OtoLABO~ドライオーガズム研究員~ 五反田 / M性感求人情報

OtoLABO~ドライオーガズム研究員~

「前立腺で愛を知る」

男性も女性も幸せになれるオリジナルメソッドを用いてセッションを行っていきます。

お店からのメッセージ

OtoLABOのセラピストとして必要なのは特別な技術力ではありません。

己の技術や手技に対する日常的な「探究心」、お客様を流れ作業ではなく一人一人目の前にいらっしゃる人を子供のようなキラキラとした「好奇心」を持って常に接し、1人の女性として包み込む母性溢れる「愛情」、そんな豊かな人間性を持った女性です。

お客様はこの世に生を受けて、これを読んでいるあなたのように様々なことで傷つき、喜び、日々を一生懸命に生きている人間です。

そうしたお客様を癒し、笑顔にする尊い仕事にやりがいと喜びを持ってくださる方がお客様からも愛されます。

「ありがとう。あなたのお陰でまた明日から頑張れるよ」

とお客様からの言葉をもらって嬉しかった経験はないでしょうか?

人から感謝されて、「もっと頑張ろう」と自分のやる気やモチベーションにつながったことはありませんか?

でもそれがお店の体制や方針で上手くいかず、「頑張ってるのに結果が出ない」なんてことがある方も少なくないのではないでしょうか。

「やればやるだけ結果が出る」「頑張ろうとするあなたをサポートしてくれる仲間がいる」「1人で悩まないでいい」

既存の風俗とは異なるサポート環境で働く経験は今後の人生にも必ず役に立てると思っています。

是非私たちと一緒に働いてみたいと思ってくださるご応募をお待ちしております。

給与について

個人の能力による。

  • 研究員コースのお給与
  • 90分
  • 14000円
  • 120分
  • 18000円
  • 150分
  • 22000円
  • 180分
  • 26000円
いちごなび運営より 給与について 容姿やお客様への接客態度、勤務日数や出勤時間によって金額は変わる場合もございますのでご了承願います。
詳細は、面接時にお問い合わせすることをお勧め致します。

コンセプト文章全文

株式会社Otocha/ドライオーガズム事業部が始動

株式会社Otochaでは様々な大人のおもちゃを販売する事業を主に行っておりますが、この度、社内にドライオーガズム事業部、通称「OtoLABO~ドライオーガズム研究員~」を発足いたしました。

OtoLABOは「前立腺で愛を知る」をモットーに、前立腺を科学する研究所となっております。当研究所ではドクターバッグを片手に白衣を身にまとった研究員がお客様にとってより多くの性的快楽の選択肢を増やし、更に充実した性生活を送る方法を一緒に研究してまいります。

OtoLABOの誕生秘話

我々が男性にしかない隠された性感帯である前立腺の魅力に惹かれ、前立腺マッサージを受けるのが初めての方や経験はあるけれどもドライオーガズム未体験の方(通称:ドライ難民)にとって、最も安心して体を預けることができる場所を提供できないかという想いから新事業部発足の機運が高まりました。その後、研究員兼広報部長の「伊藤あかり@otolaboakarin」そして後述する当研究所の考え方や技術監修を担っている「松田雪凛@yukirin17cm」との出会いにより、OtoLABO~ドライオーガズム研究員~が発足いたしました。

当研究所の研究員は、前立腺マッサージのテクニックを決められた手順通りにベルトコンベアーのように披露していくのではなく、絡まった状態の糸を確かめながらゆっくりと少しづつ解いていくように、お客様の体に潜む未知の感覚の謎を解き明かすお手伝いをさせて頂きます。例えるなら、主人公が様々な経験をへて成長しボスを目指して旅するRPGかの様に。研究員は主人公であるお客様の冒険の頼もしい相棒でありたいと常に願っています。

そんなOtoLABOでは研究員の採用面接において「お客様に寄り添える心」をもっているかどうかを最重視しております。ドライオーガズムというゴールに近づくためには研究員たちのお客様に寄り添う気持ちが必要不可欠であると考えております。お客様のパートナーとしての素質を見て、厳選して採用活動を行っていきます。そして入所した女性は、【インターン】としてキャリアをスタートさせ、【新人研究員】⇒【研究員】に昇格していきます。

