます。お客さんとのプレイを行う際に、お客さんから本番行為を強要されたり、乱暴に扱われたりする可能性も少なくないため、すぐに助けを呼ぶことができる箱ヘルは、特に安全に働くことができます。

また、箱ヘルは他のヘルスに比べてコースが短いため、お客さんの回転率も高く、短期間で高収入を得ることが期待できます。お客さんも気軽に利用できるため、特に留学などの目標がある女の子に適しているといえるでしょう。

自分の都合の良い時間に働きたいなら「デリヘル」

デリヘルは、他のヘルスとは異なり24時間営業のヘルス店が多いため、自由に出勤できることが特徴です。日中のバイトと掛け持ちして働くことができるだけでなく、土日祝はお休みをとることができるなど、ストレスなく働くことができます。

また、指名やオプションのバック率が高いため、テクニックを磨くことにより、収入のアップを見込むことが可能です。お客さんに気に入ってもらえることができれば、本指名を獲得できる可能性も高くなるため、勉強熱心な女の子にも向いているといえるでしょう。

効率よく働きたいなら「ホテヘル」

ホテヘルは、近距離でサービスを行うため、デリヘルに比べて移動時間のロスを省き、効率的に稼ぐことが可能です。受付を済ませたら、すぐに近隣のホテルへ向かうことができるため、ちょっとした移動時間を利用してお客さんとの距離を縮めることができます。お客さんとの距離が縮まることにより、次回の指名に繋げることもできるため、積極性のある女の子にも向いています。

また、ホテルは常に清掃されており、衛生面でも安心してプレイを楽しむことができるため、清潔感が保証されていることも魅力的といえるでしょう。

まとめ

性病は、ヘルスのお仕事が続けられなくなるだけでなく、お客さんに性病が移る可能性もあります。衛生管理に徹底しているヘルス店であれば、医療用石鹸などを取り入れているヘルス店もあるため、事前に病気や衛生面に対する取り組みなどについて確認しておきましょう。

初めてヘルスの仕事に就く際は、病気のリスクや安全性などについて不安がある女の子も多いです。しかし、ヘルスは未経験から始める女の子が多いため、一から仕事の流れやコツを教えてもらえる講習が実施されているヘルス店もあります。

箱ヘルは、近くにスタッフがいたり電話ですぐにスタッフと会話することができるため、トラブルが起こった際にも、安心してお仕事を進めることができます。デリヘルやホテヘルは、昼の仕事に比べて効率的に稼ぐことができるため、日中のバイトと掛け持ちをして稼ぐことも可能です。

1万円が当たる!
関連記事
スカウト登録して1万円貰えるキャンペーン