ユーフォリアメソッド

OtoLABOで提供する「前立腺刺激に起因する多幸感を伴うオーガズム会得方法(通称:ユーフォリアメソッド)」は、『なぜドライオーガズムを体験出来る方と体験出来ずにいる方がいるのか?』というテーマに沿って、監修の松田雪凛が過去6年間で延べ700人を超える施術を通して会得した知識と技術をまとめたものです。

ドライオーガズムの特徴である「多幸感」は心身共に「一定のリラックスした状態を維持すること」がとても重要です。しかし、多くの男性は性的欲求の行きつく先を「射精」に限定してしまっていて、それは多分な興奮と刺激によりもたらされるという「マインドセット(経験、教育、先入観などから形成される思考様式、思い込み)」を持っています。

我々はこのマインドセットの事を「射精ブロック」と名付け、これを回避する事がドライオーガズム会得のとても大切な概念であると確信しております。現在、それはドライオーガズムだけに留まらず『性別を超えた心のあり方』を示すツール開発に至り、毎月開催している「OtoLABOイベント」というワークショップへと発展して、性別を問わず様々な方との意見交換の場となっております。

OtoLABOではこのワークショップを筆頭とした様々な研究結果を共有してお客様のお悩みを解決し、心が満たされていく快感を体験して頂きたいです。それはもはやセラピーと言っても過言ではないかもしれません。

男性と女性のオーガズムの違い

OtoLABOは「前立腺で愛を知る」をモットーにしております。一見、前立腺と愛のどこに関係性があるのかわかりませんよね。そもそも男性は女性とちがい、体内に異物(手)を入れられることはほとんどありません。前立腺マッサージをするということはまさしく体内に異物が入ることであり、前立腺マッサージを通して感じるドライオーガズムは興奮とエネルギーの放出で表現される射精のオーガズムとは全く異なるものであります。

射精は頂点に向かいエネルギーを貯め込み発射する性質があり、その快感も瞬間的なものであるのに対して、ドライオーガズムは快感とエネルギーがゆっくり体中に広がっていく性質があり、その快感は女性のオーガズムに近い多幸感(=脳内で、快楽などを司るA10神経のシナプス間に、幸福感を司る神経伝達物質であるセロトニンが、大量に放出されている状態とされる)を伴うものとなります。最初はみな女性として発生する生命はY染色体の影響を受けることで母親の体内で男性として成長して生まれてきます。前立腺は女性として成長した場合子宮として成長する部位であり、女性のGスポット及びAスポットと同等の性感帯と言われていることからも、男性が女性と同質のオーガズムを感じることができるとされています。

とはいえ、ドライオーガズム未体験の男性にとっては多幸感がピンとこない方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、男性は女性に比べてより対外的評価による自己肯定能力が強い傾向にあり、求める結果も内向きなものよりも外向きなものにプライオリティーを置きがちです。狩りをして獲物を捕まえるために筋肉が発達して、子孫を残すためにを精子を放出し、性器も外に露出しております。遺伝子レベルで、思考においても自分自身がどう感じるかという内向きなものより、外向きなものになっていると思うのです。これに対して女性は、自分へのご褒美や、自分を大切にするということに関してのプライオリティが高く男性よりもとても上手に自分を労わります。

我々は外では社会的評価を求められてストレス過多な男性の皆さまも、自分へのご褒美や自分を労わることがより大切になって来る時代が来ているのではないかと考えております。

前立腺で愛を知る

「前立腺で愛を知る」という我々のメッセージを少しづつ理解していただけた人もいるのではないでしょうか?

我々は男性の皆さまがドライオーガズムを体験すること、つまり女性のようなオーガズムに達することにより、「もっと抱きしめて欲しい!もっと繋がっていたい!」という、女性が男性に求める愛情をより近くに知ることが出来きると確信しております。そんな女性の気持ちがわかる男性は、SEX時においてもそうでない時においても、女性にさらに愛情を持って接することが出来るのはないでしょうか。

また、上記で述べたように、ドライオーガズムによる多幸感を体験することで、男性が自分自身を見つめるきっかけになると思っております。自己を労わることの大切さに気付くことで、自己を愛することの素晴らしさを知るきっかけになって頂ければと思います。自己を労わる愛情を持つことにより、皆様にとっての大切な人への愛情の伝え方も富んでいくのではないでしょうか。

OtoLABOは研究員によるドライオーガズム体験を通して、女性の気持ちを知り、自己への愛情を持つきっかけとなる存在でありたいと願っております。そしていつの日か、街中の若いカップルが自然と前立腺の話題をできるような、文化として昇華させていきたいと夢見ております。その文化を広めていく過程の中で、特に女性に理解して頂くには、風俗店からの発信に限界が来る日もあるかもしれません。その時はまた別の形で皆様とお会いすることになるでしょう。遠い未来になるのか割と近い未来になるかはわかりませんが、皆様に出会えること、そして考えを分かち合えることを楽しみにしております。

OtoLABOが唯一無二である3つの特徴

“愛”をテーマにしている

OtoLABOでは「前立腺で愛を知る」をモットーに、前立腺を科学する研究所となっております。研究員による性愛体験を通して、お客様自身が自己への愛情を持つきっかけとなり、性生活を豊かになるお手伝いをする存在でありたいと願っております。

男性も女性も幸せになれるユーフォリアメソッド

OtoLABOで提供する「前立腺刺激に起因する多幸感を伴うオーガズム会得方法(通称:ユーフォリアメソッド)」は、『なぜドライオーガズムを体験出来る方と体験出来ずにいる方がいるのか?』というテーマに沿って、監修の松田雪凛が過去6年間で延べ700人を超える施術を通して会得した知識と技術をまとめたものとなります。主に快感による刺激ではなく“リラックス”がドライオーガズムへ続く道であることを確信しております。

目指すべきゴールは“文化”を作っていくこと

いつの日か、街中の若いカップルが自然と前立腺の話題をできるような、文化として昇華させていきたいと夢見ております。前立腺マッサージやドライオーガズム体験を“愛を知る”一つの手段として広く一般の方にも認知させていきたいという想いで活動をしております。

OtoLABOで働きやすい4つの理由

洋服を脱がない

当店ではお医者さんが使う高級白衣を着て、セッションを行っており、白衣を脱いでお客様の興奮を誘う方法は一切取っておりません。興奮ではなくリラックスが我々のメソッドの特徴でもあります。

お客様からのボディタッチが一切なし

お客様には仰向けになって一番リラックスできる体制を取って頂いており、研究員へのボディタッチは一切ありません。

お仕事に必要な道具も白衣も研究所で支給

お仕事に必要なドクターバッグ、白衣、アナル専用ローションなどは研究所で準備させて頂きます。研究員に用意してもらうのはお客様がいるホテルに行くための私服となります。

またその私服は“白”で統一させて頂いておりますのでそちらの準備だけご協力お願いしております。研究所には個人のBOXを用意しておりますので私服を置いておくことも可能です。

お客様は先にホテルへご入室/移動時間が2分以内

お客様は先にホテルへご入室し、研究員の到着を待って頂きます。ホテルの9割以上は事務所からすぐのホテルを研究所の方で抑えておりますので、移動時間のストレスなどは一切ありません。

注目度も抜群

「週刊SPA」にも取り上げられました

OtoLABOは今までの風俗のジャンルではとらえられないお店となります。その内容はセラピーに近いものだと考えております。そんな新しい取り組みはわずかではありますが注目され、有名な週刊誌「週間SPA」や月刊MANZOKUにも取り上げられ話題性もあります。

OtoLABOの昇格システムとお給料

インターン→新人研究員→研究員→役職へと続く昇格システム

OtoLABOでは異なる男性モデルを用意して社内研修を3回行います。その後は、インターンとしてキャリアをスタートします。その後は以下に記載している昇格条件をクリアして、新人研究員→研究員→役職へとキャリアプランを考えております。

インターン

入所後はインターンとしてキャリアをスタートして、初めてお客様を相手にセッションを行っていきます。ここでは、研究員である“伊藤”または“松田”が一緒に付き添い、セッションのサポートをさせて頂きます。そして、研究員の二人から一人立ちできるとの判断を条件として新人研究員へ昇格していきます。

新人研究員

ここからは一人でお客様とのセッションを行います。月間ではなく累計の本指名数10本&口コミ10件を満たすと研究員へ昇格いたします。

研究員

本指名数と口コミ件数の基準を満たして、OtoLABOが自信をもってご案内できる女性となります。

お給料例

Coming soon!

STAFFメッセージ

広報部長/伊藤あかり

私たちは、一人でも多くの方お客様が心もからだも心地よい状態にあることが、よりよい社会にも繋がると信じています。来ていただくお客様が、心身ともに伸びやかで幸せな状態を思い出し内に秘めた自由な感性とともに、この先もずっとご自身のやりたいことを
やり続けられること、これが私たちの喜びとしています。セッションにおいては、お客様のからだからの声に丁寧に耳を傾けていきます。

触れているのは「からだ」。

働きかけているのは、もっとその奥にあるもの。都会の中でお客様が毎日をより自分らしく、満たされた感覚とともに過ごせますように私たちは日々考え、手技に磨きをかけて行ってます。

◇お客様のことを考えて、真心のこもった施術を提供できる方
◇高いプロ意識を持って常に自己を高めていける方
◇責任感のある方
◇明るく元気て素直な方
◇自身の健康管理のできる方

お互いの長所を生かしつつより良いお店づくりをしている方こそ全国からお客様がセッションを受けに来てくださり、口コミで高評価をいただいております。よりお互いを高めあうことができる方を私たちはお待ちしております。

技術顧問/松田雪凛

OtoLABOで提供しているサービスは従来の風俗店のサービスとは全く違います。

それは『射精』を目的としていない事です。

これはなまじ従来の風俗のサービス従事者にとってそれまで培ってきた『テクニック』が殆ど通用しない事を意味します。

大切なのは『思いやり』『丁寧な所作』『お客様に寄り添う姿勢』などのホスピタリティーですので業界未経験の方であっても、いやむしろ業界未経験の方だからこそ真っさらな状態からOtoLABO研究員としてのキャリアをスタート出来ると思います。

つまり、未経験者の方の技術的なビハインドは殆ど無いという事です。

強いて言えば業界経験者よりもむしろ「人に触れてサービスをする職業」であるエステティシャン、セラピスト、介護士、理・美容師、看護師etc…

これらの職業の従事経験がある方のホスピタリティー溢れる手技はOtoLABOの求める『愛のあるサービス』を実現するのに親和性が高いかもしれません。

店長/山之内崇

初めまして店長の山之内です。他のどこにもないお店を作りたいという想いからOtoLABO~ドライオーガズム研究員~は誕生しました。まだまだ発展段階ではありますが、お客様から寄せられる多くの口コミにより、確かな成功の実感をつかんでおります。この輪を広げるためにも優秀な研究員を募集しております。皆様からのご連絡お待ちしております。

働き甲斐と低くないハードル

最後に

OtoLABOのセラピストとして必要なのは特別な技術力ではありません。己の技術や手技に対する日常的な「探究心」、お客様を流れ作業ではなく一人一人目の前にいらっしゃる人を子供のようなキラキラとした「好奇心」を持って常に接し、1人の女性として包み込む母性溢れる「愛情」、そんな豊かな人間性を持った女性です。

お客様はこの世に生を受けて、これを読んでいるあなたのように様々なことで傷つき、喜び、日々を一生懸命に生きている人間です。

そうしたお客様を癒し、笑顔にする尊い仕事にやりがいと喜びを持ってくださる方がお客様からも愛されます。

「ありがとう。あなたのお陰でまた明日から頑張れるよ」

とお客様からの言葉をもらって嬉しかった経験はないでしょうか?

人から感謝されて、「もっと頑張ろう」と自分のやる気やモチベーションにつながったことはありませんか?

でもそれがお店の体制や方針で上手くいかず、「頑張ってるのに結果が出ない」なんてことがある方も少なくないのではないでしょうか。

「やればやるだけ結果が出る」「頑張ろうとするあなたをサポートしてくれる仲間がいる」「1人で悩まないでいい」

既存の風俗とは異なるサポート環境で働く経験は今後の人生にも必ず役に立てると思っています。

是非私たちと一緒に働いてみたいと思ってくださるご応募をお待ちしております。

女の子インタビュー

伊藤あかり
伊藤あかりさん(32)

在籍期間 4ヶ月
月給 まだ新店なので月に2.3日はゼロの時もまだあります。
多い時は5万前後です。あまり土日は関係なくご予約が続くときは平日でも続きます。

平均の月給は90万くらいですね。
1週間の勤務日数 週6日
1日の勤務時間 8時間
目標 お店をもっと盛り上げて前立腺の文化を世の中に広めていきたいです!
休日の過ごし方 マッサージなどの講習や勉強に出かけてます!
関連動画
風俗店で働こうと思ったきっかけは何ですか? 元々は姉妹店のデリヘルに入店を希望していたのですが直前になって病気になってしまい働けなくなったところに「前立腺とドライオーガズムのお店を作ろうと思っていてそこの店長にならないか?」というお声をいただいてお店を立ち上げることになりました。

今はキャスト業の方が忙しくなってしまったので店長から広報担当に変わりましてキャストとの兼任をしています。
風俗店で働くうえで一番不安だったことは何ですか? 立ち上げたばかりの新店なので「お客様に認知をよりしてもらう」ことですね。
それがイコール、キャストさんへのお仕事にも繋がるのでYouTubeなど一般的に流行しているメディアでコンテンツ配信をしています。
この職種を選んだ理由を教えてください。 「性感」は様々な技術でお客様を満足していただく為の技術や手技の研究に日々余念がないように思います。
また、一概にテクニカルな刺激でお客様に感じていただくという単純なものではなく、お客様個人個人に合わせて見極めた身体的精神的アプローチをその場で頭の中で組み立てながらプレイをするのでとてもやりがいを感じています。
インタビューのつづきを見る

お店動画

  • 現役キャストから伝える「向いてる」女性

    現役キャストから伝える「向いてる」女性

    人気キャストが実際に現場で感じる「性感に向いてる女性」「人気の出る女性」とは!

お店動画をもっと見る
風俗お悩み相談
風俗が初めて,面接について2019/11/23 Q.先程1つのお店に面接に行きました。
メールのやり取りでは丁寧で雰囲気が良かったのですが、実際お会いした感じはサバサバと事務的・質問責めで驚きました。

面接をした後、デリヘルに受けたからなのか何枚か写真を撮られました。
その後、「事務所と相談しますので、合否は後日連絡します」と言われました。

これは不合格ということでしょうか?
私の勝手なイメージですが、お互い了承したら働けるものだと思っていました。
体験入店はしてないお店なので、何日から働きますか?など聞かれるものだと思っていました。

これは不合格だと思って別のお店へ面接へ行っていいのでしょうか?
まとまったお金が早く欲しかったので不安です…。
スタッフの回答

めめさん

初めましてスタッフ兼キャストの伊藤でございます。
私も求人の方の対応をすることは多いのですが、応募があったタイミングで気が付いたスタッフが対応することが多く、面接は店長がするという流れです。

なので他の方々がおっしゃってるように違う対応になることはあります。

ただ、大切なのはそこではなく、メールも実際の面接の対応を含めて「めめさんがどう感じたか」だと思います。
入店する前から「大丈夫かな?」と女性に思わせてしまうお店の対応は入店してからも同じように感じることは多いと思います。

そうしたモヤモヤをもったまま働かれるよりは別のお店も並行して探されたり面接したりすることをお勧めいたします!よい店舗さんに恵まれて伸び伸びと働かれますように応援しております!

求人情報

OtoLABO~ドライオーガズム研究員~ (M性感)

  • 特徴
  • 女性スタッフ在籍
  • 派遣型
  • 働き方
  • 短期OK
  • シフト自由
  • 掛け持ちOK
  • 歓迎情報
  • 未経験者歓迎
  • 人妻OK
  • ~20代活躍中
  • 30代活躍中
  • メリット
  • 衛生・性病対策
  • 制服貸与
  • 日払いOK
  • 生理休暇
  • 身バレ/アリバイ対策
  • ノルマ・罰金なし
  • 裸にならない
  • 受け身にならない
  • 面接・入店時のメリット
  • 体験入店(体入)
職種 ドライオーガズム研究員
勤務地 五反田駅周辺、その他は品川区、目黒区、港区、渋谷区となります
交通 五反田駅より徒歩4分圏内に事務所がございます。

ご利用可能な路線はJR山手線、東急池上線、都営浅草線となります。

各線の「五反田」駅にてご降車くださいませ。
勤務日 完全自由出勤
勤務時間 1日5時間以上
応募資格 18歳以上(高校生不可)

店舗情報

住所 東京都品川区  
TEL 03-6421-7286 (営業件求人電話)
業種 M性感
届出店名 OtoLABO~ドライオーガズム研究員~/株式会社Otochaドライオーガズム事業部
ホームページ https://otolabo.tokyo/
(オフィシャルホームページ)
関連サイト
メール info@otolabo.tokyo(求人用メール)
※メールが正しく表示されない場合はこちら
LINE LINE ID OtoLABO IDotolabo
いちごなび入店応援金15,000円対象

先着

2
山之内

採用担当 山之内
五反田で前立腺を中心とした性感のお店を運営しております、前立腺を科学するー株式会社Otochaドライオーガズム研究員ーです。

この度、既存の風俗店とは一線を画す価値観で質の高いサービスを一緒に提供してくださるセラピストを募集いたします。